パン試作~probebacken!~

昨日試作したパンは、残念ながら選んだ機能が合わなかったようで、固い仕上がりとなってしまいました。
そこで今日もう一度気を取り直し挑戦しました。
今日は別の機能を使って焼いたところ、どうやら良さそうです。
ひと晩休ませ、明日の朝食べてみることにします。
見た目はあまり美しくないのですがちょっと食べてみたところ塩味もちょうど良く、ふっくらしていました。
Brot backen

さて・・・今日は音楽学校でのレッスン日だったのですが、帰り道、ちょうど電車が行ってしまったので歩いて帰ろうと思い立ち出発、途中までは良かったのですが、なんと最後のところで道が分からなくなってしまいました。
この大きな橋を渡ったところから分からなくなってしまいました。
11月のブログに書いた橋です→素晴らしい日曜日

寒くて顔が痛くなる中、歩けば歩くほど分からなくなり、とうとう夫に電話を入れて捜しに来てもらうということになってしまいました
知っている道に出てみると「ああ、こんな所に!!」という感じだったのですが、これはもう少し近くの地理を勉強しないといけないな・・・と反省しました。
夫は慌てて来たので汗びっしょり、申し訳ないやら情けないやら・・・の出来事でした

  (J)
スポンサーサイト

パン試作・その2&夕飯~probebacken Nr.2 und Abendessen~

昨日に引き続き今日もパンを焼きました。今日はHefezopf(三つ編みパン)です。昨日のパンはとても美味しく仕上がり、今朝早速食べました。それと同じ焼き方で挑戦した結果、ふっくらと美味しそうに焼きあがりました。
小麦粉を500g使っているので、なかなかの迫力です
こちらもひと晩休ませ、明日の朝食でいただく予定です。
Hefezopf.jpg



そして夕飯には麻婆豆腐を作りました。
ドイツの木綿豆腐はかなり固いので、口当たりの良い絹ごし豆腐を使いました。特に絹ごしはどこにでもあるというわけではありませんが、幸い歩いて行かれる所に売っています。日本から持参した鶏ガラスープの素、豆板醤、味噌などを使って仕上げた結果は・・・
ma-bo douhu
こちらも美味しく出来ました。味を少ししっかりめに付けて、ご飯にのせても食べられるようにしました。
夫も麻婆豆腐が大好きで「毎日でもいい!!と言っていますが・・・。

そしてスーパーで以前からちょっと気になっていたこちらを今日は買ってみました。
Nudeln.jpg
その名も「DEMAE RAMEN」。
何だかスゴイです
「このラーメンに麻婆豆腐をのせて食べたら美味しい・・・」と思い出したのです。大学の学食で麻婆ラーメンというのがあり、それが大好物だったのですぜひ再び食べてみたくなりました。
結果は・・・これまた美味!!お米を食べたというのにツルツルッと入ってしまいました。

そのようなわけで、今夜は麻婆豆腐に雑穀ご飯(+麺)、とろろ昆布のおつゆとサラダいう面白いメニューになりました。
日中でもマイナスの日が続いていて、風邪をひいている人も多いなか、食事の役割は大きいようです。栄養を摂るというだけでなく、ささやかな楽しみにもなるのではと思っています。

  (J)

開けてビックリ・・・!~große Überraschung~

以前からドイツの印象のひとつに「窓辺をきれいに飾っているなぁ」というものがありました。
今はたいてい買い物には徒歩で行くのですが、その間にもきれいなカーテンや花で飾られた窓辺につい目がいってしまいます。それを見ると中に住んでいる人の様子まで分かるような気もします。

さて、この時期でも寒さに強い花たちをたくさん見かけますが、我が家には暮れからのポインセチアがあるだけになってしまいました。

話は変わって、先ほど部屋で練習していると夫が帰って来ました。
ドアを開けて入って来るのかと思いきや、何だかモゾモゾしています。どうやら大きな包みを抱えている様子・・・。


大きな包みとはこのようなものです。
ueberraschng 1



「ひょ、ひょっとしてそれは・・・!?」と言うとニヤリとする夫。
私がずっと欲しいと思っていたものでは

早速包みを開けてみるとやはり!!!!!
ueberraschng 2


出てきました。
Orchidee(蘭)  です
たくさんある中から良さそうなものを選んでくれたそうです。白に、内側が紫色という素敵な組み合わせです。
暖かい所に置いてあげたほうが良いそうなので、一番良い場所を探そうと思います。

これで、憧れていたドイツの「花のある暮らし」に少し近づけたかも知れません。
元気にしているポインセチアと共に、大事に世話してあげたいと思います。

  (J)

気分転換~zur Abwechslung~

今住んでいる所は駅にも近く、大きなショッピングセンターへも徒歩で行けて、それでいて静かなので気に入っています。
そして何より、帰りが遅くなってしまって食事を作る元気がない時や、演奏会が無事に終わったときなどに行く、お気に入りのレストランがあるのが嬉しい

引っ越して間もない頃に見つけたこのお店は、パスタやピザが食べられるイタリアン!!
居心地が良くて美味しいので、私たちの大好きなお店となりました。

さて、先日は珍しくここで食事をした後すぐに帰らず「エスプレッソ」を頼んでみました。
・・・早速飲んでみると、香りも味も良く、食後の一口にピッタリ

夫と「これは家でも作らねば・・・!!」ということで意見が一致!!
イタリアのBIALETTIというメーカーのエスプレッソマシンを買うことにしました。

↓こちらです。
Espresso.jpg

初めて自分で作ってみると、沸騰と共に良い香りがふわ~っと漂ってきて感動しました
普段のコーヒーを淹れる時とは何か・・・違います!!
今は夕食後のエスプレッソがちょっとした楽しみになっています。
コーヒーやエスプレッソだけでなく、緑茶や紅茶も淹れる段階から楽しむ・・・というか、丁寧にやることで味が良くなるので、気分転換にもなるようです。

ところで、このレストランでは「自家製ティラミス」というメニューもあり、実はずっと気になっている私。
近いうちに一度食べてみたいものです。いつもお腹いっぱい食べてしまってデザートまでたどり着けないので・・・

  (J)

週末のできごと~ein schönes Wochenende~

金曜日の夜は、街にあるギャラリーで展示会のオープニングパーティーがありました。
音楽学校の同僚に誘われて、4曲、彼女のバイオリンの伴奏をして来ました。
Noten.jpg
曲目は

Beau Soir   Debussy
Arabisches Lied    Rimsky-Korsakow
Symphonie Espagnole 4.Satz    Lalo
Sonatine Nr.1 3.Satz    Schubert


ドビュッシー、リムスキー=コルサコフ、ラロ、そしてシューベルトでした。

ギャラリーのお客様も間近で聴き、楽しんで下さいました。このような場所で演奏することはワクワクするし、色々な方と知り合うこともでき、私自身もとても楽しかったです。

そして今日、日曜日の夕方は彼女(Christine)のコンサートを聴きに夫と出かけました。
会場はPlieningenというところの教会に属した建物です。ここへはStuttgartの空港を通って、電車とバスで行きました。
今日は一日、暖かく穏やかでした。
Plieningen 1
↑こちらが教会。日がのびて、5時前でもまだ明るいです。


Plieningen 2
教会の隣の建物です。
今日は散歩にはぴったりの陽気だったので、移動も楽しめました。

プログラムはBarbara Heller,Pauline Viardot-Garcia,Clara Schumannという3人の女性作曲家の作品に、MozartとFranckのソナタという、聴きごたえのあるものでした。
(今日の午前中も同じプログラムで別の会場で演奏会があったとのこと。本当にタフです
Christineの演奏は、曲が進むごとに熱が増してきて、いつも思うことですが「楽器の演奏は楽しい・・・!」ということをまた肌で感じました。
そんな彼女は明日誕生日だそうで、夜、自宅での誕生会に招かれました。
ですので今Hefezopf(三つ編みパン)を焼いているところです
喜んでくれると良いのですが!!!

また一緒に演奏するのが楽しみです

  (J)

緊張のピアノレッスン!?~Klavierunterricht mit Spannung!?~

夫は、毎週火曜日にWeinsbergの音楽学校でレッスンをしています。
今日はホームページ用の写真を撮るとのこと・・・

こちらでは昨年7月にコンサートをしました。
↓その時の様子はこちらです↓
演奏会vs3位決定戦!

今日もいつも通りレッスンが始まりました。
カメラを構えた先生がレッスンをしている様子をパチリ
Klavierunterricht.jpg
このような風景です。

他にも、演奏しながらもしっかりとカメラ目線をしている子、にっこり笑ってくれる子、色々な写真を見せてもらいました。
どんな場所で、どんな風にレッスンをしているのか、ホームページを見ると様子がだいたい分かり参考になります。


さて、私はというと用事があって久しぶりに街へ出ました。
Stuttgart中央駅でおっ!?」と思うものを発見!!
こちらです。
Stuttgart Hbf 1
よく見るとドイツの有名な鉄道模型メーカー・メルクリンのものでした。

それにしても、今まで何度も駅に足を運んでいるというのに、ちっとも気づきませんでした。
(ちょっと目立たないところにあるとはいえ・・・
古い駅舎にはポスターが貼ってあったり、ベンチでくつろいでいる人がいたり、模型とはいえ細かいところまで凝っていて、見入ってしまいました
また中央駅に行ったら立ち寄ってみたいと思います。

さいごに・・・昨夜のお話を。
バイオリンのChristineの誕生日を、彼女の家で祝いました。
私はHefezopf(三つ編みパン)と日本の敷物をプレゼントしました。Hefezopfは合格点だったようで、喜んで食べてくれました。敷物も色を気に入ってくれ、早速テーブルの上に敷いて使っていました。
彼女が作った生クリームたっぷりのロールケーキと、17歳の息子さんが焼いたというケーキ(こちらはナッツとにんじんのケーキ。これもとっても美味しかった!!!)、そしてサラダとキッシュを食べ、シャンパンを飲むという豪華版!!
夫も仕事の後に合流出来て、12時近くまでしゃべってしまいました。話の中心はやはり音楽のこと。
普段は学校で会ってもレッスンがあり、なかなかじっくり話せないので、とても良い機会でした。
昨日は一日中晴れていて、彼女も「毎年雪だらけで寒い誕生日だけど、今年は嬉しいっ」と大喜びでした。

  (J)

一番良い居場所~Wo ist die beste Position??~

先日夫がOrchidee(蘭)を買って来てから一週間が経過しました。

レッスンの生徒さんのお宅にも素晴らしい蘭があったので、先日「これはどのくらい経つのですか??」と聞いてみると、「4,5年前に頂いたんですよ」とのこと。
グランドピアノの横に置かれた3鉢の蘭は、どれも花が大きくピーンとしています。もうずっとこの場所が定位置になっているらしく、部屋にしっかりと馴染んでいるように見えました。

さて、この時期は暖房のおかげで部屋の中は快適ですが、やはり乾燥しています。水を張ったボウルを置いたり濡れたタオルをかけて乾燥対策をしているのですが、私たち人間にとって過ごしやすい環境が花にとっても良いのではと考えて、日中はポカポカと暖かいピアノの部屋、夜は寝室に花を移動させています。

とてもきれいなので、いつも眺めています。早く我が家の環境に慣れてくれたら・・・と思います
Orchidee 10



さて・・・年末のクリスマスが過ぎ、新年を迎え、雪かきに忙しい日々を過ごした人々は、ちょうどこの時期風邪をひいているのだそうです。確かに私の生徒たちも高熱が出てレッスンを休んだり、音楽学校では同僚が「(生徒が)風邪で来られないって・・・」と言うのを何度も耳にしました。
ドイツではマスクがなく空気がとても乾燥しているので、咳をしている人が多い電車に乗った後や風邪をひいている人と会った後は特に手洗いうがいが欠かせません。

先日は夫がバイオリンの先生からこちら↓を頂いて来ました。
Bonbon.jpg

この、ちょっとレトロなパッケージは・・・Bonbon(飴)です
Pfirsich(ピーチ)味でとても美味しい!!!止まらなくなってしまいました。のどがイガイガするような時にも飴があると助かります。

だいぶ日がのびてきて、今日などは夕方5時過ぎても鳥の元気な鳴き声が聴こえました。春の訪れまであと少しです。

   (J)

充実の一日・その1~der erfolgreiche Tag Nr.1~

今日は夫も私もお休み
この貴重な一日を使って、以前訪れたテュービンゲンにまた行ってみたいと数日前から話していました。
幸いあまり寒くなく、日差しもあり、ちょっとした遠足にはピッタリの陽気です。

ブログを始めてからテュービンゲンには2度来ています。
昨年5月と・・・
テュービンゲンの街
昨年9月です。
テュービンゲンの街 第2弾!
比べてみると、季節の移り変わりがはっきりと分かります・・・

午前11時前に家を出発し、1時間弱で到着です。
2月にしては暖かかったので、出かける人で電車の中も賑わっていました。
テュービンゲンの駅から数分歩くとこのような景色に出会います。
(ちょっと寒そうですが
Tue 2



物語の中に引き込まれたような感じです・・・。
Tue 1


ここテュービンゲンには小さな雑貨屋さんや洋服屋さんなどがとてもたくさんあって、楽しめる街です。
お昼はいつも混んでいる手作りハンバーガーのお店でハンバーガーとポテトを頬張りました


午後になると天気がさらに良くなり、美しい景色を楽しむことが出来ました。
Tue 3


帰りは途中下車して買い物をして帰宅。
今日はどこへ行っても家族連れで大賑わいでした。

さて・・・2月14日はバレンタインデー日本ではチョコレートケーキをよく焼いていたので、先日買った新しいオーブンでも是非焼いてみたい!と一昨日、挑戦してみました。見た目はあまりきれいではないのですが、とても美味しく出来て満足です。
上に住んでいる人たちにも少しおすそわけして、ちょっと早いバレンタインを楽しみました。
もう一度、明日にでも焼いてみようと思います。
Valetinstag.jpg

今日は朝から、ゆったりと見たいところを見ることが出来て、リフレッシュになりました
ちょっと面白いことがあったので、その2に書きたいと思います
続く・・・。

   (J)

充実の一日・その2~der erfolgreiche Tag Nr.2~

さて・・・昨日のブログに書いた「ちょっと面白いことがあったので」についてです
テュービンゲンの街を後にした私たちは途中下車して、夫の音楽学校があるSindelfingenのショッピングセンターへ行きました。


そこでは食料品から衣類、家電などなど何でも売っているのですが、ちょうどカバン売り場を通過しようとした時、おやっ???と思う姿が。。。
ドイツの子供たちが使っているいわばランドセルなのですが・・・ちょっとこの子には大き過ぎるような??
よく見ると左側にお兄ちゃんの姿が
お兄ちゃんのランドセルを見に来たものの、おそらく「わたしも~」と背負わせてもらったようです。
他のお客さんもこの子を見てニッコリ何か話しかけられています。
Kinder 2

日本のランドセルも小さな子供には重そうに見えますが、ドイツでもみんな水を持って出かけるので見た目は重そうです。
それにしてもこの子はまだ小さ過ぎて、うしろにひっくり返りそうでした。
でも、とってもかわいらしい風景でした


ところで、昨日は我が家にもう少し緑が欲しいと思い、ポインセチアと蘭に続くものを買って来ました。
サボテンとローズマリーです。
ローズマリーは今夜の夕食に早速夫が使って作ってくれました。
(トマトのパスタに少し入れたそうです。美味しかった!)
今日も日が出たので、昼間は暖かい場所に並べて日に当てました。
Bl.jpg

やはり緑が増えると家の中に活気があふれる感じです

   (J)

充実の一日・その3~~Der erfolgreiche Tag Nr.3~

またまた・・・続きです
先日行ってきたテュービンゲンにはいくつかの骨董屋さんがあります。
その店先に何やら光るものが・・・・

面白そうなので見に行ってみると、
壊れた腕時計やら、ひん曲がって使えない銀食器、亀裂の入った銀細工など、
値段の付いていないものばかりが、箱の中に無造作に入っていました。
それらを物色する日本人二人・・・・。
何故かって???
だって何だか宝探しみたいで面白かったから。。。

私たちがそれらを物色する横で、
その店員らしい人とお客さんがしゃべっていました。
その会話の内容は・・・・
「この二人もどうやら、この中身のものが売り物だと思って探しているみたいよ??」
「ええ、そうみたい・・・・」


「???売り物じゃないの???」と思いつつ、でも知らんぷり・・・・。

そして、いよいよ何だか面白いものを発見!!これです。

silber1.jpg

その店員さんに聞いてみました。

「これはおいくらですか??」
すると店員さん、
「実は売り物ではないんです」
「ええ!????」←わざとビックリ。
「でもいいです、差し上げます。でも他の店員に見つからないように早くしまってくださいッ」
「本当に???」←もう一度ビックリ
ということで、他の人たちに見つからないうちに、
カバンの中へ急いでしまいこみ、
帰って来てからこのように飾りました。

この銀のお皿は、妻が前からやってみたかったらしく、
ポプリを中に入れ、今はピアノの部屋にあります。
_IMG_1939_convert_20110216081218.jpg


この箱の中にはまだまだたくさんあったのですが、
さすがに
どうせならもっと取って来るというアイディアは妻に止められました。
色々あったなぁ。。。。。
このように、ドイツは結構おおらかです。(*^_^*)


(H)

無性に食べたくなる味~Ich giepere nach Yufuka!!!~

2002年に初めてドイツのブレーメンで暮らし始めたとき、とても驚いたことは「トルコ人がたくさん住んでいる!!!」ということでした。
当然街にはトルコ料理のレストランやスタンドが多くあり、いつも賑わっているそれらのお店を見て「美味しそうっ・・・!!!」と思っていました。
実際食べてみると、お肉もたくさんの野菜も摂れて、スパイシーで、大好きになりました。
でも基本的にはさっぱり系の和食が好きな私・・・
トルコ料理を毎日食べたい!!とまではならず、ただ突然、無性に食べたくなる味なのです。

今日は朝食を食べた後、お昼ご飯を食べる時間がなく夕方になってしまいました。
夕方5時頃、昨夜作った豆腐ハンバーグを食べたのに、夜8時過ぎになって無性にユフカというトルコ版ファスト・フードが食べたくなり、夫に言いました。
ユフカが食べたい・・・
すると夫は一瞬ゆ、夕方豆腐ハンバーグ食べたんじゃ・・・という表情をしたようでしたが、すぐに
じゃあ買ってきてあげる」と買いに行ってくれました。
(うう~、感謝です)


こちらがそのユフカです。
Yufuka.jpg
薄い生地にお肉、紫キャベツ、トマト、玉ねぎなどがスパイシーなソースで味付けされ、くるくると巻かれています。
長さは25センチくらいあり、ボリュームたっぷり!まずは半分、食べました。
本当に美味しかったです・・・

明日残りの半分を温めて食べること・・・これもまた楽しみです

   (J)

冬に逆戻り!~Der Kaelterrueckfall~

数日前から再び気温が下がり、雪がちらちらと降っています。

しばらくは暖かい日が続いていたので、昨年買った雪用ブーツは「きれいに拭いてしまっておこう」としまったところでしたが、またもや登場させることになってしまいました。

天気予報を見ると南ドイツは日中はプラスの気温になるのでまだ良いほうのようです。北ドイツや東のベルリン、ドレスデンなどは一日中氷点下となっています。
う~ん、見るからに寒そうな景色です。
Winter 1

ここシュトゥットガルトの2月21日の過去最高気温はナント20,7℃過去最低気温氷点下10,4℃だそうです。どちらもビックリ
まだ2月ですから雪が降るのも気温が低いのも当然なのですが、先日までの暖かさを考えると「ああっ、また春が逃げて行ったぁ・・・」という気持ちになってしまいます。
家の近くに小学校があるのですが、子供たちは寒さをまったく気にせず雪に突進!「さすが・・・」と思いました。

3月最初の日は夫の誕生日。せめてその日くらいは少し暖かくならないかなと願っています。

  (J)

とっておきの写真!?~Unsere hochwertigen Fotos!?~

2月も残りあとわずかとなりました。
相変わらず寒い日が続き、夜は雪が降ったりしています。

ちょっと前の話になってしまいますが、まずは1月中旬に撮ったこちらの写真をご紹介します・・・
Sammelplatz 1
もみの木のSammelplatz(集積場)です。
クリスマスの間それぞれの家で飾られたもみの木を処分するために、所々にこのような場所が出来ていました。日に日に増えていき、最終的にはかなりの量になっていました。
日本ではコンパクトなもみの木を多く見ましたが、ドイツのものはかなり大きめで「木!!!」という感じがしました・・・


そしてこちらは先月、街なかで見つけた靴・・・
grosse Schuhe
サイズはなんと51!!(ちなみに日本で23センチを履いていた私は、ドイツでは36というサイズです
そもそも51というサイズがあったことも初めて知りました。

さて、どのくらいの大きさかと思い調べてみましたが、日本では32というサイズが最大!
これはドイツでは47に相当するそうです。51という大きさは日本にはまず存在しないようで・・・。
サイズ51は約31,5センチ。大きかったし重かった!
こんなふうに、店の外に商品を並べているお店は他にもたくさんあります。
洋服屋さんでもよくあるし、ドレスや化粧品を売るお店でもちょっとくらいの雨なら平気でそのまま置いてあったり・・・
冬のあいだは寒くて、つい建物の中に入りたくなってしまいますが、春の訪れまであともう少しの辛抱です。
音楽にもたくさん春の喜びを表現したものがありますが、長い冬を体験してみてその思いがよく分かるような気がします。

  (J)
このページのトップへ