音楽と日々の暮らし

明けましておめでとうございます~Frohes neues Jahr!~

10日遅れになりましたが・・・新年明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

暮れの24日に日本に帰国し、たっぷり2週間日本を満喫しました。
心配された天候も何とかもってくれ、予定通り9日にStuttgartに戻ってくることが出来ました。

しばらくブログをお休みしてしまったので、まずは昨年暮れのクリスマスの様子を少し振り返りたいと思います。

まずこちらはクリスマス市で買った人形。木で出来ています。
後ろのポインセチアは夫の伴奏しているコーラスの方々から頂きました。
(水をたっぷりあげて帰国し、戻ってきたら何とまだピンピンしていて驚きました!!)
玄関のドアを開けた所に飾っていました。

weihnachten 1


そしてこちらはクリスマスの飾りです。私と夫がそれぞれ頂いたものです。
本物のもみの木にシナモン(これも本物です)やリボンを巻いてデコレーションしてあります。
weihnachten 2

クリスマスには本当にたくさんのプレゼントを頂き、家の中がとても賑やかでした。
9日に帰ってきてみると、もちろんクリスマスの賑いは跡形もなく、いつもの街に戻っていました。
切り替わりの早いところもドイツらしさなのかも知れません。

ちなみに・・・私たちが24日に乗った飛行機では、機内にクリスマスリースが飾ってあり、機内食にサンタさんのチョコレートが出ました!!これも楽しい思い出です。

日本での様子について、また書いていきたいと思います。

  (J)

スポンサーサイト

PageTop

日本での2週間・その1 ~die schöne Zeit in Japan 1~

楽しみにしていた日本での年末年始でしたが、ヨーロッパは寒波に見舞われ、直前まで飛行機が予定通り飛ぶかどうか、天気予報に注意しながらの出発となりました。
私たちの出発した24日は雪もだいぶ溶け、タクシーを使わなくても大丈夫という状態だったので、本当に良かったです。朝7時20分、まだ真っ暗な中をゴロゴロとスーツケースを転がしていよいよ日本へ!!

Stuttgart中央駅では案の定(!?)列車の到着が遅れており、25分後にようやく出ました。その後フランクフルト中央駅で一旦下車して、そこからS-Bahnという近郊列車でフランクフルト国際空港へ・・・。
しかしここでも来るはずのホームでなく、その隣のホームに列車が来たり、遅れたりと相変わらずです

時間にだいぶ余裕をもって出てきた私たちですが、何箇所かで遅れがあったので最後は少し焦りました。

さて、空港ではすでにお腹がすいてしまい、大きなウィンナーとポテトフライをしっかり食べて搭乗口へ向かいました。
今回楽しみだったのは、この大きな機体・・・そう、A380です
2階建ての飛行機で、空港でも他の機体より一回り大きいので思わず「うわっ」と声が出てしまいました。
Flugzeig.jpg
機内は新しくピカピカでとてもキレイ!!24日だったのでクリスマスリースが飾ってあり、ワクワク感倍増です

こちらも予定より1時間ほど遅れて出発しましたが、大きな機体のせいか安定感があって、リラックスして過ごすことが出来ました。

そして10時間半後、久しぶりの日本が見えて来ました。素晴らしい快晴で、暖かく、とても嬉しくなりました。
駅もピカピカ、成田エクスプレスもピカピカ!!やはり日本はきれいです窓から見える景色も楽しみました。
私はさっそく翌日コンサートがあるので実家へ、夫もコンサートの準備があるので両親のいる関西へ帰りました。

コンサートは年末にも関わらずお客様がいらしてくれ、無事終えることが出来ました。そして30日から私も関西の夫のところに合流しました。
おせちは夫の母が作り、私は味見と画像担当です
美味しくて色とりどりのおせちです。
osechi 1

osechi 2


お刺身も堪能・・・
osechi 3

私はこの後再び実家に戻りました。
日本帰国その2に続きます・・・

   (J)

PageTop

日本での2週間・その2~Die shoene Zeit in Japan 2~

先日は日本帰国と夫の母の作ったおせちのお話を書きましたが・・・
新年1月1日の夜に実家に帰った私は、翌日母の作ったおせちをまたまた楽しみました。
最近はこんなふうに、一人ひとりに盛りつけているそうです。見た目もきれいで、とても美味しかったです
osechi 1

いくつかの用事を済ませて、1月4日に再び夫のいる関西へ!!
夫と夫の父の演奏会に行くためです。

会場はこのような素晴らしいところ・・・。緊張感が高まります
Konzert 1


リハーサルでピアノの状態をしっかりと確かめます。
Konzert 2

当日は少し雨が降っていましたが、たくさんのお客様がいらして下さり、熱気のある演奏会でした
本番後は家に戻り、家で打ち上げ
ようやく私たちのお正月が来た!!!というわけで、みんな飲み過ぎでした


翌日は夫が私の実家に寄り、その後、9日のドイツ帰国に備えて東京に戻りました。
新幹線から見える富士山は雄大で、車窓から思わず何枚も写真を撮ってしまいました。
Fujiyama.jpg

ところで今回、夫との自由時間は一日!!
私たちがしたかったことは・・・
①楽譜製本用のテープを買う
②ラーメンと餃子を食べる
③夫の服を買う(私はバーゲンで既にゲット済み

でしたが、無事その希望を叶えることが出来ました。
思いがけず、古い瀬戸物屋さんでご飯茶碗・味噌汁碗・お箸・湯呑などを買うこともでき、ドイツに持って来ました。

今回の滞在では移動がとても多かったのですが、時間通りに走る新幹線のおかげで疲れることもなく済みました。
夫も私も演奏会があり、まずはそちらが無事に終えられたので本当に良かったと思いました
これからもこのように演奏会を続けていけるよう、頑張っていきたいです。

  (J)

PageTop

日本での2週間・番外編

ドイツでは緑茶がとても人気があり、愛飲している人を多く知っています。
日本からのお土産に喜んで頂けるので、今回もたくさん持って来ました。

さて・・・秋にBremenを訪れたことをブログに書きましたが、
(こちらです→ブレーメンでの日々・その3
この時泊まらせてもらったスペイン人の友達が「ハローキティ」の大ファン!ということを知りました。

ハローキティグッズはドイツでもたくさん売られていますが、タオルやポーチなどが主です。
しかも、これが日本で生まれたキャラクター、ということを知っている人は少ないようです。
これは是非、日本のキティをお土産に持って来なくては・・・と密かに思っていました。

さて、久しぶりに行ったサンリオショップ
知らないキャラクターもずいぶんありましたが、やはりここは夢の国。
キティグッズもあるある・・・。
これは絶対に友達を喜ばせることが出来そうです

夫もほぼ初めてというサンリオの世界に興味津々。
色々見て歩きましたが、ピーン!!!とあるものが目に飛び込んで来ました。

それは・・・。

キティの手帳です。

しかもカバーがピンクでキラキラ。そしてキティのチャームまで付いている・・・。
これは素晴らしい!!!
中身はもちろん日本語ですが、あとはご本人にお任せするとして、これに決めました。
シールもたくさん付いていて、かわいいです。
あとはキティちゃんが着物を着た今年のカレンダー。
これはビラビラッと広がり、色々な着物姿のキティが楽しめます

レジで「プレゼント用」にしてもらい、きれいな包装とマスコットも付けてもらってあとはドイツに持って帰って彼女に送るだけ!!!
kitty.jpg
↑サンリオのラッピングはいつもかわいいです。

さてそしてStuttgartからBremenに送った翌日の夜、早速彼女から電話がかかってきました。
すごいっ!!!かわいいっを連発です。
ピアノの生徒さんたちにも見せたら、みんなとっても羨ましがっていた・・・とのこと。
とにかく喜んでもらえて良かったです。
毎日使う手帳なので、ちょっとした楽しみになればと思っています。


そしてこちらは・・・食卓を少しだけ日本風にしてみました。
Deko.jpg
日本で素敵なランチョンマットを頂いたので、それを敷き、黒いキャンドルスタンドとクリスマスの時のキャンドルをまたまた置いています。あとは塩。食事の時に足りなければお好みで使っています。
食器も日本から持って来たので、食事の時間が楽しくなりました。

  (J)

PageTop

演奏会 ~Konzerte~

先週末、我々は別々の演奏会に出演して来ました。

私はStuttgartのリーダーハッレ(ベートーヴェンホール)に於いて
第54回国際舞踏会のオープニングでコーラスと一緒に演奏をしてきました。
この舞踏会への参加はこれで2回目。
前回同様1000人以上入るホールが満員でした。
皆さんタキシードと素晴らしいドレスでの参加。
私も蝶ネクタイでの伴奏です。
(そういえばチケットを点検する人も蝶タイだった)

BAll2 (2)

もちろん、舞踏会ということで、
ホールの至る所で音楽に合わせてそれぞれがダンス。
そして、ホールの中のみではなくて、
ロビーにもバンドが入り音楽とダンス!!でした。
(ここでは音楽の内容がポップ調だったので、若い人たちが多かったです)

ライトやマイクなどの舞台装置も凝っていて、
年に一回の舞踏会を皆さん楽しんでおられました。
私は数曲の演奏のあと、このダンスをしばし見ていました。
しかしまぁ・・・・皆さん踊り慣れている!
え?わたし?
もちろん踊れません!

BAll2 (1)

妻は翌日に演奏会。
これは、今、妻が勤めている音楽学校の同僚からお話を頂きました。

ここは家から20分くらい電車で行ったところにある教会。
そこでのコーラスの演奏会でした。
ドイツでは教会を利用しての演奏会というのが非常にたくさんあります。
地域と教会のつながりというのはとても親密だなと思う瞬間です。

妻は到着後、早速衣装に着替え、リハーサル。
リハーサルも順調に進み、本番への緊張感が高まります!konzert1 (2)

今回は会場の都合でキーボードでしたが、
準備や苦労は一緒!
むしろ会場での音量の調整などにはかなり演奏者本人も神経を使います。

konzert1 (1)

演奏も無事終了!
素敵な花束を頂き、
妻は指揮者や共演者と固い握手。
コーラスの方々も指揮者もとても満足されたようでした。

konzert1 (3)

(H)

PageTop

あらたな助っ人!?~unsere neue Hilfe!?~

早いもので1月も残すところあと一日・・・。このところまた寒い寒いシュトゥットガルトです。

さて、相変わらずパンを手作りして食べている私たちですが、使っているオーブンの調子が完全でないことや、余ったご飯やスープをちょっと温めて食べたい!という時のことを考えて、オーブンレンジの購入を考え始めました。

私はパッと見て何も考えず買ってしまうヒトですが、夫はこの数週間、時間があれば情報をチェックして評価などを調べていたようです。そしてついに「これは!」というものを見つけ、買うことになりました。

こちらです・・・

neue Mikrowelle

ちなみにドイツ語で電子レンジはMikrowelle(ミクロヴェレ・・・ミクロ=微小な ヴェレ=波)と言いますが、発音はクロヴェレ、ミにアクセントが付きます。どうしてもヴェにアクセントを付けそうになってしまうのですが。。。

これはかなり大きめのオーブンレンジです。これだけのものがキッチンに出現したので、今日は半日かけて他のキッチン用品をなるべく戸棚にしまう作業や棚の整理をしました。

今まで「レンジは便利だけど贅沢かなぁ?」と思っていて、余ったご飯を冷たいまま食べたりチャーハンにしていましたが、美味しくなかったり、油を取り過ぎてしまっていました。早速使い始めた感想としては、やはり温かくすると美味しさが倍増する!ということです。「食べよう」という気が起きるというか・・・。

そして説明書を読みつつ機能や時間を慎重に選んで(!!)、パンの試作をしました。
さすがに今までより短い時間で、中までふっくら焼けたという印象です。途中のミルクを温める過程などでも使えるので本当に便利です。
しばらくはこの「強力助っ人」のご機嫌を伺いながら試作を重ねたいと思います。
寒い時期、温かいものが食べられると嬉しいです

そしてこちらは先週の演奏会で頂いたお花です。
クリスマスに頂いたポインセチアも元気です。2週間も留守していたにもかかわらず復活して、エライ!!
Blumen.jpg

今週からいよいよ2月、週末には展示会のオープニングで演奏するという機会もあり楽しみです

  (J)

PageTop