この時期欠かせない薬&お茶、そして食べ物

昨日(10月30日)から夏時間→冬時間になりました。
日本との時差は8時間です。家じゅうの時計を直して回りましたが、一時間長くなるのでとっても得した気分もちろん夏時間になる時は短くなるわけですが・・・

風邪をひき始めて、早いものでもうひと月たってしまいます。今回は三度もお医者さんに行ってしまいました。毎回色々な薬を試しましたが、今はだいぶ回復し、これら↓を使っています。
左側は夜中咳込むのを抑える薬で寝る前に30滴服用しています。右側は鼻用のスプレーです。
_IMG_2324.jpg


さらに薦められて飲んでいるのがこれらのお茶。
Reizhustenteeは咳を抑えるのに良いお茶、Salbeiblaetterはセージのお茶でのどの痛みを和らげるそうです。そしてBlasen und Nierenteeは膀胱炎の時に飲むお茶です。
今回はなかなか治らないのでもう一度抗生物質を飲もうかという案もありましたが、ずいぶんとお茶に助けられました。何度も抗生物質を飲むのはやはり良くないと思うので、回復してきてホッとしました。
_IMG_2328.jpg


さて、先日夫の両親が色々な乾物を送ってくれました。中でも「胚芽ビスケット」「黒糖ぼうろ」などは絶品無言で食べました・・・。
そして先ほど、こちらも送ってもらった切り干し大根を作って食べました。和風だし・酒・砂糖・醤油で味付けし、細かく切った人参とあっさり煮ました。夫にも好評でした
_IMG_2331.jpg

明日(11月1日)はAllerheiligen(アラーハイリゲン:万聖節というカトリックの行事)のため祝日です。
このところ暖かく天気も良いので、ゆったりとした祝日になるのではと思います。
私も早く100%復活したいです

   (J)
スポンサーサイト

休日のお昼は・・・

今日はゆっくりと起き、普段なかなか出来ない楽譜の整理などをやっていました。
お昼ご飯は昨日作った韓国風スープを使って簡単におじやにしました
大きいまま入っているのは、日本から送ってもらった干し椎茸です
豚肉やショウガもごろごろ入って、体にも良さそう!
_IMG_2334.jpg

夕方から夫は伴奏、私は練習したり仕事をしたり。

明日から3日間楽しみにしていた小旅行に出かけます。お天気も良さそうでひと安心。
旅先から記事を書けるかな???

  (J)

秋休みの小旅行・1

先週は秋休みを利用して小旅行に出かけました。
家のそばの駅周辺もすっかり紅葉して、自宅でも十分秋を楽しめそうでしたが・・・
__IMG_2337.jpg



朝10時、Stuttgart中央駅を出発!車窓から見えるブドウ畑も紅葉がきれいでした。
IMG_2344_convert_20111107003341.jpg



途中ちょっと怪しい雲があらわれましたが・・・。
__IMG_2350.jpg



無事ウルムを通過し・・・
IMG_2359_convert_20111107003740.jpg



再びきれいな青空
__IMG_2361.jpg


さあここまで来れば、到着は間近!
__IMG_2363.jpg


そして見えてきました
__IMG_2370.jpg


そう、今回の目的地は「ボーデン湖」で知られるLindau(リンダウ)です。
Stuttgartから乗り換えなしで約3時間、3日間の旅が始まりました!!

  (J)

秋休みの小旅行・2

さて、予定通り午後1時にLindauに着いた私たちはホテルへ向かいました。石畳の上を小さいスーツケースをゴロゴロ言わせながら・・・幸い早めに部屋に案内して頂くことができ、持参したパソコンをあれこれ試してみました。・・・が、どうにもこうにもインターネットに繋がらず諦めて外へ出ました。

パソコンの騒ぎで頭を使ったらお腹がすきました・・・。レストランはたくさんあるのですが、さてどこが美味しいのでしょう。。。特に下調べもしなかったので、ひたすら見て回りました。
そして一軒のドイツ料理のレストランに入ることにしました。
私は豚肉の煮込み、夫はソーセージを注文、赤ワインも飲んじゃいました。こちらのレストランは塩分がびっくりするほど控えめで、素材の味が生かされていて、とてもおいしかったです。
(食べるのに夢中で画像がなくてすみません)



今週はもうかなり寒いですが、この旅行の時は穏やかな快晴が続いていて素晴らしいお散歩日和でした。
こちらはとても有名な場所。左はライオンの像、そして右は灯台です。
__IMG_2378.jpg






時間とともに変化していく湖の景色は、見ていて飽きるということがありませんでした。
夏も良いのでしょうが、旅行者があまりいない秋もまた良いです
__IMG_2403.jpg






キラキラと、きれいです。
__IMG_2395.jpg




実はこの後、画像にある灯台に上り始めたのですが、しばらくぶりにお酒を飲んだ私は酔っぱらっており(!)らせん階段で目がぐるぐる回ってきて途中脱落してしまったのです・・・!!!なんと恥ずかしい。
というわけで、夫がカメラを片手に一番上まで行き、素敵な写真を撮ってくれました
(ああ…私も上りたかった!)
__IMG_2419.jpg





夕日が沈む様子は、水の色も素晴らしいです。
__IMG_2425.jpg






こちらは先ほどと同じ場所ですが、変化があって面白いです。
__IMG_2445.jpg




ちなみにこちらが今回お世話になった部屋です。Lindauはとても小さな島なので、散歩して一旦部屋に戻って休憩してまた出かける、ということが簡単にできて便利でした。ホテルの方もとても親切にして下さり、楽しかったです。
IMG_2373_convert_20111107002658.jpg
さて、景色を楽しんだ後は夕食へ・・・まだ続きます

   (J)

秋休みの小旅行・3

またまた間があいてしまいましたが・・・小旅行の続きです!

リンダウでは2か所、お気に入りのレストランを見つけ、必ずそのどちらかで食事をしていました。一軒はドイツ料理、もう一軒はイタリアンのお店です。

こちらが「風車」という名のイタリアンレストランです。ちょうどムール貝が美味しい時期で、ムール貝たっぷりのトマトソーススパゲティを食べました。ピザも自家製ティラミスも、そしてワインも最高でした・・・
_IMG_2577.jpg



この日(二日目)も最高のお天気で、湖を見ながら散歩を楽しみました。
_IMG_2473.jpg



自然の色ってきれいだなぁ~とあらためて感じます。
_IMG_2494.jpg




思わずよじ登ってしまいました
_IMG_2481_convert_20111118092040.jpg




とってもきれいな色でした。
_IMG_2518.jpg


天気に恵まれ、おいしいレストランも発見でき、ホテルでも快適に過ごすことが出来ました(インターネットはうまくいきませんでしたが)。
実は二日目に、ちょっと気になるセカンドハンドのお店を見つけて、セコハン好きな私たちは早速入ってみました。スペースはあまり広くありませんでしたが、家具・食器・衣類など良いものがたくさん!
ちょうど割ってしまったグラスに似たものがあり、夫が迷わず購入。この日はこれで終わったのですが、最終日もう一度来てみることにしました。そして今度は良い感じのカップ&ソーサーを見つけ、買うことにしました。
おすすめのワインや、ちょうど色のきれいなスニーカーがあったので(夫用)、これまた購入。



そのようなわけで、帰りは荷物もいろいろ・・・。
_IMG_2590.jpg



そして今、カップはこのように愛用しています。
少し小ぶりで軽く、とても使いやすいです。何だかずっと前から我が家にあるような感じがします・・・
_IMG_2602.jpg




そしてこちらがワイン3本。実はまだ飲んでいません。楽しみだなぁ~!!!
_IMG_2603.jpg


あっという間のリンダウ3日間でしたが、夫はボーデン湖の美しさは想像以上だった!と嬉しそうでした。今度は日帰りでも行ってみたいね、と話しているところです。
この1、2週間でさらに寒くなりましたが、雪のボーデン湖も良さそうですし、春も楽しみです

プレゼントがいっぱい

早いもので今年ももう11月下旬。
街ではクリスマス市やスケートリンクの準備が始まり、すでに賑わいをみせています。

これからの時期はクリスマスコンサートなども多くなり、おいしいものを食べて頑張ろう!!という気持ちで過ごしています。
さて、先日は夫が演奏会の際にチョコレートやきれいなお花を頂いて来ました。


このように素敵なパッケージです。
_IMG_2614.jpg




ふたをあけると・・・
ひゃあ~!!かわいい。食べるのが惜しい!・・・でも食べる。
_IMG_2615.jpg




こちらはまた別の機会に頂いたもの。
やはりこれも素敵なパッケージ!
_IMG_2625.jpg



どれどれ。
こちらもおいしそうなチョコがたくさん
ふたにチョコレートの説明が書いてあったり、小さな紙が入っていたり、それぞれです。それを読みながら食べるのも楽しいです。
_IMG_2626.jpg




そしてこの美しい花は、夫が伴奏しているコーラスの女性たちから私に、と頂いたそうです。
_IMG_2616.jpg
聞けば、本番直前の週はほぼ毎晩のように長時間の練習が入っていたため、旦那様をお借りしてゴメンナサイ!!という理由とのこと。
いえいえ、いいんですよ・・・!
とにかく本番が無事に終わって良かったです。




こちらも先日夫が頂いてきた花束です。
しばらく風邪をひいていたこともあり、お花を楽しむ余裕がありませんでしたが、今は家の中が明るく「やはり花があるといいなぁ」と思います。
_IMG_2618.jpg



最後はこのみかん
見るからにおいしそうなので早速試してみたところ、甘くて味が濃くて最高のお味
この倍くらい頂いてきたのですが、どんどん減っていくような・・・
_IMG_2622.jpg


昨年もクリスマスにかけての時期はプレゼントをたくさん頂きました。きれいなパッケージを見ると誰かにプレゼントしたくなります普段は簡易包装のドイツですが、この時期だけは特別のような気がします。
プレゼントは頂いても差し上げても楽しいですね

   (J)

楽しみな時間!?

夫はこのところ一日も休みがなく、とても忙しそうです。
私や音楽学校の生徒たちもかなり風邪をひいていたようですが、今のところ大丈夫・・・とのこと。

お昼には家で焼いたパンを持って出かけていたのですが、ふと「日本風のお弁当を作ってみようかな」と思い立ちました。といっても、移動が多い日はお弁当箱を広げるのは難しいので、そうではない日に。。。
早速しっかりと閉められるお弁当箱・・・というか容器を買って来ました。
さて何を入れようか・・・と買ってみたのが、ウインナーのベーコン巻き。ナントカ賞を受賞したとラベルが貼ってありました。美味しいかなぁ~と思い焼いてみると、中からチーズがとろ~り。お弁当にはむしろ良いかも
あとはレタス・トマト・卵焼きで彩りを何とかしてご飯にごま塩を振って出来上がり。
10分とかからない簡単弁当です。
_IMG_2630.jpg

お昼の時間、夫からSMSが。
「お弁当おいしかった!ご飯もゴマも一粒残さず食べた」とのことでした。ゴ・・・ゴマもか~い!!
お弁当箱は見事にすっからかんでした。


そしてこちらは本日のお弁当。
おかずは豚肉と大根の煮物、それに半熟ゆで卵、彩りに無理矢理パセリです。
例によってごま塩をかけていますが、日本から夫の両親が送ってくれた日本米にこちらで手に入るNaturreis(玄米)を3分の1ほど混ぜて炊いたご飯にしました。
とても健康的でいいかも!!!
本日も見事に完食です。
_IMG_2654.jpg

なかなか日本にいる時のようにはいきませんが、こちらで手に入る食材でなるべく栄養のあるお弁当を作ってみたいと思います。お弁当のおかずはそのまま私の昼食にすることも出来るので、お昼にパッと食べられて一石二鳥なのです。

  (J)

今年もバイロイトへ!

一昨日の日曜日、日帰りでバイロイトまで行って来ました。
バイロイトといえば昨年も訪れた場所。
昨年のブログ→11月の出来事 その2・・・バイロイトで

昨年は数日滞在し、演奏することが出来たのですが今年は日曜日の演奏会(11時~、16時~)を聴くために出かけました。バイロイトへはニュルンベルク経由で4時間ほどかかります。
朝6時、日曜早朝のホームはまだ人がいませんでした。
_IMG_2632.jpg



Stuttgart中央駅は、一日の始まりの人よりも昨夜の続き(!)といった人たちがほとんど
でも私の乗る列車は空いていて、暖房がしっかり効いて快適快適
_IMG_2633.jpg



遠出するときのお供、カプチーノとパンを買っていざ出発。
_IMG_2634.jpg




睡眠時間が短かったので、珍しく列車ではウトウト。
静かな車内、日曜日の朝の風景・・・「こういうのもなかなか良いなぁ」と楽しみました。
_IMG_2639.jpg


ニュルンベルクからバイロイトまでは4両の短い列車。そして途中で切り離され半分はドレスデンへ行くようです。
(バイロイトへは何度も行っていますが、最初の頃はこの切り離しが恐怖でした・・・無事着くかハラハラしたものです
1時間と少しの道のりですが、カーブが多く本当に毎回苦しい区間!ドイツ人の友人もそう話していたので、有名なのかも知れません。
もう途中から駅はこんな感じ・・・。
_IMG_2650.jpg


しかし何より、列車は遅れなしで11時前にバイロイトに着き、駅の目の前でタクシーを拾って、先生が演奏会の初めの挨拶をしておられるところへ滑り込みセーフ!!!
今回はSchubertの即興曲、連弾、後期の3曲のソナタなど、たっぷりSchubertのピアノ曲の世界を味わって来ました。何より仲間が演奏しているので、聴きに行って良かったと思いました。私も頑張ろう・・・と刺激になります
夜は7時台の列車に乗らねばならず、大急ぎで駅へ。人も少なくなったのでちょっとラクに。。。
_IMG_2652.jpg


帰りは昨年と同じ到着時間。夫が迎えに来てくれました。そして今回は演奏していないにも関わらず、またまたステーキを食べて帰宅
来年の日程は既に決まっているようなので、参加出来たら良いなと思っています。バイロイトはリストが亡くなった土地でもあり、今年は生誕200年。地元の方がおっしゃるには今年はコンクールなどイベントもやはり多いようです。また次回訪れるのが楽しみです。

今回のプログラム等は次の記事でご紹介したいと思います。

  (J)
このページのトップへ