夏休みに入りました!

先日のブラームスの「愛の歌」連弾は、野外コンサートだったので風が強く洗濯バサミのお世話になりながら、無事に終了しました。夏休み直前の週は急に寒くなり、落ち着かない天気でしたが、無事夏休みを迎えることが出来ました。
夫も私も生徒さんからプレゼントを頂きました。お酒、チョコレート、お花・・・など好きなものばかりです
_FullSizeRender[3]


5月に始めたばかりの生徒がまたアメリカに戻ることになり、先日最後のレッスンでした。お母さんが心のこもったブラウニーを焼いて下さいました。
_FullSizeRender[4]


とてもおいしくて、嬉しかったです。まだまだたくさんやりたいことがあったので本当に寂しいですが、アメリカでもピアノを続けると話していたので良かったです
_FullSizeRender (2)


夫はこんなかわいいカードを頂いて来ました。この男の子はレッスンの時によく隠れてしまったりするのだそうです。ちなみに居場所はバレバレらしい・・・
__FullSizeRender[1] (2)


私は前回のブログに書いたかわいいプレゼントを開封し、玄関に飾ってみました。夏らしい感じに見えるでしょうか・・・
_FullSizeRender[4] (2)


さて、夏休み初日はゆっくり寝ても良いはずなのに楽しみ過ぎて眠れず(!)家で連弾の合わせをして夕方から街へ行きました。買いたかったコーヒー豆を買い、アジアンショップに寄りたらこをたくさん買おう!と思ったら残り1パックのみでした。お店の方に「とてもおいしかったのでまた買います。これ1パックで終わりなんですか?」と聞いたら「おいしかった?じゃあ今ちょうどデュッセルドルフに注文するところだから、また入荷するね」と言って下さいました。この日はえのきと豆腐、日本酒とたらこを買いました。


テフロンのフライパンが徐々に劣化してきて、そろそろ買い替えかなぁ~と思って街でも見たのですが、ちょうどMetzingen(メッツィンゲン)のアウトレットにティファールの商品が置いてあることを知り、翌日行くことにしました。車で40分ほどの所にあります。
_FullSizeRender_20170731063800fdd.jpg


使いやすい「コーチ」は最近気に入っています。
_FullSizeRender[2]


こんな感じで、同じ建物の中にブランドがいくつか入っていて、その間を普通に車が走っているので驚きました。「アウトレットモール」ではなく「アウトレットシティ」と呼ぶのも納得です。
_FullSizeRender[1]


日本では御殿場と南大沢のアウトレットモールに行ったことがあるので、そのイメージでしたが、パン屋さんやカフェなども空席があり、広々とした印象でした。商品も豊富で安く、とてもきれいでした。コーチに入った瞬間「あっ、何か買ってしまう・・・」と思うくらい素敵なものがたくさんありましたが、合計3回のぞいて、「買ったけどまだほとんど使っていないバッグが家にある」という理由で今回は我慢しました


一番の目的、フライパンはこちらを購入しました。24センチと28センチで、把手を外せます。今夜は餃子を作りましたが、皮がパリッとして中はジューシー、とても上手に焼けました。腕も大事だけど、道具も大事なんだなぁ~と実感フタが欲しかったのですが16,18,20センチがセットになったものしかなく、これは近々別に買うことになりそうです。
_IMG_4456_201707310638148d4.jpg


アウトレットの後は大混雑のStuttgartに戻り(金曜日の夕方なのと、休暇に出発する人たちだと思います)、前日時間切れで見れなかった家具屋さんなどを見たくて、Uバーンに乗って再び街の中心へ。まずは無性に食べたかったガーリックオイルの効いたパスタとコーラで満足家具屋さんではバスルームの小物を見たり、セールになっていた素敵な食卓を見たりしました。


週末、窓を開けるとガリガリ音がするので見たら、リスでした
その①
_FullSizeRender[1] (3)


その②
_FullSizeRender[2] (2)


その③
_FullSizeRender[3] (2)


日曜日は夫の仕事の送り迎えと、午後は練習をしていました。餃子と、作ってみたかった「カマンベール炊き込みご飯・たらこのせ」をたらこは少し残しましたが、チーズとたらこ、そしてだしで炊いたご飯が合う
_FullSizeRender (3)


7月も最終日。今年も夫とのピアノデュオコンサートを予定しているので、よく弾いてよく食べて(汗)準備をしたいと思います。

  (J)
スポンサーサイト

食べて(+飲んで)元気!

音楽学校の夏休みまであと数日、7月の行事もひとつずつ終え、あと一息です
暑い日もあったりして、体力勝負ついつい、夕食を食べるとホッとしてソファにフラフラ~と向かってしまうことも

夫の手からiPadを抜き取ったところ。
_IMG_4400_201707230740589a2.jpg


Rotkohl(赤キャベツ)とソーセージの夕食。疲れた時は酸味のあるものが食べたくなりますね
_IMG_4401_20170723074059811.jpg


同僚とブラームス「愛の歌」の連弾の合わせを終えて、急いでお昼ご飯。
_IMG_4403_201707230741017e1.jpg


この日は生徒に手作りのお菓子を頂きました。
_IMG_4404_2017072307410241a.jpg


早めに帰れた日は、手巻き寿司に久々に卵焼きを作りました。
_IMG_4410_2017072307410475a.jpg


相変わらずスモークサーモンですが、とてもおいしかったです。
_IMG_4412.jpg


ちょっと果物入れ過ぎのデトックスウォーター。今はライムのみ入れています。
_IMG_4411_201707230741057b1.jpg


お天気の良かった火曜日は庭でバラを眺めたり・・・
_IMG_4416.jpg


朝食を食べたりしました(バナナの皮・・・
_IMG_4418_20170723074110907.jpg


ブレーメンのビール「ベックス」が特売だったので買って来ました。
_IMG_4419_2017072307411109d.jpg


スーパーでは新鮮な野菜を中心に色々買いました。
_IMG_4420_201707230741137a3.jpg


ある日はレッスンの合間にカフェへ。フルーツケーキとカプチーノ
_IMG_4421_201707230806542d0.jpg


今度の木曜日から夏休みなので、木曜日のレッスンはこの日で終わり。生徒からかわいいプレゼントをもらいました。砂浜の砂と貝殻、パラソル、チョコレートとお茶が入っています。ホントにかわいい
_IMG_4426.jpg


金曜日はレッスンの後移動し、夜8時からコーラスのリハーサルでした。帰りは雨と雷のひどい天気で、10時半頃無事に帰宅してホッ夫が作ってくれた夕飯を頂きました。玉ねぎ入りのお吸い物もヒットでした。この内容、夫も疲れてさっぱりしたものが食べたい様子。
_IMG_4427_20170723080657479.jpg


土曜日はレッスン後、街に行き、アジアンショップで食材をいくつか買って来ました。初めて見るたらこを即買いなかなか高価ですが、おいしかった~
_IMG_4429.jpg


簡単にたらこパスタにしました同じくアジアンショップで買ったえのき(お酒を振り、レンジでチンしたもの)も加えて食べました。このたらこはまた買いたいな~
_IMG_4432.jpg

日曜日はブラームスの本番です。とても良い曲なので楽しみです。またまたしっかり食べて、備えたいと思います
 
 (J)

珍しい日

今日は半数近くの生徒が欠席で、珍しく午後6時に帰宅しました。Schullandheim(=林間学校)やオーケストラの練習、家族の用事、風邪などが理由です。来週のレッスンを楽しみにするとして、ブログを書きますっ

レッスンの時はやはり着やすい服が一番先日Tシャツを買いました。その後また服が欲しくなり、H&MでTシャツ4枚、ブラウス1枚、麻のパンツ1枚、そして夫のブラウス2枚をインターネットで購入しました。
_FullSizeRender_2017071101470048c.jpg


前々回のブログに書いた、私が以前教えた生徒が働いていたパン屋さんで・・・。コーヒーとチョコマフィンを頂きました。ここは広くて冷房が効いていて居心地が良い!なので先日また行っちゃいました。
_IMG_4364_201707110147026d9.jpg


この日は急なキャンセルがあり、思いがけずお茶タイム。やはりコーヒーとマフィンです。
_IMG_4367.jpg


広い庭を持っている生徒が、とてもおいしいラズベリーを摘んで持って来てくれました。馬も何頭か飼っているのだそうです。一度食べ出したら止まらない、そんなおいしさでした
_IMG_4370_20170711014704fca.jpg


ある日の午前中は、約2週間後に演奏するブラームス「愛の歌」の連弾ピアノを同僚と合わせました。実はお互い同じ曜日に隣同士の部屋でレッスンをしているのですが、私が遅く始まって遅く終わるためほとんど話す機会がなく、この日は曲間についつい話に脱線してしまいましたが、楽しい合わせでした。そんなこんなで午後からのレッスンに移動しなくてはならず、買ったパンをレッスン直前に少しだけ食べました。
_IMG_4381_2017071101470637d.jpg


さて、土曜日はついにチャリティーゴルフイベントが開催されました。
素晴らしいお天気そしてかなり暑かったです
到着すると受付でまず水とジュース、そしてパンとグミを頂きました。
_IMG_4389_201707110137333b7.jpg


ピアノの生徒が演奏する場所はこちら
_IMG_4388_20170711013732a38.jpg


テントの中で演奏風が強いので譜面台には洗濯バサミ、足は踏ん張り気味
__IMG_4399.jpg


お昼から16時半まで、すべての競技者がホールに入れ終わったタイミングで音楽を演奏するという役割は無事に終わり、広いゴルフ場でようやく他の同僚にも会えました。私たちの場所は最も良い場所で日陰が多かったですが、そうでない場所を担当した同僚はシャワーを浴びに直行していました。その後Radller(レモネードで薄めたビール)を飲みながらバンドの演奏を聴き、夕飯はゴルフ場内のレストランで申し込んでおいたコースメニューを頂きました。が、表彰式などがあって少し遅くなり、デザートは食べずに20時からのオーケストラリハーサルへ。しかしここでも白ワインを少し飲んじゃいました。みんな飲んでだから・・・やはりドイツ料理にはドイツワインが合う~私が演奏したショスタコーヴィチの「ジャズ組曲第2番・マーチ」はアコーディオンの音色を使うので同僚にサウンドチェックを手伝ってもらい、本当に助かりました。同僚にはいつも感謝しています。


21時から始まったコンサートは色々なライトの演出もあり、客席との一体感がありました。私の担当した曲も無事終わり、生徒も頑張って弾いてくれて良かったです。終演は23時過ぎ、そこから後片付けをして帰宅しました。この日は長い一日で、校長は朝5時から仕事をしていました。1時に家に着いたら、夫がお寿司を作ってくれていました。鮭のお寿司とエビマヨ寿司(薄い卵で巻いてありました)はとてもおいしかったです。暑くて喉が渇いたので、水分補給をして、夜中なのにしっかり食べちゃいました。


日曜日は夜9時頃に、車で15分ほど行ったところにある湖に散歩に出掛けました。
_IMG_4390_20170711013735447.jpg


ラストオーダー直前に飲み物を注文。
_IMG_4392.jpg


一日のうち一度は外に出ると気持ちいいですね。
_IMG_4394_20170711013738900.jpg


そして先ほど、エコベールの柔軟剤に新しい種類を見付け、即買いました。ピンクのほうです。「NEU(新製品)」に弱いです
_IMG_4398_20170711013740db0.jpg


夏休み前はいくつかイベントがあるので、またブログに書いてみたいと思います。それでは、これから練習してきます

  (J)

休暇2週目&お休み前に

金曜日の夜、いつものように遅い夕飯を食べてビールを一口飲んで、いつもなら気持ちよ~くなってくるところですが、今日は目が冴えまくりというのは、明日土曜日は音楽学校の催しがゴルフ場で行われ、私も初めて参加するので、準備など諸々気になることがあって緊張しているためと思われます
先週末予定されていた一年で一番大きな野外コンサートが、悪天候のためにまさかの両日中止となり、明日がようやくオーケストラが練習の成果を発揮できる日になる予定です。私の生徒も、私自身も一曲参加することになっており、特に私は都合で本番直前のリハーサルしかないので、うまくいくといいなと思っています。


さて・・・6月の休暇2週目は数日かかって成績表書きをしていました。
_IMG_4325_20170708073917ae2.jpg


5月からレッスンしている生徒はアメリカからドイツに引っ越して来ました。彼が使っている教材の名前を確認するのにインターネットで調べました。この教材はドイツでも購入でき、偶然私の夫も使っているおすすめのものでした。
_IMG_4326.jpg


成績表書きに行き詰まったので(汗)、庭に出て花を飾ってみたり・・・。
_IMG_4328_201707080739218f1.jpg


夫が花束を買って来てくれました。
_IMG_4332_201707080739229f1.jpg


お隣の方から聞いた近くの花屋さんで買った花「Lantana Camara(ランタナ・カマラ)」です。この後すぐ花がすべて散って焦りましたが、今またきれいに咲いてくれています。
_IMG_4333_2017070807392375c.jpg


これは休暇後の画像ですが、だいぶ暑かったです。
_IMG_4362_20170708073924417.jpg


成績表に生徒の生年月日を打ち込んでいると、6月生まれの子が5人いました。4月に書いたブログ「鋭いご指摘」で、私のファッションチェックをしてくれた二人の男の子たちもそれぞれ6月16日と17日、そして私が18日生まれなので毎年お互いにおめでとうを言い合っています休暇明けに生徒さんたちから素敵なプレゼントを頂きました。
_IMG_4365.jpg


誕生日当日、休暇最終日は、楽しみにしていたRudolf・Buchbinder(ルドルフ・ブーフビンダー)のリサイタルを聴きにBaden-Badenに行きました。会場の前で・・・。
_IMG_8222.jpg


17時の開演前に、素敵なレストランで食事をしました。
_IMG_8224.jpg


落ち着いた雰囲気のお店でした。天気が良かったのでお客さんは皆、外のテーブルにいました。私たちはいつも涼しい店の中に入ります
_IMG_8229.jpg


夫はWurstsalat(ヴルストザラート=ソーセージのサラダ)、私は大好きなSchweinebraten(シュヴァイネブラーテン=豚肉の煮込み)を頂きました。とてもおいしくて、またバーデンバーデンに来たらここにしよう!と決めたのでした。
_IMG_8230.jpg


さて、コンサートはベートーベンのソナタ4曲というプログラムでした。聴きながらずっと「なんて良い曲なのだろう」と思っていました。ブーフビンダーを通して作品のすごさを感じました。アンコールではバッハのパルティータ1番のジグを演奏されました。私たちも本当に楽しかったですが、周りのお客さんも温かくて良い雰囲気でした。「終演後はブーフビンダーがロビーに出て来ます」と貼り紙がしてあったので待っていると、赤いシャツに着替えてグラスを持って現れました。握手をして頂いたら、温かくてふわふわの手でした先ほどの画像にあるポスターが用意されていて、サインをして頂きました。

ロビーにきれいな赤いバラがたくさん活けられていたのですが、そのバラを帰る人に一本ずつ渡していたりして、良いアイデアだなぁと思いました。数日後、ホールから令状と今後のコンサートの予定が送られてきて、そこにも温かさを感じました。

ブーフビンダーがリヒャルト・シュトラウスのピアノ協奏曲「ブルレスケ」のリハーサルをしている動画を見付けました。とても面白かったです
こちらです→ブルレスケ

ところで、前回のブログで動画のリンクを貼りましたが、もし見られなかったらすみません。近いうちにもう一度確認します土曜日は長い一日・・・コンサートは21時開演です。だいぶ良い時間になってきたので、そろそろ寝ます日焼け止めをたっぷり塗って出掛けたいと思います。 

  (J)

ホッとする時間、思い出話

休暇明けの今週、先ほどレッスンが終わりました週の最後のレッスンが終わったあとが、一番ホッとする時間。そしてブログを書きたくなる時間です

おなじみ(?)、今週を振り返ってみようと思いますが、ちょっと長い思い出話になりそうなので「ですます調」から離れて書いてみます

週末は主に出張レッスンをしているのだが、春の訪れと共に、一気にバイクや自転車が増える。特にロードバイクはかなりスピードも出て、彼らは本気で走っているので、抜けそうで抜けなかったり、対向車側にも同じようにロードバイクを抜こうとしている車が走っていたりで、運転にとても気を遣う。住宅街にはたくさんの車が駐車してあり、車と車の間から子供の自転車が勢い良く出て来たり、強い日差しで前が良く見えなかったり、レッスンよりも移動に疲れるくらいだ。焦って運転するくらいなら早く着いて待ったほうがいいと思って早めの出発を心掛けているが、遅れて生徒に迷惑をかけてしまうこともあり、申し訳なく思う。
今日(土曜日)は急なキャンセルがあり、時間が少しできたのでパン屋に行こうと近くに車を停めた。14時だったがそのパン屋はすでに閉まっていて、もう一軒、近くのパン屋に入ってみることにした。幸い17時までの営業で、クーラーがよく効いていて助かった。今週は毎日とても暑かった!しばし休憩してそろそろ出ようとトレイをレジに持って行くと、お店の若い女性が「ここに置いて下さい」と言った。パンを買った時は別の女性がレジにいたので気付かなかったが、見覚えのある顔!思わず「あ、私のところでピアノのレッスン受けてたよね」と話しかけてしまった。彼女は一瞬考えて「あ・・・はい、お久しぶりです!!」とにっこりしてくれた。「今でもピアノ弾いてます」とも言ってくれた。最初に行ったパン屋が閉まっていて良かったのかも!店を出た後、とても嬉しくなって、何だか一気に7年前からのことを色々思い出した。
ドイツでの音楽留学を終えて一旦帰国し、7年前から再びドイツに住むことになった私は、夫の紹介で、あるprivat(私立)の音楽学校でレッスンをさせてもらえることになった。といっても1週間に生徒は一人。それなのに行きのUバーンの中ではレッスンがうまく出来るか心配でいつも緊張していた。手帳は真っ白で、焦りもあった。それでも少しずつ生徒が増えていった。今日パン屋で再会した彼女もその中の一人だ。当時、同時進行で色々な音楽学校に履歴書を送っていたが、何度も分厚い封筒が「今後のご成功をお祈りします」の手紙と共に戻って来た。ある時、このままではいけない気がして、今までのありきたりな自己紹介文ではなく、もっと素直に書いてみようと思い、書いてみた。そうしたら薄い封書が、ある公立の音楽学校から届いた。Einladung(=面接試験への招待状)だ!この学校は産休代理のピアノ講師を募集しており、私はそこに応募していたのだ。面接日が迫っていたので、一般的に面接ではどんなことを聞かれるのか調べてみたり、もう一度音楽の一般的な知識を復習したりした。いま久しぶりにEinladungを見てみたら(まだ取ってあった!)、試験の内容はこんなふうだった:
ピアノ演奏(5分程度)
模擬レッスン(10分程度)
面接(15分):面接官は校長、Gemeinderat(市参事)
面接日は早めに学校に着き、自分の順番が近付いたので部屋の前に行ったら、上手な演奏が聴こえてきて、こわくなってしまった。しかし初めて会う校長が笑顔で迎えてくれ、ブラームスを演奏したら褒めて下さった。模擬レッスンを受ける生徒が現れたが、ま、まさかの手ぶらだった!暗譜で弾く子をレッスンするとは、夢にも思わなかった!!バロックか何かの小さな曲だったと思うが、火事場の○○力とでも言うのか、彼女が弾いている旋律を全部聞き取ってレッスンすることが出来た。面接では面接官の質問にちゃんと答えられたのかどうか・・・自分のアピールに必死だった気がするが、3人の面接官は笑顔で私の下手なドイツ語アピールを聞いて下さった。その日結果が出たのか後日だったか忘れてしまったが、採用が決まったと聞いてとても嬉しかった。校長が「模擬レッスンの生徒がね、君のレッスンが一番楽しかったって」とあとから教えてくれた。こうして5年前の秋からこの学校で働けることになった。
翌年の7月、校長が「近くの音楽学校でピアノ講師を探しているが、君、履歴書を送ってみたら」と教えて下さった。募集は常勤と非常勤一名ずつ。再び履歴書を書き、幸いEinladungを頂くことが出来た。
こちらも試験内容はほぼ同じだった。隣人に「申し訳ないがこの日は朝7時から音出しさせて欲しい」とお願いして練習し、面接会場へ向かった。前日、私の大人の生徒が「ganbattene asu」とメッセージをくれた。彼女が「遠いなら早く家を出たほうがいい」と言ってくれたので早く行って時間が来るのを待ち、建物の中に入った。またまた前の人の上手な演奏が聴こえてきた。しばらくして汗で顔を真っ赤にした男性が部屋から出てきた。その後校長が笑顔で「朝早かったでしょう、飲み物とパンがあるから、良かったら」と迎えて下さった。部屋に入って行ったら、校長、講師、Gemeinderatと計5人の面接官がいた。1対5で座らなくてはいけなくて、冷や汗が出てきた。この時はドビュッシーを弾いた。校長が「ブラボー!」と言って下さった。模擬レッスンでは、私は普通にレッスンしていたつもりだが、一度爆笑が起こった。私の質問に対する生徒の答えが面白かったみたいだ。そこから雰囲気が和やかになった気がした。面接では皆私の履歴書のコピーをめくり、メモを取りながら私の話を聞いている。「日本ではこうでしたが・・・」と日本のレッスンの様子を紹介したらとても興味を持たれてものすごく突っ込まれ、しどろもどろになってしまった。
終わった後、気付いたら汗びっしょりになっていて、デパートに行って着替えの服を買い、午後のレッスンに向かった。その夜は自分の模擬レッスンや話の内容がおかしかったんじゃないか、とばかり考えて、せっかくのチャンスだったのに・・・きっとダメだった!!!と落ち込んで眠れなかった。結果は翌日、電話で受けた。校長が「ダメだった」と言ったのだと思って沈んでいたら「嬉しくないの?」と言われて、受かったことに気付いた。希望していた常勤だった。嬉しいのと恥ずかしいのとで「どうもありがとうございます」と言いながら涙が出てきてしまった。この日はたまたまもうひとつの学校の講師の親睦会(遠足)があり、待ち合わせの駅で校長に報告したら無言のガッツポーズで、とても喜んで下さった。
こうして家から離れた2カ所の音楽学校に勤める生活が始まって、一番初めにお世話になった音楽学校を辞めることになった。事務の方が「寂しいけど、これからも頑張って」と言って下さった。
手帳が真っ白だったことや、レッスンの日に緊張してお腹を壊したりラベンダーのお茶を飲まないといられなかったことが、ずっとずっと昔のことのような気がする。日本にいる皆がいつも「無理しないでね」と言ってやさしく声を掛けて下さるのだが(ありがとうございます!)、自分がちょっと「無理かな」と思うことをやってみて、うまくいくことがあったりすると嬉しくなって「もうちょっと」と思ってしまうのかも知れない。そもそも、自分の「無理」がどこなのか分かっていないのかも知れない。とにかく、疲れたら寝ることにしている。
音楽学校の仕事は色々あって、たまに「ピアノだけ弾きたい」と感じることもあるが、すべて自分のためになっていて、ありがたいと思う。だからこれからも頑張っていきたい。

今日パン屋であの子に会えて良かった!と思います。どうして急に思い出話をしたくなったのか分かりませんが、読んで下さった方、どうもありがとうございます
休暇後の一週間はあっという間に感じましたが、生徒たちは病欠ゼロ!!真っ黒に日焼けしている子が多かったです。あらためて思ったのは、大きい子も小さい子も皆いい子たちだなぁということです。休暇中に一人一人を思い浮かべながら生徒たちの成績表を書いていたので、余計にそう思ったのかも知れません。休暇のために練習出来ていない言い訳を必死でする子が多くて笑ってしまいました。本当にすっかり忘れている子には怒りましたが
また土曜日のこのホッとする時間に長い文章を書くことがあるかも知れませんが、その時はどうかお付き合い下さい

  (J)