日本での日々

8月はブログを書かずにここまで来てしまい、すみません

帰国してからの一週間は時差ぼけを治し、暑さに負けないよう健康管理に気を付けながら過ごしました。
途中、実家に帰り母の作った冷やし中華を食べました。
う~ん、おいしい
逕サ蜒・012_convert_20120818133809


一週間後、夫との演奏会。ここで一年に一度会える方も多く、感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の良かった点、良くなかった点を見つめて、次につながるようにしたいです。
逕サ蜒・013_convert_20120818134051


夫はその後、大阪での演奏会のため両親の住む関西に移動。
私は兄の家に久し振りに行き、甥と姪のハムスターを見せてもらいました。
初めて触ったハムスター。意外に温かくてビックリ
逕サ蜒・014_convert_20120818134429

今回は用事があって兄に電話したところ、義理の姉の実家に甥と姪がお世話になっていてこれから迎えに行くというので、私も一緒に行って過ごさせてもらうことになりました。
姉の実家に行くのは10年ぶり。お父さんやお母さんともお会いして、懐かしく楽しい時間でした。
帰りは東京スカイツリー、雷門、合羽橋などを車の中から観光(!)、築地でお寿司を食べました。


さて、長いと思っていた日本での日々も後半。ドイツに戻る際にお土産として持って行く「千羽鶴」を製作中です。といっても折ったのは私の母で、私は最後のまとめ作業を手伝っています。
今回はドイツと日本の国旗の色を使った鶴も混ぜてみました
逕サ蜒・015_convert_20120818134839

来週は私も関西に行き、夫と夫の父の演奏会を聴きます。厳しい暑さの中の準備ですが、体に気を付けて頑張って欲しいなと思っています

   (J)
スポンサーサイト

庭の花いろいろ

今日も厳しい暑さ。その暑さに負けじと咲いている、実家の庭の花の写真を撮りました

ユリ、日日草、ひまわりなど、とてもきれいです。
__IMG_3521.jpg


__IMG_3523.jpg


__IMG_3525.jpg


__IMG_3526.jpg


__IMG_3527.jpg


__IMG_3528.jpg


庭の手入れをしている母によれば、花が多く、楽しい季節はやはり春と秋とのこと。
こう厳しい暑さが続くと花にとってもかわいそうですが、もうしばらくの我慢です

  (J)

キッチンを気持ちよく

暮らし方(ライフスタイル)を紹介する本が好きで、よく読んでいます。
何冊かはドイツにも持って行きましたが、実家には今まで買った本があるので、あらためて手に取ってみました。
それによるとどうやら部屋を居心地良くするコツはやはり「整理整頓」に尽きるようです。そして古いものでも拭いたり磨いたりして、清潔に保つことも大事なんですね

こちらは平成元年に建てられた実家のキッチンですが、ピカピカです毎日使うところだからこそきれいに、が母のモットー。
_IMG_3542.jpg

そしてこれが私の「ドイツ暮らし最大のヒット」ともいえる(!!!)アイテム。
Schwammtuch(台拭き)です。
見事な吸水力なので、これでサッと一拭きするだけで清潔です。母にお土産として持ち帰ったところ案の定(!)大喜びで使っています。消耗品なので、まずキッチンで使い始め、古くなりかけたら洗面所へ降格、最後はお手洗いやベランダで使って一生を終えます
夫の母にも好評で、毎回良いお土産になっています。
_IMG_3543.jpg



ところで、夏といえば素麺。ドイツではアジアンショップで素麺を買って、にゅうめんをよく作ります。薄味のだしにふわふわの卵でとじて梅干をアクセントにして食べるのが好きです。
が、今は日本ならではの薬味と共に冷たい素麺を頂いています。
これは薬味をのせるのに便利なお皿。一枚のお皿ですが、3か所にくぼみがあります
_IMG_3535.jpg



最後は癒されグッズ。いやぁ~、このユラユラした動きが何とも言えません
_IMG_3544.jpg


日本にはたくさん便利グッズがありますが、ドイツで重宝しているのが○印良品のコロコロ、ことカーペットクリーナーです。ドイツにもあることはあるのですが、小さかったり、動物の毛を取るためのものだったりして、イマイチでした。なのでわざわざ日本から数ロールずつ持って帰っています。
日本で便利なものでもドイツでは必要ないということもあるし、その逆もありますが、色々試してドイツのキッチンをさらにきれいに使いやすくしたいなぁ~と考えています。

  (J)
このページのトップへ