いよいよパン作り~Brot backen~

今日から7月!

しかしまずは6月末の出来事から。。。
月曜日にウィーンから夫が帰宅。舞台練習、本番、パーティーの繰り返しだったようですが、充実の4日間だったとのこと 
こちらは舞台で頂いたという花束・・・!
Strauss.jpg

大きな花束をふたつ頂き、たくさんのお花だったので、翌日上と下の人たちにおすそ分けしに行ったら、喜んでくれました。

そして6月末の出来事といえば、サッカーワールドカップ。日本戦を緊張しながら見ました。負けてしまって残念でしたが、世界の強豪国を相手にすごかったなあとあらためて思います。
次なる楽しみはドイツVSアルゼンチン・・・どちらも強いです!!!

さてそして6月最終日は念願のパン作りに挑戦することに。
以前何度か焼いたことがあるのですが、この部屋では初めて。果たしてどうなることか・・・。

まずは私の大好きなHefezopfから。Hefeとは「酵母=イースト」、Zopfは「三つ編み」を意味します。薄力粉を使い、生地にミルクやレモンの皮のすりおろしを入れるのが特徴です。
パン焼きの得意な我が夫にイースト(ちなみにドイツでは生イーストを使っています)の上手な混ぜ方を教わりました。レシピには載っていない、室温や混ぜるミルクの温度のことなど「イーストのことならおまかせ」みたいな感じなのです。
プク~~~ッと生地が膨らんできて、あとは焼くだけ。。。卵黄を塗り、砂糖もまぶします。

そして!
Hefezopf 1
40センチくらいある、大きなHefezopfの出来上がりです。長持ちするので、これを作っておけばお客さんにコーヒーと一緒に出すことも出来ます。
一晩寝かせて、さらにしっとりとしたところで今朝の朝食に食べました。
Hefezopf 2
ジャムを塗って食べるとさらに美味しい!

アップにすると・・・
Hefezopf 3
こんな感じです。

そして今日は、もう一種類別のパンを作りました。
Weissbrot(白パン)です。
こちらはHefezopfとは違って強力粉で作り、ミルクも砂糖も使わず、少し塩がきいています。レバーペーストやバター、チーズなどを塗って朝食に食べるために焼きました。
Weissbrot.jpg
こちらには卵黄を塗ったあと「プロヴァンス」という乾燥したローズマリーやバジルなどハーブ類を混ぜたものを上にかけました。とても良い香り。。。

パン作りは今回久しぶりで、まだ慣れていないので、何度も作って徐々に手際よく、味も良くなっていくといいなと思います。
面白いなと思ったのは、ドイツではたくさんの種類の小麦粉が売られていますが「薄力粉」「強力粉」などは番号化されていて、薄力粉は405、強力粉は550、1050などと袋に書かれて売っています。

しばらくこの2種類のパンで楽しみます!

    (J)


スポンサーサイト

暑い日には!~gegen Hitze!~

もう2週間、シュトゥットガルトは晴天が続いています。
風が気持ち良く、洗濯物もあっという間に乾き、とてもありがたいのですが、30度を超す厳しい暑さの中、少しでも涼しくいられるような工夫が必要です。

まずは先日夫がもらった花たちをこんなふうに小さく飾ってみたり・・・。
Hitze 1

とっても重宝しているフードプロセッサーでグリーンカレーを作ってみたり・・・
まったくのオリジナルで、青唐辛子・セロリ・玉ねぎ・にんにく・葉ねぎ・レモン・鶏肉・ココナツミルク・カレーパウダーなどを入れて作ってみました。
以前は市販のカレーペーストを使っていましたが、かなり香辛料がきいているので、今回は自分たちで・・・。
本当に美味しかったです。
Hitze 3
あと、画像はないのですがトマトの冷たいスープも作りました。
これもスペイン産の味の濃いトマトに冷水、ワインビネガー、塩を加え、一緒にフードプロセッサーにかけるだけ。よく冷やして、バジルを載せて頂きます。


そして先日日本から送ってもらった麦茶を作ってみたり・・・
Hitze 4
ガラスのポットは昨日スーパーで見つけて「ピッタリ!」と思い購入しました。
麦茶の香ばしいかおり・・・日本の夏を感じました!!!



そしてようやく暗く、涼しくなるのが夜11時頃。
以前蚤の市で買ったろうそく立てをバルコニーに置いて涼んだり・・・。
Hitze 2


練習中、音を全部出すときは窓を閉めているのですが、日当たりが強く、冷房がないので汗をかきながらやっています。湿気が少ないので慣れてしまえば平気なのですが、どうしても体力を消耗しがち・・・。
暑さのピークを前に、色々な暑さ対策を考えつつ生活しています。

ところで今日はドイツVSアルゼンチンの試合が行われました。
結果4-0でドイツの圧勝。信じられないような得点です。
第2試合ではスペインが勝ったので、次のドイツの相手はこのスペインです。ドイツはまだまだ、盛り上がりが続きます!!

  (J)

必見!?ウィーンの風景~Galerie aus Wien~

ドイツ語のブログを私のほうが主に担当していたので、
こちらは久しぶりのアップです!!
先週月曜日、ウィーンより無事に戻ってきました。
まず、今回は主な写真をギャラリーとしてアップします。
細かな旅の話はまた次回に。
では、お楽しみ下さい!



ウィーンの市役所です。
ウィーンは戦時中にあまり空襲を受けなかったようで、
街にはたくさんの古い建物が並んでいました。

_Foto0415.jpg

これは市役所の中。
初日のセレモニーの様子。
美味しいものも並んでいました。
_Foto0412.jpg

_Foto0411.jpg

2日目のハイドンホール(アイゼンシュタットEisenstadt)
舞台も客席の古い木製の床でした。

_Foto0431.jpg

3日目 ウィーン楽友協会(ムジ-クフェライン)
カラヤンも演奏会をやったところです。

_Foto0452.jpg

_Foto0447.jpg

色々な名指揮者たちの視線はこうだったのかなぁ・・・

_Foto0454.jpg


ここも年季の入った木製の舞台

_Foto0450.jpg

控え室にはこんな壁掛け時計が・・・・
_Foto0457.jpg

有名なザッハーレストラン

_Foto0438.jpg

ベートーヴェンのお墓

_Foto0480.jpg

シューベルトのお墓

_Foto0481.jpg

ヨハン シュトラウスのお墓

_Foto0482.jpg

フーゴー ヴォルフのお墓

_Foto0485.jpg

ブラームスのお墓

_Foto0484.jpg

街の中で目にする
劇場などのチケット売っている人です。
暑そうでした・・・・30度・・・・

_Foto0475.jpg

まずはここまで・・・。
いわゆる有名どころの写真です。
次回はもう少し街の細かなところの写真を載せようと思います。

    (H)

UMA ~Pferde~

前回の続きです

注)食事中の方は、食後になさって下さい。

ウィーンの街中では頻繁に馬車を見ます。
主に観光客用かと思われますが、
車も頻繁に通る道をパッカパッカと走っています。
後ろから来る車はクラクションも鳴らさずにゆったりと走っております。

_Foto0420.jpg

街の中を歩いていくと
獣臭が・・・・うぉ!!!
馬の停留場です。
いくつか発見しました。

_Foto0477.jpg

ここで気づいたのが、
こんなに街中を馬が頻繁に走っているのに、
アレが道路に見当たらない・・・・・
アレっすよ!!う0ち~~~~
こういうことに疑問を持つとワケを知りたくなる私。

図解、馬車はこうなっていた!!!
ー良く分かる馬車の原理ー

_Foto0479.jpg

なるほど!!!と思い写真を一枚。
こんな写真を撮る日本人はおそらく私だけだろう・・・
ということで、道路もきれいに保っている観光都市ウィーン第二弾でした。
さて次回をお楽しみに。
 (H)

旅のお供~Vesperle~

旅にはこのトランクが重宝しています。
妻が使っていたものですが、
ドイツ国内の小旅行や、
演奏会で荷物が多いときには使っています。
今回のウィーンにも同行してくれました。

1.jpg

さて、ドイツのこういった団体旅行では、
主催者側がお弁当を用意してくれます。
日本でも見ることが出来るようになっているブレッツェルと言うパンとソーセージです。
皆さん豪快に食べております。
ブレッツェルは外側と細い部分がパリッとしています。
白い粒々は岩塩です。
好みでこの岩塩を落とします。

Foto0395_convert_20100704182551.jpg

そして、やはりきたぁ~~~
ワイン。
おそらく20Lは入るであろう容器に赤ワインと白ワイン、
しかも自宅で取れたものを毎回用意してくださいます。

Foto0396_convert_20100704182636.jpg

しか~~~し、
これ朝の7時です。
朝っすよ~~~~~~~~~~!!!!!!!

皆さん飲んでいました・・・(コップに2杯くらい・・・)

これがトイレ休憩毎に振舞われたのでした。

         (H)

チャリ~Fahrrad~

ウィーンで目立ったのは自転車。
平坦な土地のせいもありますが、たくさんの人が利用しています。
色々なところで貸し出し用の自転車も見ました。

_Foto0427.jpg

自転車乗りにはとても大事な自転車優先・専用道路。
ウィーンではこれだけ広くとっています。
もちろん歩行者の通りも別にとってあります。

        (H)

演奏会 VS 3位決定戦!~Konzert gegen Weltmeisterschaft!~

連日の猛暑、そしてサッカーワールドカップもあり、シュトゥットガルトでは皆少し疲れ気味・・・。
しかし私たちは元気に過ごしています。先週土曜日(10日)は、連弾の演奏会を行いました。
Mozart、Beethoven、そしてBrahmsの連弾曲を選びました。

さて、演奏会は午後8時から、そしてサッカーは8時半からなので、しっかり重なっています。。。うう。
天気も良いので、サッカーの時間に合わせて庭でバーベキューをしたりする人がたくさん!
この日は35度にもなる暑さ。会場のWeinsbergまで列車を乗り継いで、汗だくで到着!!

会場の教会はこのようにとても素敵な空間です。一歩入れば、気持ちが引き締まり気分は演奏モードに。。。
konzert in Weinsberg 1

開演が近づくにつれ、ピアノの生徒さんや夫のコーラスの団員の方などがご夫婦でみえたりして予想以上のお客様に聴いて頂くことが出来ました。
休憩時間にはお手伝いして下さった夫の同僚が焼いた小さなパイや飲み物を楽しみ、たくさんの拍手を頂いて、
「やって良かった・・・!」という気持ちになりました。
私たちも汗だくになりましたが、お客様も汗びっしょり!

今回はMozartの4手のためのソナタから2曲、BeethovenとBrahmsの変奏曲、そしてハンガリー舞曲を抜粋で演奏しましたが、演奏会をしたことでますます曲に愛着が湧いてきました。それにしても特にBeethovenはPrimoとSecondoがすごい密着度ですフヒ~。

さて、帰りの列車の中では若い男の子たちがビール瓶片手に歌って盛り上がっています。
「これはドイツが勝ったね!」とチェックしてみると3-2でドイツの勝利とのこと。
それもかなりの接戦だったようですね!とにかくドイツが見事3位!

中央駅でピザを買って、おとなしく家で打ち上げです。
konzert in Weinsberg 2

最近のお気に入りは軽めのビールに甘い炭酸水を混ぜたもの。
オレンジジュースで割ったり、色々試しています。
お花も、会場に飾って頂いたものを記念に持ち帰って来ました。
庭のバラです。甘い香りが最高~~!!

バラは翌日も更にきれいに咲いていました。
konzert in Weinsberg 4

<おまけ>
パン作りもだいぶ慣れてきました。
先日は全粒粉と薄力粉を混ぜたパンを焼いてみました。
brot.jpg

明日は雨が降るようですが、明後日からはまた猛暑!
水分補給しながら暑い夏を乗り切りたいと思います

    (J)


空 ~Der Himmel~

午前1時半・・・パンを発酵させています。
う~~む。

シュトゥットガルトはあと一週間ほどで学校の夏休みが始まります。
今この時期が学年末になるため、試験や色々な行事が多く、何かと気ぜわしい日々です。
また、今度の日曜日に二人とも音楽学校の演奏会があり、準備をしています。

さて、パンを家で焼くようになって、ようやく少しずつコツが分かってきたように思います。
夫がお弁当にパンを持っていくこともあり、しょっちゅう焼いている感じです。
今日はこんなに遅くなってしまいましたが、もうパンがないので焼くことに・・・。

夜は10時過ぎまで明るいので、ようやく暗くなったな~~なんて思っていると、もう12時を回っていることがあります。
疲れていても、きれいな空を眺めながら夕食を食べていると、元気になります。
日が落ちていく様子は本当に素晴らしいのです。

先日はこんな雲を見ました。
Himmel 1



午後9時半頃に撮りました。
Himmel 2

さて今日はHefezopf(三つ編みパン)を作っているので、これから編んで、そして焼いてきます!!
30分焼いたらオーブンから出してそのままにしておきます。
そうすると朝にはしっとりとしているはず・・・なのですが

日本も厳しい暑さのようですが、こちらでも強い日差しに負けないように、
栄養補給・水分補給をして過ごしたいと思います。

   (J)

秘話~Geheimnis~

ワールドカップも終わり大分たちました。
さて、この尻は!!!!

worldcup.jpg


妻のサッカー盛り上がり状況です。
このまま45分、休憩、そして45分。
すごかったです・・・・・

オフサイドも知らない妻、
もっとコートが狭ければ面白いだろうにと豪語する妻、
そして今回大ファンになったドイツの監督を

恭兵~!!!!(俳優の柴田恭兵さんに似ているかららしい)

と叫びながら熱中していました。

    (H)

音楽学校体験講座~Schultag~

ドイツではどこの音楽学校でもそうだと思いますが、
年に一度、全日学校を一般公開し、
学校の紹介・体験レッスンや生徒たちの発表の場を目的とした行事があります。
今年はワールドカップに見事にぶつかりましたが、
無事土曜日に開催されました。

schultag1.jpg

子供たちは床に座ったりして、
いかにもほんわ~かムード

生徒と先生達はこの日に向けて様々な曲に取り組んできました。

schultag2.jpg

午前中の発表の部が終わるとだんだんと、
子供たちは様々な楽器のクラスへ駆け込んでいき、
触ったことのない楽器に触れてみたり、
体験レッスンを受けたりすることが出来ます。
また、親御さんたちはその様子を見守って、
子供たちに会う先生を探したり、
色々な質問をしてきたりします。
どれくらい練習をしたら良いのか、
レッスン時間は何分から可能か、などなど様々です。

色々な出会いがあるSchultag.
今年も無事に終わりよかったです。
    (H)

危険なトウガラシ~Der toetlicher Paprika~

ここ数日は涼しい・・・というより寒いシュトゥットガルト。
気温も20度前後で、長袖に上着を着て出かけています。

さて、数日前、まだまだ暑かった日の出来事・・・。

我が家ですっかり流行になっているグリーンカレーを作ることにし、準備をしていました。
材料はセロリ、パセリ、玉ねぎ、ズッキーニなどの主に緑の野菜に鶏肉、そしてココナツミルクを使います。
夏の暑さに負けないよう緑のトウガラシとニンニクも少々・・・。

さてすべての材料を鍋の中に入れ、あとはじっくり煮込むだけ、となった頃から私の指がヒリヒリ・・・。

ん???

そういえば前回グリーンカレーを作ったときもやけどのようにヒリヒリして、一晩濡れたタオルを指に巻いて寝たけど・・・。あの時は熱い鍋のフタにうっかり触ったからだと思っていたのだが・・・。
ひょっとしてトウガラシのせい???

あわててインターネットで情報収集してみると、素手で触るとやけどのような痛みが出るとのこと。
恥ずかしながら、今まで知らなかった・・・。
「とにかくゴシゴシ洗う!」との指示通りに洗ってみたのですが、なかなかヒリヒリはおさまりません。

話しても仕方ないと思いつつも、夫に「トウガラシで指がヒリヒリして痛い!ヒ~~~ン!!!」と半泣きで訴えてみました。

しばらくして帰宅した夫の手には

お花が・・・

Strauss von Hiro 2

とてもきれいな花束にすっかり夢中になってしまいました!!
「またやけどしたら(←やけどではないのですが)、またお花がもらえる~~」と冗談を言ったら、さすがに呆れられました。

その後、ゴシゴシ洗ったおかげで早目に痛みはおさまり、カレーも無事に食べ終えましたが、次回から本当に気をつけようと思いました。

   (J)

主夫物語 ~Der Hausmann~

先日、新聞を取りにドアを開けたら、張り紙が。

「もしよかったら、庭にイチゴ類がなっているのでご自由にどうぞ」

と書いてあります。
私たちが「お母さん」と呼んでいる、大家さんが書いて下さったようです。
庭を見てみると、スグリ、野イチゴ、ラズベリーなどなどが、色濃くなっています。ま~さ~に食べ頃!!

そこで今日、夫と夕飯の買出し後、私は夕食作りをしている間、夫が庭でスグリの実を摘んで来ました。
赤と白がありました。

marmelade 1

これでジャムを作ろう!ということになり、私は作ったことがないので、ジャムに詳しい(!?)夫が作業開始しました。


洗って砂糖をかけてしばらく置き、鍋を火にかけて作ります。所要時間は20分ほど。とてもきれいな色です。
marmelade 2



熱いままビンに入れて、そのまま置いておくだけです。
marmelade 3


味見をしてみましたが、味が濃く、酸味もあり、最高です!お砂糖を火にかけることでとろみも出て、素晴らしいなと思いました。

夫は長くドイツ人の方の部屋に住んでいたのですが、その中でじっくり手作りの様子など見ていたようです。
というわけで、我が家にはもう一人「主夫」がいるのです。

・・・やったあ

  (J)


楽しい夜~Der schoene Abend mit Gaeste~

引越しをしてから2ヶ月ほどたちました。
私たちの生活も落ち着き、気持ちの良い日々を過ごしています。

先日、この部屋を紹介して下さった夫の同僚と奥様をお呼びして、一緒に夕飯を食べました。
・・・実は、彼らは上の階に住んでいます!!
この建物は歯科医院である1階、私たち夫婦の2階、同僚ご夫婦の住む3階で、歯医者さん独特のキ~~~ン!!という音に混じって、ピアノと声楽のメロディが聴こえているという、賑やかな建物です。

さて、お肉をほとんど食べないお二人のために私たちは恒例のお寿司や塩のみで味付けした野菜スープ、白菜の即席漬けなどを用意しました。お寿司には念のためラップをして(!)準備はほぼ完了です。

Gaeste 1

そして夜9時近く、仕事を終えて二人がやって来ました。
イタリアに家を持っているという大のイタリア好きの彼らから、イタリアの赤・白ワインと赤いバラを頂きました。バラはものすごい大きなトゲでびっくりするほどの、今まで見たことのないような美しい、そして強靭な(!?)バラでした。

頂いた赤ワインを早速開けてみると、(私はワインのことは全然分からないのですが)勢いのある元気な味!!とても美味しかったです。
お寿司も人気で、スープもお代わり&翌日の朝食用に持って帰って下さったほど気に入ってもらえました。

スープなどは最近はほぼ塩のみで味付けしていますが、野菜のうまみを引き出してくれ、これがベストのような気がしています。不思議といくらでも入ってしまうのです・・・!

奥様は以前日本で演奏会をしたこともあり、日本が大好きで、特に緑茶の温度には厳しいお方ですが(!)この日は遅かったので緑茶ではなく、カフェインのほぼ入っていない温かい麦茶をお勧めしたら喜んで飲んで下さいました。イタリアにも同じようなお茶があるのだそうです。

結局12時頃まで賑やかに過ごし、おひらきになりました。


翌日もバラは元気!!

Gaeste 2

上のお二人は今日からひと月、イタリアの家で過ごすため出発しました。
歯医者さんもしばらく夏休みです。



さてそしてこれは・・・おととい夫が生徒さんのお母さんから頂いたチーズケーキ!

Gaeste 3

ト音記号まで書いてあります!
わざわざ「日本のチーズケーキ」のレシピを探して作って下さったとのこと。
甘さ控えめでとてもさっぱりしていました。

昨日から夏休みに入ったシュトゥットガルト。
今日はスーツケースを持った人たちをたくさん見かけました。イタリア、フランス、スペイン、クロアチア、アメリカ、・・・などなど、色々なところにバカンスに出かける人たちです。
夏休みに入った途端「はじける」という印象のドイツ人なので、駅などには警官もたくさんいました。羽目をはずす人が増えるためだと思います。
私たちにとっては、湿気が少なく快適なドイツですので、今年はここで夏を楽しみたいねと話しています。

  (J)
このページのトップへ