音楽と日々の暮らし

寒い一週間、コンサートに向けて

先週に引き続き、主に演奏会に向けて準備をして過ごしています。
先週の月曜日に、夫が近くの花屋さんで花束を買って来てくれました。そしてこの花束、1週間たった今日もとても元気に咲いています
_IMG_4505.jpg


この日は素晴らしいお天気しかし翌日からは毎日雨や曇り、そして気温もどんどん下がっていきました・・・
_IMG_4504.jpg


雨が降り、暗く寒い。悲しくなるほどです・・・思わずビデオを撮ってしまいました。
こちらですまるで・・・冬?


帰国まであと少し、「2017年版・欲しいものリスト」を作成中です。食卓に置いておき、気付いたら書き込んでいます。
欲しいものリスト


こちらは昨日の練習の様子です。
_IMG_8312.jpg


今回のピアノデュオコンサートは、ウィーンにゆかりのある作曲家の作品を演奏します。4月に訪れたウィーンの様子を思い出しながら、弾いています。
その時の記事はこちらですウィーン小旅行・おさらい



コンサート情報:
2017年9月3日(日)
辻 純子・淵脇広宣 ジョイントコンサート
会場:神奈川県南足柄市文化会館小ホール
開場:13:30 開演:14:00
曲目:ピアノ独奏・・・シューベルト作曲ピアノソナタ第20番イ長調、リスト作曲メフィストワルツ
ピアノ連弾・・・モーツァルト作曲フィガロの結婚より「序曲」、ヨハン・シュトラウス2世作曲美しき青きドナウ、春の声
日本の四季イン・デュオ
チケット:全席自由2,000円(学生1,000円) 未就学児の入場はご遠慮下さい
お問い合わせ:fuchiwaki@web.de

こちらがコンサートのチラシです。
_ジョイントコンサート2017年

素晴らしい名曲の数々を、ぜひ、お聴き頂ければ嬉しいです

今日(月曜日)は晴れました。気温は23℃ほどです。予報によれば明日まで晴れるとのこと。洗濯機も食洗器も回しました。久しぶりの晴天で庭のリスも大興奮(!?)です。
またしても動画を撮っちゃいました。画面上のほうを、すごい勢いでリスが走ってます
こちらです訪問者


急な寒さのせいか、2,3日鼻が詰まりよく寝られない日が続きましたが、ようやく回復しました。夫も芝刈りをした時に虫に刺されて腕が腫れていましたが、治ったようです。引き続き体も心も元気な日々を過ごしたいです

  (J)




スポンサーサイト

PageTop

またまたお休み前に・・・

またまた、寝る前にブログ更新です
この間新年を迎えたと思ったら、今日から4月
前回のブログにも書きましたが、レッスンの終わった午後7時半でもまだこんなに明るくて嬉しい
_FullSizeRender_201704010751138e3.jpg



翌日、木曜日も素晴らしいお天気でした。レッスン室から見える風景・・・散歩に行きたくなります
_FullSizeRender[4]


ずーっと以前に夫からもらったペンダント。チェーンが、ちょっと手が引っかかって切れてしまいました。幸いヘッドは何でもないので良かったです。小さいけれど存在感があって気に入っています。
_FullSizeRender[3]


この日は夫と駅で待ち合わせて帰宅し、Mozartのレクイエムを全曲通す練習に付き合ってもらいました(夫は指揮&コーラス)。こちらは最終ページ夕飯を遅くに食べ終わったらヘロヘロになり、朝までソファで寝てしまいました・・・とほほ
_FullSizeRender[2]


金曜日は昼過ぎからレッスンでした。本日は自宅で6人、その後移動して一人出張レッスンをし、近くのパン屋さんでおいしいコーヒーを買ってハイルブロンへ移動。今週も午後8時~10時までコーラスの伴奏でした。午後7時半頃余裕で駐車場付近まで来たのですが、週末、そしてコンサートなどが始まる前の時間帯とあって混雑し、なかなか地下駐車場に入れない10分前にようやく停めて、会場の教会にダッシュしました。何とか間に合って良かったです
日曜日が本番なので、1曲目から通しました。先週のホールとは違い、かなり残響があるので気を付けました。始まる前は緊張しますが、とても楽しかったです。本番はオーケストラ伴奏なので夫と聴きに来ます。楽しみです

改装工事中らしく、あいにくよく見えませんが、会場のKilianskircheです。帰りがけに撮りました。教会の向かいにあるアイス屋さんがまだやっていたので食べながら・・・そういえば午後7時半頃の気温が23度となっていました。皆半袖だったけど、本当にそんなに気温が高かったのだろうか・・・(と思って天気予報を見たら、やはり本当でした!土曜日も20度を超えるようです)。
_FullSizeRender[1]


ナビを頼りに、普段よく走っている道に出て、11時に無事帰宅しました。でも事故が多かったなぁ・・・。天気が良くて暖かく、バイクや自転車も一気に増えたので気を付けなくては。
先週に引き続き、夫が夕食を作ってくれました(配置がバラバラですみません)。

豚肉とネギの煮込み
セロリ・人参のサラダ
生姜&きのこご飯
きのこ汁
自家製キムチ
でした。とてもおいしかったです
_FullSizeRender (2)

だいぶ遅い時間になって来ました。あと少し眠くなるのを待ってから寝ようと思います

  (J)

PageTop

春の訪れ&夏時間

前回のブログからはや2週間たってしまいました

音楽学校のコンサートで生徒の伴奏をしました(ラロの「スペイン交響曲」)
金曜日夕方だったので渋滞がないことを祈っていましたが、あいにくアウトバーンは事故渋滞。下道もいっぱいで焦りましたが、生徒はよく練習してあり、本番でも落ち着いていて良い演奏だったと思います。終了後は近くのパン屋さんに閉店5分前に駆け込んで、コーヒー一杯飲ませてもらいました。いつもの店員さんで良かった
_FullSizeRender[4] (2)

毎年恒例の音楽学校(鍵盤楽器科)の行事「Tastennachmittag」が先日無事終わりました。
お母さん達が焼いて下さったおいしそうなケーキが今年もたくさんリハーサルでものすごく緊張していた生徒たちでしたが、本番では覚悟を決めたように落ち着いて、しっかりした音で弾いていて嬉しかったです。終了後は皆満足した様子で、私たちもホッとしました。


まるでケーキ屋さん
_FullSizeRender (3)


全種類制覇したいなんて思いましたが、実際にはケーキタイムも生徒のリハーサルに付き合って一切れのみ頂きました。とってもおいしかったです
_FullSizeRender[1] (3)


講師演奏もあり、6人でイタリアの作曲家モリコーネの映画音楽を演奏しました。ピアノ科主任の先生から私たち講師にサプライズのプレゼントも
_FullSizeRender[4]


お花といえば・・・我が家の蘭がようやく咲きました
_FullSizeRender[3] (3)


冬の間寂しかった玄関に、昨年同様花を買って来ました。
_FullSizeRender[3] (2)


昨年も引き受けたコーラスの練習ピアノを先日頼まれ、この1週間ほどモーツァルトのレクイエム漬けになっていました。夫も以前この曲を弾いたことがあるので、色々アドバイスをもらって準備できたので良かったです。次の練習は本番の2日前、会場のKilianskircheで行われる予定です。とても緊張しますが、終わった後の爽快感も素晴らしく(!)次回が楽しみです。
_FullSizeRender[2] (3)


練習は22時過ぎまで行われ、23時に帰宅。この日は夫が夕食を作ってくれていました。
アボカドサーモン丼
ポテトサラダ
豆腐のスープ
自家製キムチ
でした
_FullSizeRender (2)

伴奏の依頼はギリギリに来ることが多く、1週間あれば良いほうです。集中するので、リラックスにはやはり甘いものが欲しくなってしまう・・・というわけで、いつものパン屋さんへまたまた行きました。初めて食べるフルーツのケーキはフルーツも生地もおいしかったです。また食べたい
_FullSizeRender[2] (2)



先日ベルリンで淡いピンク色の靴を試したら意外に気に入って、この色のものが欲しくなり、ネットで春っぽいブーツを購入しました。
_FullSizeRender[1] (2)


先週末は音楽学校の校長が持っているウインドオーケストラのコンサートに出かけました。盛り上がったコンサートが終わったのは22時半!私は朝からレッスンでほとんど何も食べていなかったので、帰りにアウトバーンのサービスエリアに寄ってみました。バーガーキングはもう営業終了していて、隣のレストランの店員さんが「そこの料理をよそってレジに来て」というのでその日の残り物を適当にお皿によそって食べました。何というアバウトさ
ちょっとカピカピになった、塩っからい食事でしたが、これもまたドイツ的で良かったです。後からお水をがぶ飲みしました

_FullSizeRender[3]


そして日曜日はケルンへ夫が是非行ってみたいと言っていた「Uhren-Schmuck Markt」へ。時計と宝石の小さい見本市のようなイベントです。寝る時間が遅く、さらに夏時間が始まり、ちょっと寝不足気味
_FullSizeRender[2]


朝食は久々にLE CROBAGでおいしいパンとドーナツ、コーヒーを買いました。
_IMG_3880.jpg


午前11時過ぎにケルン到着。とても良いお天気でしたが風が冷たかったのでスカーフを購入。今週のお買い得みたいな感じで何と3,95ユーロでした
_FullSizeRender[1]


ケルン大聖堂前で。今回は中も見学しました。
_FullSizeRender_20170327084237396.jpg

見本市(というよりアンティークの即売会)は、夫が想像していたものとは少し違ったようでしたが、時計好きの人たちがわんさかいて、楽しい雰囲気でした。次回はスイスのバーゼルで行われる見本市に!と思っているようです(今調べたら今年はちょうど3月末に開催されているそうです)。
中華料理屋さんでお昼を食べ、早めの電車に乗りStuttgartまで来ました。50分の遅れがありましたが・・・久しぶりに街を少し歩いてその後帰宅しました。このところ時間に追われていましたが、ケルンへの遠足は楽しかったです。また次回のブログで画像を載せたいと思います。


日中はとても暖かくなりましたが、朝晩はまだまだ・・・。風邪を引かないように気を付けて、一週間のスタートを切りたいです

  (J)

PageTop

初めての試み

日曜日はホームコンサートを行いました。今年初めにグランドピアノを家に入れたのですが、その搬入の時にお隣の方(大家さんのお父さん)がたまたま見ていらして、「ホームコンサートをやりたいと思うので、その時には是非いらして下さい」とすでに(!)お話ししていたのです。大家さんや犬の散歩でよくお会いする近所のご夫婦、10月と11月のコンサートに都合で来られなかった私の生徒など、7名みえました


午前中に掃除、衣装のアイロンがけ、ピアノの部屋に椅子を運んで会場作り、コンサート後にお出しするシャンパンやジュース、スナックなどの準備をし、昼からリハーサルをしました。
開演10分前くらいからお客様がみえて、リラックスした雰囲気


素敵なお花を頂きました。
_005_201612121829324ba.jpg


松が入った、日本風なお花も。
_004.jpg


スケッチとSpende(お金)も頂きました。
_006_20161212183307651.jpg

小さい部屋でのコンサートは、ホールのコンサートとはまた違う近い距離で、反応もすぐに伝わってきて、スリリングな面も 皆さんとても喜んで下さり、本当に良かったです。終演後にはプログラムのことや作曲家の話、私たちの仕事や生活、家族の話などにもなり、私たちの結婚式(和装)の写真まで見て頂くことに・・・(なんでだぁ!)
コンサート後は夫と反省会。特に響き方について、ピアノの上にどのように布をかけるか、椅子の位置など・・・。また企画したいと思います。

お客様との話でもありましたが、以前留学していた頃には日本から雑誌を送ってもらい、人気のブランド化粧品を買いまくっていた私・・・。おしゃれなスカートやヒールの靴も日本から持って来ていました。しかし石畳で靴はすぐに傷むし、スカートを穿く機会も自分にはほとんどないということが分かり、みんな日本に持って帰りました。自分の体がラクで、かつ相手にも失礼にならない服装・・・ということで、最近のお気に入りがネルシャツ
ちなみに日本から送ってもらったこのネルシャツはSサイズですが、本当に小さいので、ギリギリ着られる感じでも着心地は良いのです。
_001_2016121218522953e.jpg


まだつけていませんが、最近気になっているフックタイプや長さのあるピアスを買いました。仕事につけようかと試しましたが、揺れて何となく気が散るので、お出かけの時にでも・・・
_002_20161212182928cfc.jpg

空気が乾燥していて手荒れが少し気になるので、ポーチの中にハンドクリームを入れています。
中身を撮ってみました
ロクシタンのハンドクリーム
よーじやの手鏡
クシ(髪が短いのでこれだけでOK)
目薬
Eucerinのリップクリーム(色々試して、これが最近のお気に入り)
Diorのグロス(普段は使いませんが・・・)
_007_20161212185954f69.jpg

プラスチックの丸いのは、スーパーでカートを借りる時に入れる小銭の代わりに使えるものです。なぜポーチに入っているのかな。

今日からまた新しい一週間、生徒たちもクリスマス前の猛勉強を頑張っている様子。私も頑張ります

  (J)




PageTop

飲んだ後は&コンサート!

先週自転車で転んで擦り傷だらけの夫 風邪もひいていて、寝る時に玉ねぎスライスを横に置いたり、大根はちみつドリンクを飲んだりしました。が、再び元気になれたのは最近大好きなワインをよく飲んでいるからではないかと私は思っております
ワインを飲めば空き瓶がたまる・・・ということで、捨てに行くのですが、以前は10本以上まとめて捨てに行っていたところを、キッチンをスッキリさせておきたいのもあって、もう少しこまめにすることにしました。
地域の中に瓶を捨てられる場所があり、平日の8時~20時までと決まっています。
最近では金曜日に行っています。
この日は少なくて、6本と空き缶ひとつだけ
_01.jpg


家から車で1分くらいのところにグラスコンテナ(Glascontainer)があるので、そこに行きました。
夜だったのでちょっと不気味ですが、ここは合宿施設がありいつも人がいるので大丈夫のようです
透明の瓶、茶色、緑色、空き缶と種類別にコンテナに放り込んでいきます
とっても見にくいですが、一番右の白っぽいのは、古着や靴を入れるクライダーコンテナ(Kleidercontainer)です。
_02.jpg
ドイツのゴミ出しシステムは住んでいる地域によっても違いがありますが、全体的にはとても便利だと思っています。


12月に入り、朝晩はマイナス気温の日が続いています。気分だけでもほっこりしようと、玄関のロウソクをつけています。
_03.jpg

暖房はいまだ直らないままですが、帰宅後、ワインを飲んで一息つくと体が温まり、眠くなることも・・・
_04.jpg


日曜日は、朝食に先月頂いたニュルンベルガーフリュヒテブロートを食べました。ナッツやイチジクなどが入ってみっしり、香辛料も効いてあとをひくおいしさです
_05.jpg


ここでも小さいろうそくをつけ、ランチョンマット、紙ナプキンもクリスマス仕様に・・・
_010.jpg


クリスマスまで毎週末、音楽学校のコンサートがあり、私の生徒も出演するので聴きに出かけました。その後は場所を移動して、夫がオーケストラの一員として参加するコーラスのコンサートへ
本番直前のリハーサル風景。
_09.jpg

会場は満員でした
_08.jpg

移動のため、少し早めに会場をあとにしました。このコンサートでは、12,3歳の生徒たちもソリストとしてオーケストラと共演します。とても貴重な経験だと思います。私の生徒たちも皆頑張って良い演奏をしていました。


この教会のすぐそばに私がレッスンしている建物があり、そこで衣装にお着替え どの教会もとても寒いので、足用カイロを忘れずに・・・。
_07.jpg


こちらは夫のコンサートを紹介する記事。練習風景です。
_011.jpg


会場はハイルブロンのKilianskirche。1944年12月4日はハイルブロン空襲があった日で、毎年追悼コンサートを行っています。午後8時、教会の鐘のあとに演奏が始まり、終演後にも鐘が鳴ります。拍手はありません。
_06.jpg


20世紀前半の音楽と、現代音楽のプログラムで、作曲者も読み手として出演していました。2時間という長いプログラムでしたが、迫力があり、とても良いコンサートだったと思います。夫は年代物のピアノに苦労したそうですが、曲の中の重要な役割を果たしていたと思います

23時過ぎに帰宅して、前日のカレースープにご飯とお餅を入れ、卵でとじたリゾット???みたいなものを食べました。
もう少し書きたいところですが、時間が足りなくなってきたのでまた次回に・・・

  (J)

PageTop