音楽と日々の暮らし

5月・・・ですか

今年に入ってからもわずかな更新しか出来ないまま、5月になってしまいました
4月も色々ありました
休暇直後に、John RutterのMagnificatの練習ピアノを引き受けました。4月中旬の本番には夫と出かけました。100人規模のコーラスで迫力があり、良かったです。6月にもう一度稽古に参加します。
_IMG_2572.jpg

珍しく月曜の午前中にパンを焼いてみたけれど、やはり月曜日にパン作りは時間が足りず難しい・・・と実感しました。週末にやることにしよう・・・。
_IMG_2576.jpg


火曜日は天気が良く、夫と2時間ほど街へ。遅い誕生日プレゼントを買いました。夫の好きなColumbiaのパーカー1枚、ブラウス2枚、THE NORTH FACEのリュック。私は気晴らしに(!?)ピアノの生徒さん(Fさん)に以前教えて頂いたセレクトショップでStephan Schneiderというデザイナーのシャツブラウスを1枚、買いました。
Stuttgart中央駅近くのパン屋さんで、朝食。
_IMG_2578.jpg


いつかは忘れてしまいましたが・・・餃子を作りました。具が足りなくなって、思い付きでトマトを入れたら、何だかピザみたいでおいしかった
_IMG_2580.jpg


Magnificatを聴きに行った帰り、夫のおすすめのイタリアンに行きました。家庭的な居心地の良い店で、とてもおいしかったです。冷たいノンアルコールビールも最高でした。
_IMG_2581.jpg


この日も火曜日・・・またまた短い時間で夫と街へ。駐車場前にあるBIOのお店で朝ごはん。ここは飲み物もサンドイッチもおいしかったなぁ。また行きたいです。本当に久しぶりに、街のMarktへ。Spargelの時期で、たくさんの人が買っていました。お花もきれいでした。ル・クルーゼのマグカップを探しましたが、ちょうど良い大きさのものがなく断念。
_IMG_2582.jpg


きれいな花たち。目の保養になります。ちらっと写っている夫。
_IMG_2584.jpg


木曜日にレッスンしている建物の前にも、花びらのじゅうたんが出来ていました。
_IMG_2587.jpg


この日は確か金曜日。時間ギリッギリで、よく行く家具屋さんで朝ごはん。開店の10時から11時までは、朝食タイムです。
_IMG_2592.jpg


我が家の庭に咲く、オレンジ色のチューリップ。しばらく寒い日が続き、雪も降りましたが、めげずに元気に耐えていてくれました。
_IMG_2604.jpg

先日は、何人かの生徒が風邪で欠席する中、Annaがマーブルケーキを持ってきてくれました。この日お父さんが誕生日で焼いたから、とのこと。とてもおいしかったです。
_IMG_2608.jpg

4月は普段のレッスンに加えて、音楽学校の校長との面談、小学校での楽器紹介、夫との合同発表会、コンサート3つと忙しかったです。ようやく先日のZoltán Gárdonyのコンサートが終わり、最終週はゆったりできるかな・・・と思ったのもつかの間、喉の痛みが。。。水曜日には全身が痛く、いやな感じの汗が出てきて、木曜日に医者に行って来ました。
体のだるさは取れましたが、鼻が詰まり、においが分からない。味もいまいち・・・ということで、食べる楽しみが半減しています。咳も出るし・・・。天気が不安定で、とにかく生徒も皆風邪をひいていた、というような中で、案の定体調を崩してしまい、ショック
_IMG_2609.jpg

天気の良い日は、どこにも出掛けず、家でゆっくり家事や庭のことをやりたいな・・・とも思いますが、様々な人と音楽で交流できる時間はやはり楽しく、充実感があります。5月は休暇があるので、そこで少し落ち着いた時間が取れればと思います。
まず来週は車の点検。10万3000キロ走りました。私のお世話になっている車屋さんは、新しい車を紹介する訳でもなく(!)丁寧にチェックをして下さるので安心です。木曜日の祝日は教会の礼拝でオルガンを弾きます。
4月初旬に夫がフランクフルトのMusikmesse(楽器の見本市)に出掛け、その様子を写真に撮って来たので、ブログに書きたいと思います。できるだけ早いうちに・・・

  (J)

スポンサーサイト

PageTop

楽器見本市

フランクフルトでは毎年楽器の見本市が開催されます。
この見本市のことは数年前から知っていましたが、
なかなか予定が合わず、
今回初めて行ってくることが出来ました。

シュトゥットガルトからフランクフルトまでは大体1時間半の電車の旅です。
駅の売店でカプチーノを買いました。

_IMG_7040.jpg

紙コップの隣にあるのはポイントカードです。
コーヒーを買うと一つスタンプを押してくれます。

_IMG_7041.jpg

お昼は、おにぎり。


フランクフルトの駅からは地下鉄で15分ほど。
駅に着くと大きな建物が。

_IMG_7043.jpg

この建物が11棟ならんでいます。
駅から出るとすでにそこには大音量の世界が。
どうやら野外ライブなどもやっている様子。

楽器の建物を入り口で確認していざ出発!!
この建物までが長かった!!
15分ほど歩いてようやく到着。
後で知ったのですが、入り口から各建物にはバスが出ていました。

そしてようやく到着。

_IMG_7044.jpg

建物の中に入るとすぐにピアノがたくさん並んでいます。
そしてまたもや大音量。
展示してある楽器はすべて触れることができ、
色々な人が試しているのです。

ドイツではよく見るシンメルの店舗。

_IMG_7046.jpg

アップライト、グランドピアノが数多く展示されていました。

_IMG_7047.jpg

_IMG_7045.jpg

これはファツィオリのグランドピアノ。
見たこともない形です。

_IMG_7058.jpg

この真っ赤なピアノも印象的でした。

_IMG_7059.jpg

さらに会場内を進んでいくと、他にもたくさんの楽器を見ることが出来ました。

_IMG_7055.jpg

この笛の一角も広いスペースでしたが、
所狭しと様々なタイプの楽器が置かれていました。

_IMG_7056.jpg

打楽器のスペース、ここの音量も激しかった!

_IMG_7052.jpg

弦楽器の所に行くと弓だけのブースもあり、
色々な部品も見ることが出来ました。

_IMG_7053.jpg

会場には楽器だけではなく、音楽にまつわる様々な物もありました。

ピアノ用のランプの会社

_IMG_7049.jpg

ピアノを運送するための器具の紹介

_IMG_7050.jpg

ピアノの椅子を扱った会社

_IMG_7051.jpg

隣の建物には様々な楽譜の出版社が出店していました。
_IMG_7057.jpg

ここでは出版社を経営している知人に会い、
彼の出版社が出している楽譜の説明などを聞いたりしてきました。
ドイツの幼稚園などで歌われる子供向けの歌が入っている楽譜を頂いて、
それを電車の中で見ながら家に帰って来ました。

来年の見本市は4月に開催されます。
今度は野外ライブも見てみようかなぁ…

(H)

PageTop

休暇に入りました

先週末から、Pfingsten(聖霊降臨祭)の休暇に入りました。あいにく肌寒い陽気で、暖房を再び付けています。
今回は、休暇前後の出来事を書きます。


先日ブログに書いた、新しく買った服・・・しかし、まだ着る機会がありません
_IMG_2613.jpg


いつものガソリンスタンドでチョコクロワッサンを買いました。レッスンの合間に頂きました。このチェーンはパンもコーヒーもおいしくて、よく買います
_IMG_2618.jpg


5月初めの定期点検時にお借りした代車。最新モデルで、私の乗っている2008年モデルに比べると一回り大きく、力もあり、運転が楽しかったです。一瞬心を奪われそうになりましたが(汗)、ずっとお世話になっている自分の車がやっぱり落ち着くかなァ
_IMG_2619.jpg


この日は天気がとても良く、少し時間が出来たので夫と散歩に行きました。街のいたるところにきれいな花が植えられていて、春が来たんだなぁとしみじみ・・・。
_IMG_2627.jpg


こちらは夫が買って来てくれた花束。久しぶりの明るいピンクです。
_IMG_2628.jpg


まぁまぁ暖かかった日曜日、思い立って「ロータスグリル」を使ってバーベキューをしました。家にあったお肉と野菜、そしてご飯を炊いて焼きおにぎりにしました。
_IMG_2631.jpg

地味~にバーベキューをするにはもってこいの我が家の庭です
_IMG_2634.jpg


4月に小学校で楽器紹介をしたのち、ピアノに興味を持った男の子たちに体験レッスンをしました。
音名が色ごとに書いてある木の駒を使って、良く知られている曲をすぐに弾けるようにしてしまおう、という方法です。9月の新学期に会えたらいいな~
_IMG_2635.jpg


先週の土曜日は休暇の初日でした。1時間ほど街に行くことができ、Marktで、試してみたかった屋台のコーヒーをゲット とーーってもおいしく、また飲みに行きたくなりました。私のブログにもよく登場して頂く、生徒のFさんにもMarktでお会いしましたこの日は11時から出張レッスン、途中でFさんと合流して我が家でレッスン、最後は近所の生徒さんをレッスンして6時過ぎに終わりました。この新しい生徒さんは郵便受けにレッスン希望のメモを入れて下さったのがきっかけで始まりました。
_IMG_2640.jpg


甘いものが食べたくなり、4月下旬に夫が演奏会で頂いたというチョコレートを食べました。一つ一つ違ったおいしさで、止まらない・・・ランチョンマットは春らしく、Chilewichのものを・・・。
_IMG_2641.jpg


勤め先が遠いので、休暇に入り、家にいられるとそれだけでずいぶん楽になります。そうしてついついネットなどを見ていると、こういったものに突如心が惹かれることが・・・
というわけで、先週の土曜日に取り置きしてもらい、今日再びお店に行き、買いました直しに2週間かかるので、せめて一枚写真でも・・・と撮ったのがこれです
_IMG_2644.jpg

今日街で最後に寄ったアジアンショップでキムチ作り用パウダーが売っていたので、買ってみました。スーパーで白菜を買い、うまみの入った塩とまぶして重しをしているところです。これがうまく出来たら嬉しいなぁ
_IMG_2646.jpg

この間の日曜日は断捨離をしました。着ない洋服など、相当処分しました。明日は粗大ごみなどを捨てに行く予定です。楽譜、書類はものすごい勢いで増えるので、ため込まないようにしたいです・・・。
週末まで20度以下の肌寒い日々が続く様子。私は咳だけがしつこく残っていますが、こちらも早く治って欲しいものです
  (J)

PageTop

休暇も終盤へ・・・

2週間の休暇も残すところあとわずか。少しずつ仕事のメールも来始めました。

先日作ったキムチは、3日以上待つことは到底できず(!!)浅漬けでおいしく頂きました。
_IMG_2651.jpg

数日後、またまた作り、お好み焼きに入れたり、今夜は春巻きに入れて揚げました。においの強いものはレッスンのある時はあまり食べられないので、休暇中に楽しみました

私の大人の生徒さんから連絡があり、娘さんの空手の稽古袋にできれば日本語で名前を書きたいとのこと。
二通りあるが、おすすめはカタカナ、とこのように書いて伝えると、その後とってもきれいに書いた袋の写真を送ってくれました。
_IMG_2658.jpg


この日は天気が良かったので、庭で、9月に行うコンサートのための写真撮影をしました。
夫が、跳んでくれましたぁ
_IMG_2675.jpg


そして恒例のベルリン1泊小旅行に行きました。目玉焼き大好きな私は、こちらを注文。
_IMG_2685.jpg


「無印良品」の隣には「ユニクロ」もオープンしていました。その近くにあるとてもおいしいハンバーガー屋さんでポテトフライを食べました。こちら普通のジャガイモ。
_IMG_2686.jpg


夫が注文したサツマイモのフライ、こちらも絶品でした
_IMG_2687.jpg


いつものお気に入りイタリアンでも2度、食事をしました。こちらの画像は次回載せます

翌朝はクーダム近くのお気に入りレストランで朝食を頂きました。
_IMG_2688.jpg


見た目もきれいで、おいしく、元気が出ます
_IMG_2689.jpg


ちょっとカフェ休憩。
_IMG_2690.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ、夜の便で帰ることになっていましたが、まさかのオーバーブッキングで帰れず・・・。大慌てで翌朝のレッスンを1時間ずらしてもらい、航空会社に指定されたホテルへ行きました・・・。
_IMG_2691.jpg

夜11時ごろ、ホテルの小さなバーでお酒を一杯(私はトマトジュース)頂き、翌朝は6時に朝食を食べ、支度をして再び空港へ。今度は無事に到着しました急いで帰り、シャワーを浴びてレッスンへ出かけ、午後は音楽学校の生徒がサイレントピアノを探しているので、ご家族の皆さんと待ち合わせて楽器屋さんに行きました。気に入ったものが見つかり、良かったです。
寝不足でしたが、この日はゆっくり寝られました。

ここからは期間限定(?)のオマケ・・・
今日は夜、暖かかったので庭に出てみました。鳥の声がきれいだったので、短く録画してみました。私たちの変な会話がたくさん入っていますが(夫は、お酒をたくさん飲んで言葉遣いが悪くなっています、スミマセン)、鳥の声をお聞き下さい
夜の庭 その1
夜の庭 その2
夜の庭 その3

明日は美容院に行き、髪を切ってもらいます。週末はレッスン、そして週明けの合わせの準備をしたいと思います。しつこい咳もようやくおさまり、ホッとしています。休暇中にまたブログを書きたいです

  (J)

PageTop

昨年10月のピアノセミナー

大変遅ればせながら、今回は昨年10月に参加したピアノレッスンのセミナーで先生が仰ったこと、練習法などを自分なりにまとめて書いてみます。

<ピアノを始めたばかりの生徒に対して行うこと・その1>
○小さなボールを右手から左手につかませる(ボールをつかんでいる手はラクにする)
○机の上に手を置き、指を立て、手首を上下にトランポリンのように動かす
○座るときは、上から吊られているように。手首も吊られているように座る
○簡単な曲を、指の形と姿勢に気を付けて弾かせる
○ラ(右)-ファ(左)-ラ-ファなどと、良い姿勢で片手ずつ弾かせる→出来るようになったら和音で行う

<その2>
○1と2の指で”C”の形を作り、そのままで弾く
○ボールを右手から左手に移す。その際残った手の形が大事
○手に山を作るように軽くこぶしを握る
○鉛筆を持ち、鉛筆を手から外した状態がよい
○まっすぐ立ち、両手を肩の高さまで上げ、一気に抜く。この自然な落下運動により、腕の重さが感じられる

<ピアノ初心者だけでなく、その他の生徒にも大事なこと・その1>
(すごーく下手な絵ですみません)
○肘(赤い囲った部分)は安定させ、矢印の上下運動をする際にはある程度「振る」ようにラクに
○肘から手にかけての部分もラクに保つ


<その2>
○鍵盤に5本の指すべてをつけておき、一本ずつ動かす
○速いパッセージを弾くときは次の指を準備しておく
○ゆっくりの練習でも、打鍵は素早く
○リズム練習の利点→速く弾く部分ができる、次の準備を速く行う練習になる
○アウフタクトから1拍目に入るところは少し待って、落ち着いて入る
○黒鍵を使うところでは、手を少し高めに置いておく
○トリルの練習はゆっくり弾き始め、速くし、再びゆっくり
○不安のある箇所は姿勢が崩れやすいので注意

<その3>
○鍵盤の下まで「弾き抜く」感じで
○メロディーに重み(=鳴る音)をつけて弾く

<その他・1>
○音価を教えるには、りんご1個が四分音符、半分にすると八分音符・・・などのようにする(ピザでも、ケーキでも良いですね!)
○歌詞の付いている曲は歌わせ、呼吸が必要ということを教える
○歌いながら弾くとき、歌わないで弾くとき、どこに違いがあるか探す
○調の知識がなくても、短い曲の移調をさせてみる
○「どの指が次に来るか」を意識させる。指使いの重要性を認識させる

<その他・2>
○練習のとき、楽譜をよく読んでいるかどうか
○両足をしっかりついて座る
○指は脱力し、でも腕や肘の重みは感じること、これにより「自然な、健康的な音」が出る
○良く弾けている生徒にさらにアドバイスしたいとき「おいしく焼き上がってクリームを塗ったケーキに、さらに飾りをつけましょう」というような表現をする

<その他・3>
○両手で弾くときは、音量、リズムのバランスを大切に。悪い影響を与え合わないように
○ペダルの使い方は、部屋の響きによっても変える
○ある曲が弾けるようになったら、左右を交差させて弾かせる。これによりそれぞれの音がもっとよく聞こえる、そしてしっかり左右が合うようになる(ただし、これは高度な練習法)
○弱く弾く部分でも、練習では大きな音で弾き、音を確認させる
○小さな子供には足台を使い、良い姿勢を保たせる

以上のようなことが主な内容でした。
初めて聞いたことというのは特になく、今までの長いピアノ生活の中で教わったり、読んだりしたことではありましたが、分かっているつもりでも、実践が難しいことがあります。ですので、時々こうしたセミナーに出かけ、他の先生方とレッスン内容や悩みを交換することはとても重要だと思います。
また普段のレッスンでは、姿勢の話など始めると途端にやる気をなくす生徒がいるのも事実で「とにかく早く弾けるようになりたい!!!」という生徒には、その気持ちを尊重しつつ、うまいタイミングで姿勢やその他の話をする必要があります。

ピアノを教える仕事は、まず生徒と、そして親御さんとの信頼関係を築くことだと思います。休暇の多いドイツでは、練習ができない期間が多い生徒に対してどのように接するかも課題です。日本で先生にたまに褒めて頂くとビックリして「(先生に)見放されてしまうのでは!」と思っていた私にとって「褒める、励ます」というのは意識しないと出来ないことでもあります。
ただ、ドイツでもどこでも、一生懸命やっている生徒たちは、先生の言う一言一言を聞き逃すまいと真剣にレッスンを受けているように思います。休暇のあと、再び生徒と良い共同作業が出来れば嬉しいです
(それにしても、絵を描くのは難しいな・・・

  (J)

PageTop