音楽と日々の暮らし

音楽と暮らす

先日のバイロイト演奏会から一週間たちました。
クリスマスが近づき、夜は多くの家がもみの木をライトアップしたり窓辺にクリスマスのデコレーションをして、道行く人を楽しませてくれています。
さて、こちらが先日のプログラム&チケットです。
_IMG_2663.jpg




4日の日曜日は、バッハの「クリスマスオラトリオ」の演奏会がありました。
こちらの教会合唱団の練習ピアニストを夫と私でやらせて頂いたので、楽しみに出かけました。
4時間練習の日、2時間の日とありましたが、本番が近づくにつれ指揮者もコーラスも緊張感が高まっていて、私も練習が終わってもすぐには眠れないくらい興奮していました。
(指揮者の意図をすぐに理解し、合唱団とも呼吸を合わせて、どこでもどのようにでも弾けなくては務まらない。何というか・・・波に乗ることが大事なんだなと体で感じました)
でもドイツ語の深い発声に包まれると本当に気持ち良く、またやってみたいと思いました。
_IMG_2667.jpg

日曜午後の練習の日は電車で行っていたのですが、火曜夜の練習は終わると夜10時だったので、団の方が車で送迎して下さいました。車の中で色々な話が出来て、とても楽しい時間を過ごしました。
練習でも、休憩でコーヒーやケーキを頂いたり、声をかけて下さる団員の方や自家製ジャムをプレゼントして下さる方もいて、ド緊張していたのがやわらいできました


演奏会は満員のお客さんが集まり、大成功でした。何度も何度も練習を繰り返したところなどは「うまくいくかなぁ~」とドキドキしながら聴きましたが、本当に良かったです!指揮者の先生も満足していらっしゃいました。


演奏会後は皆さんとワインやケーキで打ち上げです。
テーブルにはそれぞれ、クリスマスのデコレーションがしてあったのですが、団員のおじさんが「持って帰ってね」とポインセチアを下さいました。
小さなりんごやほおずきも皆本物我が家も一気にクリスマスらしくなりました。
_IMG_2665.jpg



さて・・・そしてこちらは25日に演奏する、フランスの作曲家マルカントワーヌ・シャルパンティエ(1643~1704)の「真夜中のミサ曲:Messe de Minuit pour Noël」の楽譜です。
当日はオルガンでの演奏なので、本番までに何度か教会で練習をしたいと思っています。
この合唱団の指揮をしているのは、義捐金のためのコンサートで出会ったオルガニストの日本人女性です。彼女の役に立てれば嬉しいです。
_IMG_2668.jpg



最後はこの楽譜。こちらは22日のクリスマスコンサートで演奏するヴァイオリンのクリスティーネとの曲です。
今回は、
レーガーの小品、ドボルザークのロマンス、そしてリムスキー=コルサコフのアラビアの歌などを演奏します。
今日も合わせをしました
_IMG_2669.jpg

クリスマス前は皆とても忙しくなり、時間が足りなくなります。しかしその中で集中してやりたいと思います。
一番忙しい時期でもありますが、音楽との暮らしって良いなぁとあらためて感じる時期でもあります

  (J)

スポンサーサイト

PageTop

かわいい贈り物

先日、夫が音楽学校の生徒さんからかわいいプレゼントを頂いて来ました。
プレゼントの主はロミィちゃんという7歳の女の子。
お母さんと一緒にクッキーを焼いてくれたそうです。しかもト音記号
_IMG_2684.jpg

我が家では夕飯どき(夜10時頃と遅いです)、お互いにその日のレッスンの様子などを何となく報告し合っているのですが、そこで一番多く話題にのぼるのがこのロミィちゃん、と言えるかもしれません。
鍵盤を上からたたいてしまうので、夫が「弟(←彼女には小さい弟がいる)の頭をなでてあげるような感じで・・・」と言ったら夫が頭をなでられたとか、自分で作曲したという曲をタイトル付きで披露してくれたとか、話を聞いているだけで楽しくなります。


一週間に一度のレッスンは規則的なものでありながら、毎回毎回違って、「今日は良かった」とか「もう少しこうすれば良かった」ということの連続です。特に小さいお子さんのレッスンとなると集中してもらうための工夫が必要だと思っています。
この時期はどの生徒もWeihnachtslieder(クリスマスソング)を一生懸命練習しています。クリスマスに家族の前で弾くのを楽しみにしているそうです。


ところで、夫は別の生徒さんからももみの木をプレゼントして頂きました。こちらは飾り付けが済んだらご紹介したいと思います。「これを持って電車で帰ってきたのかぁ」と思わず言ってしまいました結構大きいのです・・・。

   (J)

PageTop

クリスマスの飾り付け

今朝も夫のお弁当を作ってみました。今日は先日のベーコン巻きソーセージ(←また買いました)にいり卵など。
ほぼいつも内容は一緒です・・・
_IMG_2686.jpg
ちなみに朝食は自家製パン(今はカボチャの種入りパン)に自家製ジャム、クリームチーズやハムを載せて食べています。あとはヨーグルト、コーヒー、日本から送ってもらった青汁(!)など。



こちらは先日、教会合唱団の方に頂いた手作りジュレ。
_IMG_2687.jpg
Quitten(マルメロ)はとても栄養があり、砂糖漬けにして食べるそうです。今我が家で食べているのもマルメロのジャムですが、こちらはジュレ(ゼリー)状で、夫いわく作るのがもっと難しいそうです。




そして・・・飾り棚には頂いたワインが色々!
クリスマスにゆっくり飲めると良いのですが・・・。
_IMG_2657.jpg




さて、昨年の今頃はマイナス10℃近い寒い日々でしたが、今年はまだ6度くらいあり、それほど寒くありません。
でも街はクリスマスムード一色!!昨日のブログに書いた、夫が生徒さんから頂いたというもみの木(というか枝)を、飾ってみました。何と台にしているのは日本からの小包!!そこにクリスマスの包装紙を買ってきて貼り付けたというもの
私たちのためというより、やって来るピアノの生徒たちが喜んでくれるかなぁ?と思っています。
もう少し華やかなデコレーションを増やしたら良いかなと考え中です。
_IMG_2693.jpg

   (J)

PageTop

ようやく・・・!

今日は本格的に雪が降りました
午前中、オルガンの練習のため教会にいたのですが、終わってからもまだ降り続き、積もっていました。交通機関も久しぶりの雪のためか、乱れていたようです。
_IMG_2708.jpg


さて、そんな寒さを吹き飛ばすための(?)夫のお弁当です。
こちらは手作りハンバーグにいんげんを炒めたもの、炒り卵にプチトマト。
梅干しは夫の両親の漬けた自慢の梅です。
_IMG_2696.jpg


明日は空き時間が15分しかないとのことで、急遽パンを焼くことにしました(現在発酵中・・・!)。


クリスマスまであと数日となり、今年もラストスパートですが、先週土曜日、私の仕事がひとつ終わったので夫が夕食を作ってくれました。
メニューは・・・
 ライスサラダ
 鶏肉のトマトパスタ
でした。

ライスサラダは残っていたご飯に塩コショウ・レモン・砂糖・オリーブオイル・しょうがのみじん切り・オレンジの皮のみじん切り・パセリを混ぜ、それをチコリの上に載せます。
今回はアイデアでキャビア(のような魚の卵)を添えてみたそうです。とても美味しかった~!!
オレンジはたまたま生徒さんから頂いた無農薬のものだそうで、皮も美味しかったです。
_IMG_2699.jpg




こちらがパスタ。今回はタリアテッレ(平麺)でした。鶏肉は皮がパリッ、中がジューシー(←よくある表現ですみません)でこちらも良いお味たくさん食べてしまいました。珍しく赤ワインも飲んでしまい、すっかり気分よくなったのでした。
_IMG_2704.jpg


まだまだこの寒さは続くようです。
クリスマスに向けてあとひと頑張りです

  (J)

PageTop

クリスマス日記 12月22日

12月22日
バイオリンのChristineとクリスマスパーティーで演奏をしました。
16時から3時間のパーティーで、私たちも夕食をご馳走になりました。ブドウ畑の広がる土地柄、ワインをすすめて頂きましたが、気持ち良すぎて演奏出来なくなると困るので(!)ガマンガマン
_IMG_2717.jpg



曲目はクライスラー、レーガー、ドボルジャーク、リムスキー=コルサコフなど。そしてクリスマスソングをいくつか演奏しました。
終了後は素敵な花束も頂きました。
_IMG_2716.jpg


無事終わりましたが、やはりかなりヘトヘト。夫が美味しい食事を作って待っていてくれました。
(夕飯はしっかり頂いたのですが)
実はこの日は結婚記念日。夫も張り切って作ってくれたようです。
こちらは見た目もきれいなライスサラダ・トマトカップ入り
スモークサーモンやクリームチーズを載せてくれました。
_IMG_2713.jpg
↑「来年は4個になるからね」とのこと。しばらく「???」となっていましたが、トマトの数=年数だった模様。
気付かなくてすんません。



そしてラザニア。
わずかな塩味で、素材の味を生かしてありました。
_IMG_2720.jpg

実は帰宅して、夜9時過ぎに上の二人がワイン片手にやって来ました。彼らは23日からイタリアの家に行くため、一緒に乾杯しようとのことでした。そんなわけで、このご馳走を食べたのはナント夜11時半。この日は見事に夕食2回となってしまいました。

はーっ、でもまずひとつ終わってホッ。
日記はまだ続きます。

  (J)

PageTop

クリスマス日記 12月23日

12月23日
この日は夜に25日の本番の合わせがありました。今回は合唱団と小編成のオーケストラと共にパイプオルガンを演奏します。
早めに教会に行って一時間半練習させてもらいました。が、それでも実際合わせるとタイミング・音量・タッチなどなどチェックすることが山積み!!!
ある程度覚悟はしていましたが、それでも「うへぇ~」となりながら帰宅しました。あと一日で調整しなくては(焦)・・・。


帰宅すると、珍しく夫も仕事でだいぶ疲れた様子。私は頭もガンガン痛くて、二人でガックリしながら昨日の残りのラザニアを食べたのでした。念のため、寝る前にもう一度楽譜をチェックしました。


たまにはこんな日もありますね


ところで、階段にいつの間にか観葉植物が置いてありました。いつまであるのかな???結構大きいですが、やはりきれいです。
_IMG_2719.jpg


さあ明日も頑張るぞ。

 (J)

PageTop

クリスマス日記 12月24日

12月24日
今日はクリスマスイブ。
夫もこの日はようやくお休みだったので、必要なものを買いに街まで出かけました。ほとんどのお店はこの日13時まで、あるいは14時までの営業です。26日まで買い物が出来ないので街も大変な賑わいです。
家を出たのがお昼過ぎだったので、大急ぎでデパートの地下にある食料品売り場へ向かいました。それから夫が「オリジナルスペシャル塩」を作りたいというので塩・タイム・ローズマリーを別のお店で購入。


さて、しかしその塩を作るためには「ハンドブレンダー」が必要です。
実は今使っているブレンダーは二代目。しかし最近二代目の調子も良くありません。でも夫はすぐにでも塩が作りたいそこで電器店、デパートなどをダッシュで回り、ついに今まで使っていたもののシリーズで、もっと色々な機能の付いたブレンダーを見つけ、閉店ぎりぎりのレジに並び買ってしまいました
_IMG_2738.jpg



何だか色々付いて、すごそうです。
_IMG_2739.jpg



あっという間にすべての買い物を済ませ、Schlossgartenの見えるカフェで休憩しました。
「いやぁ~、買っちゃったねぇ~」などと言いながら・・・。
帰宅して部品をチェックしたら夫は早速塩づくり。600Wとパワーアップしたおかげですぐに美味しいお塩が出来ました。

その後は明日の本番の準備。当日は夫に譜めくりをしてもらうことになっていたので、夫にも練習に付き合ってもらいました。
色々イメージしながら練習しました。久しぶりに緊張してなかなか眠れませんでした。
しかし明日は集中してやるのみです。


  (J)


PageTop

クリスマス日記 12月25日

12月25日
いよいよ本番当日。朝8時に夫と家を出ました。久しぶりにうっすらと日が出ていました。
8時半過ぎに教会に着くと、合唱団の方やオケのメンバーも少しずつ集まって音出しをしていました。
9時から合わせです。
一昨日のProbeよりは頭の中が整理出来ていて、少し落ち着きました。

10時から礼拝が始まりました。
クリスマスの教会は赤ちゃんからお年寄りまで多くの人でいっぱいでした。
オルガンの前に座り、いよいよ私たちの曲が始まりました。色々不安がありましたが、本番はとにかく集中し、一時間半の礼拝は無事に終わりました。指揮者や合唱、オーケストラのメンバーも納得していました。
夫が「やり終えたらきっと“やって良かった”という気持ちになるよ!」と言っていましたが、その通りでした。


こちらが進行表です。
_IMG_2737.jpg

終了後は合唱団やオケのメンバーとシャンパンで乾杯、そしてその後は神父様とオルガニストのNさんに昼食に招待して頂きました。
メニューは和食!!

サーモンのソテー
大根とわかめの炒めもの
ポロ葱と人参を炒めたもの
ご飯

デザートにはバニラアイスにラズベリーソース&ストロベリーソースをかけたもの

でした。
7名での賑やかな時間となりました。
この神父様はポーランド人の方で、前日(24日)はポーランドの家庭料理でお客さんをもてなしたとのこと。
帰りがけにワインとチョコレート(これは譜めくりをしてくれた夫に!)、そしてこのポーランドのお料理をおすそ分けして下さいました。13時から16時過ぎまで楽しく食事をし、中央駅でちょっと買い物をして(祝日にも開いているのは中央駅くらいです)帰って来ました。


夕飯は早速頂いたお料理を食べました。

ニシンのヨーグルトサラダ
レンズマメのサラダ
ジャガイモのサラダ
です。
_IMG_2728.jpg

これをおつまみにして赤ワインを頂きました。あんなにひどかった頭痛はどこへやらです。
それにしても私はニシンのヨーグルトサラダが大好き!!!
(ドイツで初めてニシンサラダの入ったパンを食べたときは感激でした)
どのサラダも味付けがとても良くて、本当に美味しかったです。神父様もNさんもお料理がとっても上手なのです。


その後、夫は映画が好きなのでテレビで映画を観ていました。そんなことをしているうちにまたお腹がすいてきたので、日本米を炊いてかきたま汁を作って食べました。
リラックスすると途端にお腹が減ってくるようです


周りの家々も静かで、家族で過ごしているようです。
充実した一日でした。

  (J)



PageTop

クリスマス日記 12月26日

12月26日
今日は第2クリスマスで祝日なので、ゆっくり過ごしています。
このクリスマス、こんなにプレゼントを頂きました・・・
_IMG_2730.jpg
チョコレートやクッキー、蜂蜜にワインなどなど。かわいいカップやハンドクリーム、キャンドルスタンドなども頂きました。じっくりと楽しみたいと思います。


夕飯は揚げ物にしました。トンカツとサバのフライ、そして切り干し大根を煮ました。
お魚は先月、近くに住む日本人の方々と共同購入しました。まとめ買いをして、あんこう鍋・アジのお刺身・さばだんご・いわしの味醂干しなどを楽しみましたが、今回のサバフライが最後。お魚を食べると元気が出ます

一年の終わりまであとわずか、夫も私も今年のうちにやるべきことをガンバリます。

  (J)

PageTop

うれしいプレゼント

前回のブログでクリスマスに頂いたプレゼントのことを書きましたが・・・最近頂いた、心が温まるプレゼントをいくつか選んでみました。
まずはバイオリンのYさんからの「てづくり石鹸」。
_IMG_2740.jpg
前回ご一緒させて頂いたとき私は顔に湿疹ができ困っていたのですが、それを覚えていて下さったそうです。
使うのがもったいないようなかわいいラッピングです!




こちらは夫が生徒さんに頂いたもの。キャンドルを灯すとその熱でクルクル動き出すしくみです。
試してみたのですが、結構な高速回転でびっくり
_IMG_2742.jpg



こちらもキャンドルスタンド。使うのが楽しみです。
_IMG_2743.jpg


そしてこれは番外編。
クリスマス前のレッスンの時に、ある女の子からもらった絵です。
そのお兄ちゃんが私の生徒なのですが、この日はお兄ちゃんのレッスンに付いて来ていました。私が「宿題をしたりしてていいよ」と言ったらじっと静かに何か書いていたようで・・・。
_IMG_2745.jpg



一番左が私です。「こんなふうに書くんだなぁ~」と嬉しくなりました。
(つられてお兄ちゃんのほうも散々遊んでヨレヨレになった紙飛行機をくれました
_IMG_2746.jpg



夫は今日もレッスンがあり出かけていました。久しぶりに太陽が出たので、私は使わなくなったカーテンを洗ったり掃除をしたりしました。
昨夜作ったカレー(ひき肉で作りました)をお昼に食べました。リクエストにより夫は目玉焼き入り
トマトをたくさん使い、マイルドなカレーでした。お米には玄米を混ぜ、炒りごまをふりました。
_IMG_2747.jpg


今日は街へ出ましたが、ものすごい人でした。色々なお店でバーゲンをやっているせいでしょうか。日本と同様、こちらでも新年の訪れをワクワクしながら待っているようです。

   (J)

PageTop

初めての試み

今日は街でキッチン用品などを買いました。
普段なかなか出来ない片付けなどをやっています。

夕飯は、意外にもまだドイツでチャレンジしていないコロッケを作ることにしました。
先日日本から「パン粉」を送ってもらったので、このところ頻繁に揚げ物をしています
じゃがいもは茹でずにレンジで柔らかくしてから木べらでつぶし、玉ねぎ・ひき肉を炒めたものと合わせ形を作っていきます。
衣をつけて、フライパンで少なめの油で揚げました。
_IMG_2751.jpg


夫をキッチンに呼んで揚げたてをまず試食。
やはり家で揚げたコロッケは美味しい~
夫は「どうしよう~止まらない~」と連発。ちょっと危険でした

他には白菜と豆腐の中華風スープを作りました。先日幸運にも絹ごし豆腐を見つけたので(週1回入荷するそうなのですが、いつもすぐ売り切れてしまうのです)ラッキーでした

夕飯の後は夫と連弾の練習。
6日の夜に一時間ほどのプログラムで演奏会をすることになったのです。
夫は2日から仕事、私は3日から少しずつ始まります。
そう考えるとこの数日ののんびりした時間がとても貴重に思えます。

明日はいよいよ今年最後の一日。
カウントダウンの頃には花火の音がすごいのでは!?今年は雪もなく、とても乾燥しているので火事など起こらないといいけど・・・と心配している私たちです。

  (J)

PageTop