おうちでリラックス

6週間の夏休み、私たちは日本で過ごしていました。
厳しい暑さでしたが、何とか予定通りに毎日を過ごすことができました。

さて、ドイツに戻った翌日から早速仕事
最初の数日は時差ぼけもありましたが、もう大丈夫・・・!
このところ気温も20度前後、過ごしやすい日々が続いています。ただ、朝夕は油断をすると本当に寒くて風邪をひいてしまいそうです。

湿気の少ないドイツに再び戻ってきて、乾燥肌の私はまたまたクリームのお世話になっていますが、先日夫が、日本でもよく知られている「ヴェレダ」のラベンダーオイルとアーモンドオイルを買ってきてくれました。
こちらです

__IMG_2187_convert_20110923084312.jpg

ラベンダーは体に、アーモンド(Mandel)は顔のマッサージに使っています。
香りは強くなく、とても気分が良くなります。

ドイツは急に涼しくなったそうで、生徒たちの何人かは風邪をひいている様子・・・。
健康な体を維持するためにも、オイルを使ってのリラックスタイムは欠かせません

  (J)
スポンサーサイト

ジャムおじさん再び・・・

今日は夫が予定より少し早く帰って来ることができ、夕食後(夕食はキムチ鍋でした)後片付けをしてくれました。そしてそのまま久しぶりにジャム作りを始めました・・・
ジャムおじさん再び、です!!!

昨年の今ごろもジャムおじさん(ジャム職人)が登場していました・・・!
何でも手作り!?

というのも、お世話になっている大家さんがケースいっぱいのリンゴを地下に置いてくれ、誰でも自由に持って行くことが出来るのです。味が濃く、甘く、素晴らしいリンゴなので、夫は絶対にジャムを作ると思っていたようです。
さて、まずはリンゴを用意します。今回は2キロだそうです。
このように傷んでいるものもあるのですが、そういう部分はカットして使えばOK。
洗って皮をむいて種を取り、8等分くらいに切り、重さに合わせて砂糖の量を決めます(今回は砂糖を500g使用)。
その後レモン汁を1個半くらい入れて、鍋で火を通していきます。
__IMG_2232.jpg



次はビンを用意します。アルコールで消毒しておきます。
__IMG_2234.jpg


煮ること20分ほど、このようにビンに入れていきます。
_IMG_2238.jpg


下準備は大変ですが、明日にも食べられるとのこと。手作りパンと一緒に食べるのが楽しみです
ジャムおじさん、ありがとう~

  (J)
このページのトップへ