まもなく春!

なんと、ひと月ぶりの更新となってしまいました2月から3月をまとめて振り返ります

2月に出かけたベルリンで買った夫のシャツ。


_IMG_2432.jpg


トレーナー。胸元の迷彩柄がポイントです。どちらも「carhartt」のものです。
_IMG_2433.jpg



私は「MUJI(無印良品)」でカシミアのセーターを見つけ、買いました。セールで半額の50ユーロになっていました
_IMG_2443.jpg


以前、生徒のお母さんにお願いしておいた、フランス製のマドレーヌ型を使って焼きました。レシピも頂いて、フランス流のマドレーヌがおいしくできました。

_IMG_2437.jpg


_IMG_2439.jpg


_IMG_2441.jpg


アイフォンケースが欲しくなり、日本から送ってもらいました。こういったかわいらしいデザインはあまり見つからないので・・・。小さな楽しみです。
_IMG_2446.jpg


レッスンにいらしたFさんからまたまた頂いたマカロン。色もきれいでおいしい。こちらも私の楽しみです。
_IMG_2448.jpg


いつかのおにぎり。2個握る時間がなくて、でっかい1個に。思わずメトロノームと比べてしまいました。
_IMG_2449.jpg


2月後半は、今年も鍵盤楽器クラス合同のイベントがありました。キーボード、アコーディオン、グランドピアノと並び、壮観です今年のテーマは「musikalische Weltreise(世界音楽の旅)」。私も生徒に日本の代表曲「さくらさくら」を弾いてもらいました。マズルカやタンゴなどなど、盛りだくさんのプログラムでした。
_IMG_2454.jpg

お楽しみはこの、お母さんたちによる手作りケーキ
_IMG_2455.jpg


どれもとってもおいしそうでした。見た目も美しい
_IMG_2456.jpg


さて、3月前半はコンサートに出演するため、バイエルン州のオーバープファルツへ。日曜日の午前中に出張レッスンを終え、そのまま目的地に向かいました。
300キロの移動だったので、途中で1回休憩。ボイルしたソーセージとパン、コーヒーを頂きました。_IMG_2465.jpg

日曜日なのでトラックもほぼいなく、渋滞もなく、3時間弱で到着しました。

私がブレーメンでお世話になった先生が企画しているこのコンサートも今年で10年目とのこと。私は半分は参加したかな?
ここは、様々なジャンルの芸術家の集まる場所なので、宿泊施設もあります。今回はこちらの部屋に泊まりました。
_IMG_2466.jpg


日曜日は先生の息子さんが演奏、月曜日はレッスンを受け、火曜日がいよいよ私の出番です。
こちらが会場。本番前に散歩したとき、撮りました。
_IMG_2476.jpg

通りにはこんな横断幕も。
_IMG_2477.jpg

火曜日は「Drei Romanzen Op.28」と「Drei Fantasiestücke Op.111」を演奏しました。先生の解説もあり、二つの作品の共通点を紹介したり、文学や他の作品との関連についても説明がありました。メモを取りながら聴いている方もいました。通して弾いた後は、先生の話に合わせて部分的に弾いていきます。そして最後にまた通しました。集中しつつ、かつ臨機応変にという感じで、とても勉強になりました。

コンサートは一週間続くのですが、私は水曜日にはレッスンを再開しなくてはならず、午前中出発して音楽学校に向かいました。
夜帰宅すると、夫がきれいなお花やおいしい食事を作ってくれていました。オーバープファルツでは曲の最後の仕上げで食事を気にする余裕がなかったので、とても嬉しかったです。やっぱりお米はおいしい
_IMG_2481.jpg


木曜日は、久しぶりに天気が良くなったような気がしたので、こののどかな風景を撮ってみました。日が長くなり、鳥の鳴き声がよく聞こえるようになりました。
_IMG_2484.jpg

ところで、こちらが今回のプログラムです。

_IMG_2485.jpg


_IMG_2486.jpg


話は変わりますが、ひと月くらい前から、時々スムージーを作って飲んでいます。こんなに簡単に、そしておいしくできるとは!
この日はニンジン、りんご、バナナ。
_IMG_2487.jpg

この日はリンゴ、バナナ、セロリを入れました。
_IMG_2430.jpg

このところ突然熱が出たり、だるくなったり、そして今は喉の痛みにやられています。薬を一通り飲んでみたけれど治らず・・・しかし何となく医者に行かなくても治るような気がしており風邪に効くお茶とうがい薬、ビタミンを摂っています。早く治るといいなぁ~。

というような日々でした

  (J)
スポンサーサイト
このページのトップへ