FC2ブログ
今日から5月!先週末まで暑い日が続いていたので5月も夏日でスタートかな?と思っていましたが、13℃と寒いです
先日部屋の暖房を全部切りましたが、バスルームだけ再び入れました。


4月後半の日曜日は夫が参加するコンサートに出かけて来ました。
ゆかりおにぎり🍙と日本茶を水筒に入れて持って行きました。お茶はほとんどいれないのですが、久々に飲んだらおいしかったです。
衣装を持って、18時過ぎにホール駐車場で待ち合わせしました。ホールの隅で腹ごしらえをして準備万端です
_IMG_5823.jpg


疲れた時は酸っぱいものを!ということで、鶏唐揚げの南蛮風を作ってから出かけました。鶏肉を揚げ、炒めた玉ねぎにお酢と砂糖、醤油を混ぜて、そこにドボンさせるだけです。
最近よく玉ねぎの代わりに赤玉ねぎを使っています。玉ねぎより辛みが少ないそうで、色もきれいです。
_IMG_5824.jpg


この日も素晴らしい天気でした。ただ私はこのホールの付近を走るのが苦手で・・・というのも市電が通っていて、並走するのです。踏切が苦手なので、とにかく早く着きたい一心でした。
無事に到着し、一人で少し散歩しました。
ホール前には大きな木が。「この~き なんのき きになるき」と歌いたくなってきます
_IMG_5825.jpg


もう少し行くとネッカー川が流れています。ここはアイス屋さんやレストランが並んでおり、家族連れなどでとても賑わっていました。
_IMG_5826.jpg


とても暑く、日差しも強かったので避難しようと近くのスターバックスに入りました。"Red Apple Rooibos Tea Latte "というのを頼みました。とてもおいしかったです。
_IMG_5827.jpg


こちらがプログラムとチケットです(左は生徒の発表会のプログラムです)。
曲目はハイドンの「四季」で、3人のソリスト(農民)が自然への感謝と神への祈りを合唱とともに歌います。
今回チェンバロを演奏した夫の役割は、歌い手とオーケストラを繋ぐようなものだと思いました。2時間以上聴いていましたが姿勢がずっと「ピシーッ」と真っすぐだったので後で言ったら、「ほかの人にも”背中に板が入っているみたいだった”と言われた」と話していました。とても感動的なコンサートでした。
_IMG_5858.jpg


演奏後(顔が見えない)
_IMG_5828.jpg


なのでもう一枚撮りました。
_IMG_5829.jpg


終演は22時を回り、23時過ぎに帰宅しました。作っておいた南蛮風とビールで簡単に夕食を食べました。


余談ですが、赤玉ねぎは今までサラダなど生で食べることが多かったのですが、最近はスープやカレーにも入れています。この画像は別の日、大きなソーセージを細かく切って野菜と一緒にスープにした時のものです。このまま煮て、コンソメや塩コショウで味を付け、お好みでケチャップやからしを合わせてもおいしいです。
_IMG_5835.jpg


4月最後の金曜日は夫の生徒と私の生徒の合同発表会をしました。電子ピアノで練習している生徒も多いので、会場での本番前のリハーサルでは響きやベーゼンドルファーの鍵盤の違いなどを色々感じたようでした。本番では生徒たちは皆よく頑張って弾いていました。いつも思うことですが、良い経験になったと思います。
その後、土~火までは連休になる人が多かったです。1日がメーデーで祝日のため、挟まれた月曜日は私も音楽学校のレッスンはお休みでした。衣替えをしたのですが、その途端寒くなるという・・・
5月は10日にもう一度祝日があり、後半からは2週間の休暇です。その間に音楽学校の大きなイベントがあり、何となくソワソワした中で生徒たちに忘れないように教えなくてはならず毎回悩めるところです。私自身もイベントで「もぎり」の役目を仰せつかりました。チケットを持っている人だけが入れるようにすること、どのブロックに座るのか指示すること、など決まりがあり、お客様の数は2,000人の予定だそうです。同僚3人と手分けするとしても500人か・・・。準備に準備を重ねているこのイベント、成功するように私も頑張ります
  
  (J)
スポンサーサイト



2018.05.01 / Top↑
2週間あるPfingsten(聖霊降臨祭)の休暇が半分終わり、休みも後半です。今月ふたつ目の記事をようやく書きます
ちょうどひと月前ですが、生徒のコンサートを開きました。後日演奏の様子をCDにして渡しました。満足した子も、そうでない子も練習に励んで楽しく続けて欲しいと思います。


コンサートが終了したらホッとしてお腹がすいたので、夫の生徒のご両親のお店に食べに行きました。この生徒も出演し、2曲をとても良く演奏していました
前菜はマグロのカルパッチョ。
_IMG_9097.jpg


夫はアスパラガスのクリームパスタを注文しました。
_IMG_9099.jpg


私はボンゴレを頼みました。
_IMG_9100.jpg


デザートはレモンの2品とピスタチオのもの。頂いたものすべておいしくて大・大満足です。次はいつ来られるかな~
_IMG_9101.jpg


そして4月最後の日曜日は、オーバープファルツに出掛けました。ドイツで初めてホームステイをしたお宅のご主人が今年元旦に亡くなり、奥様に会いに行くことになったのです。
出発です。
_IMG_9105.jpg


途中できれいなお花を選びました。
_IMG_9116.jpg


天気が良かったのでキャンピングカーも多く走っていました。自転車を積んでいます
_IMG_9121.jpg


一面の菜の花畑・・・。
_IMG_9123.jpg


今回訪れるヴァイデンは作曲家マックス・レーガーの出身地で、レーゲンスブルクから80キロほど北に位置しています。
_IMG_9124.jpg


亡くなったことを知らせて下さった手紙には「夫がいなくなってからすべてfarblos(=色のない、単調な、という意味)なの」と書かれていました。私と夫はご主人の楽譜やレコードを頂いてきました。奥様はおいしいスープ、2種類のケーキを焼いて待っていてくれました。あっという間に時間が過ぎ、帰宅の途につきました。
_IMG_9134.jpg


途中のドライブインで夕食を食べて・・・
_IMG_9143.jpg


また来たいねと話しながら帰りました。
_IMG_9145.jpg


さて、5月中旬の大きなイベントも無事に終了しました。大きな体育館にステージを3つ作り、18時~23時まで分刻みで演奏が行われました。前日の夜に会場の説明のため、集合しました。
_IMG_5905.jpg


そして当日、「もぎり」もピアノ科生徒の16手連弾もうまくいって、素晴らしい一夜でした。
_IMG_5914.jpg


休暇に入ってすぐ、庭のバラを撮ってみました。
_IMG_5943.jpg


芍薬はもうすぐ咲きそうです。
_IMG_5946.jpg


用事があって休暇前半は帰国していました。後半は、毎年恒例の成績表書き少しは日本で準備がしたかったのですが、出来るわけもなく・・・明日から取り掛かります
日本で撮影したものは早速現像して、アルバムに入れました。近いうちに送りたいと思います。
_IMG_6049.jpg


少し天気が不安定な様子ですが、休暇後半も元気に過ごしたいと思います

  (J)







2018.05.30 / Top↑