音楽と日々の暮らし

冬景色ふたたび・・・

今日もかなり冷え込みました。
雪も少し積もりました。明日からは更に気温が低くなるようです。

_IMG_2878.jpg


午前中は自宅でレッスンし、午後は主張レッスンに出かけ、夜は試験のための試演会で伴奏しました。
帰宅して10時まで練習。夕飯は簡単なおじやでした。
夫は仕事の後、上に住む同僚と食事の予定があり、10時45分頃帰宅しました。
今日はレッスンの進め方や課題の出し方などについて、色々考えました。


さて、昨日も試験会場の学校で試演会があったのですが、その帰りに夫と合流していつもの大型スーパーに行きました。そこは家電も売っているのですが、あったら良いなぁと思っていた「パン生地を捏ねる機械」が売っていたので買ってみました。
帰宅したのは11時過ぎでしたが、買ったものはすぐに試さないと気が済まないワタシは夜中にパン作りをしました。出来たパンはこちらです。
_IMG_2876.jpg
とても楽に出来るようになりました。夫は「たまには機械でなく手でこねて~」というのですが、ま、そんなに変わらんでしょう、な~んて


早速今朝、夫に試食してもらいましたがとても美味しかったそうです。
私は少し寝不足気味ですが、予定が立て込んでいる時に限ってこういうことをしたくなるのは、う~ん、どうしてかな。
でも今日はこれで寝ます

  (J)

スポンサーサイト

PageTop

寒さはつづく・・・

先週から厳しい寒さが続いています。

_IMG_2888.jpg

木曜日に試験の伴奏を終えた後、夜は夫と食事に招待されていたので出かけました。
それまで何でもなかったはずですが、夜中に喉の痛みで目が覚め・・・嫌な予感。

金曜日もレッスンをしている間、体がだるく節々が痛いという完全な風邪症状が出てしまいました。何とか土曜日の仕事まで終わらせて、そこから日曜日も出来るだけ横になっていましたが、今度は声が出なくなり・・・
今朝(月曜日)夫にいつもの耳鼻科に電話を掛けてもらい、幸運にもすぐに予約が取れたので行って来ました。耳鼻科は今まで見たことがないくらいの大混雑
今は薬をもらって様子を見ています。幸い食欲はあるので、この3日間ずっと夫がさっぱりとした美味しいものを作ってくれています。すみません・・・
いくらと鮭のどんぶり
豚汁
豆腐と豚肉のあんかけ
大根サラダ
玉ねぎと鮭のパスタ

などなどを作ってくれました。とても美味しかったです。


それにしても、ピアノとはいえ、普段のレッスンではかなり声を使っているんだなと思い知らされました。声が出ないと本当に困ります(今日は結構無理して出しちゃった)。早く治さねば。
ところで17日は演奏会。バイオリンのHさんが「曲目替えたいんですけど~」ということで、こちらの曲になりました。チャイコフスキーの「憂鬱なセレナーデ」です。今週中に合わせをします。
_IMG_2884.jpg



そしてこちらは、先日の試験で見事満点を取った女の子から頂いた手袋!!
「試験が近付くと、なかなか練習を終えることが出来なくて・・・」と言っていましたが、その気持ちは良く分かります。とにかく結果につながって良かった!!!私もとても勉強になりました。
_IMG_2886.jpg




これは日本でレッスンしている時も生徒たちに大人気(?)だったボード。先日ネットで購入しました。
何かを説明する時にとても役に立つし、子供たちにとっても紙に書くより楽しいみたい。日本では消すのもみんなが率先してやってくれたなぁ~。こちらでは自分のサインを入れて作品(!?)にしてから帰っていく子が多いです。
_IMG_2883.jpg


外は寒くても、家の中は暖かく、蘭の花はナントもう6個目が咲き始めています。
_IMG_2882.jpg


病気の時の唯一の楽しみはやっぱりチョコ(病気でなくても食べていますが!)。今回はウエハースを買ってみました。美味しかったなァ。
_IMG_2889.jpg


夫はこのところずっと忙しく、土日なしで夜も遅くに帰って来ます。今日は久しぶりに鶏と大根を煮ておきました。とにかく私が早く元気にならなくては
今日は初めて「鼻の中が凍る」という感じがしました。う~ん。不思議!

    (J)

PageTop

早く治りたい・・・

昨夜は咳で何度か目が覚めてしまいました。
しかし声だけでもだいぶ出るようになったので良かったです。

ところで、こちらは先日夫が作ってくれた夕飯のサラダです。
_IMG_2893.jpg
思いついてクルトンを買って入れてみたら、おいしい!!
赤ピーマン、ルッコラ、大根などが入っています。夫いわく「アゴをガシガシ言わせながら食べたかった」とのこと。確かにアゴが疲れました・・・
今夜もまた夕飯を作ってくれました。シーフードグラタンとサラダです。
(画像は次回ブログで載せます
とても残念なことに、味は少し分かるのですが鼻が詰まっていて香りが分からない!!
我が愛しのコーヒー豆に鼻を近付けてもぜんっぜん香りが分からない・・・。ショック

というわけで、このグラタンは今日の残りを明日味わって食べます。鼻が正常であることを祈りつつ・・・。



こちらの春らしいお花は、昨夜レッスンの帰りに寄ったスーパーで買って来ました。
気分が沈んでいるのでせめて雰囲気だけでも明るくと思い・・・。
_IMG_2897.jpg



本日の私のお供は、ビタミンCの錠剤、咳に効くお茶、薬、蒸気を吸引するのに使うオイル。あああ・・・。
_IMG_2899.jpg



夫も毎日忙しいのですが、今のところ風邪がうつることなく元気に仕事をしています。ここ数日は家事(特に炊事。空気が乾燥しているため私の指が切れているのです)があまり出来ず、とっても迷惑をかけています。しかし文句を言わずに助けてくれるので感謝しています。本当に早く治さないと・・・。

明日も頑張ります

   (J)

PageTop

早く治りたい・・・その2

毎週木曜日は家で作業をしています。
今日も朝からくしゃみ、咳、鼻が止まらず・・・。薬もいまいち効いていないみたい。
外は雪で、とても寒いので暖房を少し付けているのですが、そのせいか乾燥がひどくて頭まで痛くなってきます。

しかしっ!!

今夜も夫が夕食を作ってくれました・・・。
うう~、(あと一日、あと一日と言いながら夫に家事をしてもらい明日でもう一週間。これではまるで”治る治る詐欺”みたいだ・・・)と悩み始めています。

まずは昨夜のメニューから。シャキシャキサラダ
_IMG_2902.jpg



そしてシーフードグラタン。パン粉を上にふったようです。
_IMG_2901.jpg



「シェフの画像を是非!」と言ったのですが逃げてしまいました。
_IMG_2903.jpg



こちらは元気いっぱいの蘭。
あっという間にこんなになりました。
_IMG_2906.jpg


きれいだなぁ~。
_IMG_2907.jpg


元気でうらやましい・・・。
_IMG_2908.jpg


ここからは今夜のメニュー。
本日もシャキシャキサラダ。昨日とはちょっと違うドレッシングみたいです。おいしかったなぁ。
_IMG_2910.jpg


こちらは夫の生徒さんが風邪ひきの私のために作って下さったというニシンのサラダ。
これを食べると元気が出る!!ニシン・りんご・玉ねぎ・ピクルスが入っていました。
_IMG_2912.jpg


これが本日のメイン「豚肉のさっぱり柔らか煮」。
わさび醤油と、数日前に作った中華風スープをアレンジした「あん」をかけて頂きました。
体が弱っているものの、さっぱりしたお肉が食べたいと思っていたのでピッタリなメニューでした。
_IMG_2911.jpg



バスマティライスを一緒に頂きました。
_IMG_2913.jpg


しかしなぁ・・・。この一週間めちゃテンション低い・・・。自己嫌悪です。
明日はもう一度病院に電話して、週明けにでも診てもらいたいと思います。いつぞやみたいに、しつこい風邪になるんじゃなかろうか・・・。はぁ・・・。

そういえば夫が帰りがけに「加湿器」を買って来てくれました。試してみましたが、とても良さそうです。
明日はレッスンと合わせ。早く治りたい・・・というか治します

  (J)

PageTop

風邪・その後

土曜日は二人とも仕事でした。
私は5時半、夫は8時前に帰宅しましたが、恐れていたことが・・・夫に風邪症状が出ているので、夕食後熱を測ってもらったら39度
ビックリして、すぐに横になってもらい、いっぱい汗をかいたら着替えておでこには熱を冷ますシートを貼り・・・と対処しました。やっぱりうつってしまった!!!
今日は大事なコンクールの伴奏が入っているので、朝、普通に起き、熱を測ったら37度になっていました。伴奏は無事に終わり、一次予選を見事突破したそうです。帰って来ておじやを食べ、薬を飲んで横になっていますが、体はだいぶ楽になったようで測ったら平熱になっていました。
しかし油断は禁物、注意したいと思います。私は相変わらず咳が出ますが、少しずつ良くなっているように思います。



さて・・・こちらは一昨日の夫が作った夕食。
ひき肉・白菜・人参のあんかけご飯です。生姜も入り、体がポカポカに。
_IMG_2916.jpg



毎回おなじみのサラダ。
_IMG_2917.jpg




この日はアボカドも買って来ました。これを食べた時私はちょうど鼻づまり真っ最中。何だか味が良く分からず残念・・・
_IMG_2918.jpg



翌朝のおかゆは夫の作。お味噌と梅干しは夫の両親の作です。いくらでもいけます
_IMG_2920.jpg




そしてこれが、先日購入した「パン生地を捏ねる機械」です。
先端に金具を取り付けて使います。金具は2種類あり、メレンゲを作る時は取り外してハンドミキサーとして使えます。生地を入れるボウルも回転するので、まんべんなく生地が捏ねられます。便利
_IMG_2923.jpg


これは加湿器。夫いわく「喉が楽になった」とのこと。室内の空気がとても乾燥しているので、とてもありがたいです。
_IMG_2925.jpg


今日は実は、フランクフルトのメッセ(見本市)に知人を訪ねようとしていたのですが、残念ながら諦めました。夫はどうやらこのまま回復出来そう。だとすると、10日もゲホゲホ言っている私は一体何なのだと思い「私って・・・体が弱いのかなぁ?」と夫に聞いたらゲラゲラ笑われ(!)
それは健康管理がきちんと出来ていないだけ」と言われてしまいました。


・・・やっぱりそうなのね

今週は演奏会もあるし、気持ちを引き締めて頑張ります

  (J)

PageTop

小さな楽しみ

月曜日から夫婦揃って抗生物質を飲んでいます。
そのおかげか、私は随分楽になりました。夜に咳込んでしまいますが、鼻が詰まることもなくなり、良かったです。夫は熱はもうありませんが、少し咳が出るようです。
乳製品を摂ってはいけないとのことで、食事もさっぱりした和食やパスタなどを中心にしています。

今日は準備時間わずか10分ほどで簡単な夕食にしました。
豚丼(玄米入りご飯に海苔を載せ、少し焦げ目を付けた長ネギ玉ねぎにんにく豚肉を載せ、おろししょうがをトッピングしてだししょうゆをかけて出来上がり!)

白菜・人参入りのお味噌汁に卵をおとしたもの

トマト・リンゴ・レタスのサラダ(ドレッシングは自家製の、ごま油・リンゴ酢・砂糖・醤油・塩コショウ・レモン汁を混ぜたもの)

です。夫は喜んで食べてくれました。

しかし・・・風邪が治るときって「知らないうちに治った」という感じです。
だいぶ元気になって来たので、夫が買って来てくれたデザートのケーキも食べました(←オイオイ、食べ過ぎでは!?)
_IMG_2934.jpg


ところで先日は、小さいパンをいくつか焼いてみました。中にチーズを入れてチーズパンにしました。
(この時はまだ抗生物質を飲んでいなかったので、チーズを使ってしまいました)
_IMG_2927.jpg



今日は日中街へ出たのですが(昨日からだいぶ暖かくなりました。0度くらいだと暖かく感じられます)、夫が欲しがっていた「オリーブオイル入れ」を偶然見つけたので買いました。「ビネガー入れ」とセットになっていました。
(LE CREUSETのものですがとても軽く、ちょうどセールをしていました
_IMG_2929.jpg



あとピアスを買いました。
冬はほぼ毎日同じような服装なので、せめて耳だけでも飾ろうかなと・・・。これも小さな楽しみです。
_IMG_2941.jpg


油断せず、暖かくして過ごしたいと思います。

  (J)

PageTop

準備

17日(金)の19時半から教会で義捐金演奏会を開きます。

今日(木)は18時から家でバイオリンのHさんと合わせ、その後は夫との連弾を練習、そして私が今練習している曲を夫に聴いてもらい・・・夕食は夫が作ってくれて夜9時半頃食べました。
今日のメニューは
エビとフェンヒェルのパスタ
_IMG_2943.jpg


そしてレタスとネギのサラダ
_IMG_2944.jpg
でした。お腹がすいて、二人とも無言で食べました。
今日もとっても美味しかった!!!


そして今は演奏会のプログラム作り、進行の確認、現在の被災地の様子をお客様に説明するための資料作りなどを夫がしてくれています。プログラムに使わせて頂く美しい墨絵はドイツ人の方の作品です。
_IMG_2945.jpg


私は衣装のアイロンがけ、プログラムのチェックなどを手伝っています。
明日は計6名の出演。初顔合わせのメンバーもいますが、気持ちをひとつに、良い演奏会になるよう頑張ります。

   (J)

PageTop

演奏会

演奏会が無事に終わり、先ほど帰宅しました。

今回は夫が企画をしたので、集客など、演奏以外にも気になることがたくさんありましたが、お陰様で多くのお客様に聴いて頂くことができ、ホッとしています。日本人の方も新聞などで見たとおっしゃって、何人もいらして下さいました。
終演後には寄付と共に励ましの言葉をかけて頂きました。

今日のプログラムは・・・

1.声楽「AIYANの歌」より 山田耕作・曲 北原白秋・詞
2.バイオリン「Nel cor piu non mi sento」のテーマによる変奏曲 パガニーニ
3.ピアノ連弾「ソナタ変ロ長調」全楽章 モーツァルト
4.バイオリン「憂鬱なセレナーデ」チャイコフスキー
5.クラリネット「3つのロマンス」シューマン


でした。

今日は平日だったので、出演者はそれぞれ仕事場から会場に集まり、来た人から順にリハーサルを開始しました。
電車のケーブル火災があり、一日中ダイヤが乱れていて、我が夫も開演30分前に到着ヒヤリとしましたが間に合って良かったです。
念のため持参した味噌おにぎりをみんなに配り(!)、短い時間でも演奏会を通して、ずっと前からの知り合いのような感覚になりました

緊張した一日でしたが、終わるとそんな気持ちもすっかり忘れて(?)また次の演奏会の準備を始めようと思います。
来週はFasching(謝肉祭)のため一週間学校が休みになり、音楽学校もお休みです。
風邪を完全に治し、少しゆったり、雑用をしたりすることが出来そうです。上の隣人もイタリアの家に出かけましたし、下の歯医者さんも一週間お休みです。

演奏会を終えた後は、いつもホッとした幸せ気分になります

  (J)


PageTop

Heilbronnへ

土曜日は夫の生徒さんのお宅に招かれていたので、ハイルブロンまで出かけました。
ここから一時間半ほどの場所です。
朝はゆっくりと起き、夫は自宅でのレッスンを終わらせ、昼食は列車の中で・・・。おなじみNordsee(ノルトゼ―)のフィッシュ&チップスを食べました。
_IMG_2946.jpg



おみやげに小さな花束を。連弾を聴かせて欲しいとリクエストがあったそうで、実はそれが今回の主なおみやげです
_IMG_2947.jpg


午後2時半に着くと、駅にはご主人様が迎えに来て下さいました。私は皆さんに会うのは今回が初めてですが、今まで色々なプレゼントを頂いたり話を伺っていたので、すぐに仲良くなって(?)お話しさせて頂きました。
夫はこちらのお宅で17歳の息子さんにレッスンをしているのです。
奥様の油絵を見ながら手作りのケーキとコーヒーを頂き、楽しい時間となりました。

この日はかなり暖かく(朝も久しぶりに鳥の鳴き声で目が覚めました)時々日差しも見られたので、その後は近くに散歩に出かけました。ご主人様は自転車が趣味で、1000キロ近い距離を何日もかけて旅するのだそうです。それに触発されて奥様も今年はベルリンまでの旅にチャレンジするのだとか・・・


今回おもてなしを受けてとても嬉しく思ったことは、私も夫もまだ咳をしているのですが(夫のほうがまだ辛そう)、喉に良いお茶を出して下さった時に、出されたカップにはちみつが入っていたことです。そこにお茶を注げば甘くて喉に優しいお茶の出来上がりこれにはとっても感動しました。
また、テーブルセッティングなども参考になることが多かったです。

いつも思いますが、ドイツでは招かれると、招いた側もすっかりくつろいで会話を楽しんでいるのがすごいなぁと感じます。私などはついあたふたして、自分もくつろぐ、というところまでは出来ていないような気がするのです。細かな気配りをしつつ自分も楽しむ、という姿勢は今後是非身につけていきたいと思います。

さてお茶と散歩の後は、ピアノの演奏です。まず息子さんが「悲愴ソナタ」の一楽章を、そして私たちが金曜日に演奏したモーツァルトのソナタを連弾で弾きました。楽しんで聴いて下さり、私たちも楽しかったです。

実は夜も観劇に誘われており、家で夕食もご馳走になって出かけました。
夕食はスープ、サラダ、キッシュを頂きました。これもすべて手作りで、本当に美味しかったです。

この夜はシューベルトの歌曲「Winterreise(冬の旅)」を、歌曲としてではなく、オーケストラ伴奏によるお芝居として観ました。
主人公は一人の男。彼がある地下駐車場にホームレスとしてやって来るところから話が始まります。そして「冬の旅」を歌いながら話は進んでいきます。この詩の内容と男の人生が重なっているところが面白さです。
この日はなんと最前列(!)のチケットを用意して下さっていたので、表情、声などを間近でじっくりと見ることが出来ました。
_IMG_2956.jpg



終演後、主人公の男を演じたバリトンの方のCDを購入しました。こちらはピアノ伴奏で通常の(?)バージョンです。
_IMG_2951.jpg


劇場は満員で、私たちもこのようなユニークな舞台を見ることが出来てとても嬉しかったです。
こうして楽しい時間が過ぎ、駅まで送ってもらい再び電車でシュトゥットガルトに戻って来ました。
帰宅は夜12時近かったですが、夫を通じてまた新しい出会いがあり、とても心が温まりました。

  (J)

PageTop

うれしいおみやげ

土曜日にお邪魔したお宅で出して頂いたピザに使われていたGewuerz(香辛料)がとても美味しかったので、それを伝えると、次の瞬間にはこちらのビンが・・・早速おすそわけして下さいました。
_IMG_2965.jpg



ふたを開けるときれいな色!
_IMG_2964.jpg


これは「ブルスケッタ」という名で売られているようですが、乾燥させたトマト、バジル、オレガノ、玉ねぎなどなどが入っており、お肉やお魚にひとふり、またはパスタやリゾットなどにも使うと旨みが増して美味しいのだそうです。
我が家では早速、パンにオリーブオイルをたらしてこれをひとつまみかけて食べました。
すると、止まらない美味しさ

うれしいおみやげでした。

  (J)

PageTop

自然と触れ合う

日曜日の午前中は雪が舞い、風も強かったのですが、午後からは天気が落ち着いて晴れ間も見えてきました。
そこで夫が「Eselsmuehleに行かない??」と言い出しました。

ここには以前も行ったことがあります→緑の中で深呼吸

(ちなみにEselはロバ、Muehleは水車という意味です)
ここでは実際にロバもいて、小麦を挽く水車が見られます。また有機野菜、卵、小麦粉類や、ちょっとした食器、アクセサリーなどの小物も売っています。また木の窯で焼いたパンも美味しいと有名だそうです。
レストランやカフェもあり、空気が美味しいことと日曜日でも開いているので夫は行きたくなったようです。
我が家からはまずStuttgart空港行きの列車で10分ほど乗り、そこから5分ほどバスに乗ります。


バスを降りればもうこんな風景です。
_IMG_2968.jpg



私たちと同じように、ロバと水車と有機野菜、そして木窯のパンに惹かれた人たち(!?)がたくさん訪れていました。
_IMG_2970.jpg



日陰には雪がだいぶ残っており、私たちの家の周辺と比べるとこちらのほうが少し寒かったです。
_IMG_2972.jpg



歩くこと数分で、こちらに到着。
Kaufladenは小さなお店。ここしかお店はありません。中に入ってみると大盛況。木窯のパンはこの日もよく売れていたようです。パンの隣にはチーズやケーキもありました。
私はとても素敵な銀のトレイを見つけたので買いました。他に、全粒粉・ニンニク・木窯のパンも購入。
_IMG_2974.jpg



お店のおばさんが優しい人で、会計が済むとロバのクッキーをおまけしてくれました。
_IMG_2975.jpg



その後は帰りのバスを少し待って、約2時間の遠足(?)は終了しました。
家では蘭の花がまた数を増やしていました。
_IMG_2963.jpg

 (J)

PageTop

思う存分・・・!?

今日も昨日に引き続き、素晴らしい晴天でした。比較的暖かく春のようでした。
今夜は、先週の金曜日に演奏会でご一緒した方をお一人お招きして、たっぷりワインを飲もう!ということになっていました。
普段は私が夫の酒量をチェック(!)していますが、この日はお酒好きなこの方と夫に思う存分飲んで頂きましょうと私も太っ腹。

男同士「ワインは赤で」と話が済んでいたらしく、お料理はそれに合うようなものを夫が作ってくれました。

牛肉のカルパッチョ
エンダイブとトマト、マッシュルームのサラダ
自家製パン&先日の木窯のパン
イタリア風前菜

そしてこの日はたまたま、共同購入したお魚が届いたので、サバの竜田揚げを作りました。全然合っていませんが

テーブルには先日購入した銀のお皿に、昨日見つけた素敵な花を飾り、この後隣にロウソクを立てました。
_IMG_2993.jpg


日が伸びて、午後6時近くでもまだ明るいです。
テーブルはこんな感じになりました。
_IMG_2995.jpg


イチゴのようにみえますが、トマトの中にチーズが入ったもの、黒オリーブ、パプリカの中にチーズが入ったものと3種類。盛り付けは夫がしてくれました。
_IMG_2997.jpg


この後、早速乾杯してお料理とおしゃべりが始まったのですが、男性二人の飲みっぷりが良く、次第に話を聞いていても何やらあまり噛み合っていない様子。しかしとっても楽しそう
夜も遅くなりそろそろおひらきに・・・と思いましたが、ちょっとお客様の足取りが心配だったので、家まで彼を送って行きました。初めは夫が一人で送って行くと言ったのですが、夫もだいぶ酔っていてアブナイと思い私も一緒に行きました。
約一時間後に帰宅して、後片付けをしてこのブログを書いています。
夫は既に気持ち良さそうに寝ていますが、久しぶりの美味しいお酒を楽しめたかな??と見ていて思いました。

明日は大人の生徒さんがレッスンに来ます。休暇は今日でほぼ終わりですが、のんびりとした気持ちで二人とも元気になれて良かったです。また頑張りたいと思います。

  (J)

PageTop

大トロ!

今日は私は自宅で午前中と夜にレッスンをしました。
午後は夫と街へ出て、いくつか用事を済ませました。今日は曇りで寒かったですが、街なかは休暇中ということもあってショッピングを楽しむ人で賑わっていました。

さて、夕食には先日購入したお魚のうち「大トロ」を食べることにしました。
そしてエンダイブと大根のサラダも夫が作ってくれました(お昼のパスタも夫の作でした)。
玄米入りご飯を炊いてみました。
大トロ、美味しかったあ・・・。「トロってそういえばこんな味だったなぁ~」としみじみしてしまいました
ドイツでは美味しいお肉を食べていて、お魚はあまり食べないのですが、やっぱり食べてみるとお魚への憧れが!!この他に今回は昨夜食べたサバ、いわしの味醂干し、アジのひらきなどを買ったので、楽しみです。

そういえば先週の演奏会の後、皆で近くにあったベトナム料理店に行ったのですが、私がフォー(米粉の麺)のおいしさにハマってしまい、月曜・火曜と連続で街なかにある美味しいお店を教えてもらって食べて来ました。
ベトナム風ジンジャーティーやベトナム風コーヒーも飲みました。
私は毎食フォーでもいいなぁ~。そのくらい好きです。
(ちなみに今日はフォーを買って来ました。自宅でダシをとって一度試してみます)

結局、休暇中も美味しい食べ物を追いかける(?)私たちなのでした

  (J)

PageTop

今度はキッシュ!

2月は風邪をひいてしまい、何だかあっという間に過ぎてしまいましたが、休暇も終わり明日からまたいつもの日々が始まります。
今日(日曜日)は風が少し強かったですが、午前中はバリバリ掃除をし、午後はお世話になっている方のところへ行って来ました。その方の二人のお姉さんの住んでいる老人ホームで昼食の後カフェをご一緒しました。日曜日は面会に来る人でカフェも賑わっていました。ここは広々としていてホテルのようです。ピアノも置いてあり、コンサートなども時々開かれているそうです。
夕方帰宅して今度は家から歩いてすぐの所にあるホールでバイオリンとピアノの演奏会を聴きました。ここを通りがかるたびポスターが貼ってあったので気になって行ってみました。お客様は満員で、温かい雰囲気で楽しかったです。
夜は夫と連弾の練習、その後はソロの練習をしていました。夕飯は夫が作ってくれました。
牛肉のカルパッチョ
フォー
チコリとマッシュルームのサラダ
玄米入りご飯
_IMG_3011.jpg
でした。
フォーはスープの代わりに頂きました。今日もおいしい夕食でした



ところで、先週招かれたHeilbronnのお宅でキッシュをご馳走になり(実際はキッシュの生地でなくパン生地をアレンジしたものだったのですが)、私もキッシュが作りたくなりました。
ドイツのデリカテッセンやカフェ、レストランでもキッシュをよく見かけますが大抵はバターなどが強すぎてしまうので、自分で作れたら・・・と思ったのです。
そこで、キッシュを作るならこの型!と以前からこっそり思っていた26センチのキッシュ型を購入しました。
「Pillivuyt」というフランスのメーカーのものです。
_IMG_3009.jpg
そこで夕食後はキッシュ作り。
実は数日前、まだ型を買わないうちに、家にある別の型で別のレシピで作ったのですがやはりイマイチで、今日はあらたなレシピを探して少しアレンジしました。



出来上がりはこんな感じです。フィリング(具)は玉ねぎ・ベーコン・マッシュルームです。
_IMG_3012.jpg




これは夫の昼食になるので彼も喜んでいます
_IMG_3013.jpg


生地だけをまず焼くのですが、この焼き加減が少し足りなかったようなので、明日フライパンでもう一度火を通してみようと思います。何せ作り始めが夜10時半・・・。早く寝なくては!
でも卵と生クリーム、とろけるチーズを入れて、前回よりもキッシュらしくなってヨカッタ
家で作り慣れると、何でも手作りしたくなります。
オーブンの癖、味付けの好みなどがあるので、もう一度レシピを見直して我が家のキッシュを完成させたいなと思います。

2月も残りあと2日。今週も頑張ります

  (J)

PageTop

天使と悪魔の囁き

いつも仕事に使っているリュックが壊れてしまいました。
大概のものであれば直して使う僕。
新しいものを買う前に、家にあるもので済ませようと考える僕。
壊れた直後には妻のリュックを借りていました。
しかしやはり女性物。
色々な部分が僕には合わなかったのです。
そして来たのがこの休暇でした。
二人とも風邪をひいていたこともあり、
かなり慎重に動いていましたが、
お店で色々なリュックを見たり、街行く人々のカバンを眺めたりしていました。
今まで使っていたのは超有名Outdoorメーカーのリュック。
今回は違う物にしようと考えていました。
僕は新しいものを買う時に、

妻があきれるほどに迷います。

本当に迷います・・・・・

インターネットで色々な情報を調べて、
最後には何が何だか分からなくなります。


このメーカのリュックを見たのはいつごろだったでしょうか・・・
10年ほど前だったと思います。
何も情報を持たずに見た瞬間、

「か、かっこいい・・・・」

と思ったのをよく覚えています。
最近ではビジネスマンが空港で手提げタイプを持っているのを見かけます。

「TUMI」です。


僕が最初に思っていたのは50Euroくらいのリュック。

そこで天使の囁きが。

「もうこの年齢になったら良いのを買わなければ!」

う~む・・・・・・

ついでにインターネットでどんなタイプのカバンがあるかをチェック。

そこで悪魔の囁きが。

「これもきっと使える、イッヒッヒ」

これは小さな肩掛けタイプのカバン。

一つ持っているのですが、
これもまた10年以上使っている年季の入った品物。
まだ壊れてはいませんが、
演奏会に行くには少しカジュアル。
一つ必要ではありました。

夜中2時頃、思考回路もだいぶおかしくなって来ていて、

もうすぐ休暇も終わってしまい、仕事に必要という切迫した状況。

インターネットは恐ろしいです。
買ってしまいました・・・。
_IMG_3014.jpg

_IMG_3015.jpg


これからしばらく大根と人参の皮だけをおかずに生活しようかと思います。

ということがありました。
そして、今日から仕事再開。
無事、この鞄もデビューです。
Tumiさん、これからよろしくね!!

(H)

PageTop