FC2ブログ
南ドイツ在住のピアニストが、ドイツでの音楽活動や、日々の生活について綴ります。
あっという間の一年
2014年07月26日 (土) | 編集 |
7月も残すところあとわずか、来週で夏休み前最後のレッスンとなります。
ドイツでは休暇が多いこともあり、生徒と二人三脚でレッスンするのが難しいと感じることもよくありますが、とにかく一年間音楽学校でのすべての行事を終えようとしています。

昨年から勤め出した学校では、前回ブログにも書いた大仕事・・・生徒一人一人の成績表書き(点数はつけませんが、一年間に弾いた曲、コンクールの出場有無、レベル、レッスンの内容や様子を書く)が義務ですが、それがようやく終わりました。
私は演奏会とその合わせで時間がなく、着手が遅れ、おまけに思ったよりずっと時間がかかり、昨日までに終わらず、レッスンのない本日金曜日(〆切ギリギリ)にわざわざ事務に提出しに行くことに
今年からパソコンで作業できることになり、それだけでも格段にラクになったはずですが、こういった文章となると普段のメールなどとも違うし、何度も読み直し内容や綴りのチェックなどしました。もっと勉強しないとな。
最後の生徒の入力を夜中1時半頃終え、そこからプリントアウト、25人分にサインをして終了。
__写真 4 (2)
寝ようと思っても頭が冴えまくり、結局4時過ぎまでiPadを見たりして。

ところで夫は水曜日に近くの音楽学校のオーケストラの日本での演奏旅行に同行するためひと足先に帰国しました。忙しいようで連絡がないのですが、厳しい暑さなのでドイツの気候に慣れたみんなの体調が気がかりです。演奏会は土曜日とのこと。無事終えたら少しホッと出来るかと思います・・・。今日もドイツはすごい日差しでしたが、それでも風はカラッと爽やかなので、私も日本の蒸し暑さは忘れかけています。

さて・・・。
生徒一人一人について色々考えながら書いていると、やっぱりどの生徒も個性があってついニンマリしてしまいます。
先日は生徒(お姉ちゃんと弟)から誕生日プレゼントにこんなTシャツを頂きました。
いやー、もう常に着て歩きたいTシャツです。私の好きなもの3つ
_写真 1

その翌週は家の近くに住む生徒(お姉ちゃんと妹)から手作りカップケーキを頂きました。おいしかったあ
_写真 2

私はカップケーキはまだ焼いたことがなく、いつものパン2種・・・。このところレーズンやクランベリーを入れたパンも焼いています。
_写真 2 (2)

あいにく週末は雷や雨など天気が崩れそうですが、晴れた日も多かったです。
こちらは「無印」の七分シャツに先日買ったパンツ。涼しい服装にしてみました。
_写真 1 (2)

日焼け止めを塗らず運転したら、腕時計の部分が白い日焼け止め塗らないとなぁ・・・しかしどうもあの白っぽいのが苦手。(奥にあるのは体重計
_写真 5 (2)

レッスン室のまわりには素敵な風景が広がります。

_写真 5

②ラベンダー
_写真 4

③駐車場でも思わずパチリ。
_写真 3

先週土曜日は野外のイベントで、14時~16時という最も暑い時間帯に生徒たちと演奏
日差しが照りつけ、ピアノの椅子が熱くて座れないくらいだったのに、生徒たちは文句も言わずひたすら4か所をまわり演奏しました。ご褒美はアイスとジュースの引換券
ただみんな帽子にサングラス姿で弾いているから、誰なのかよく判らなかったりして
それにしてもこの石畳にピアノを配置する作業、とても大変だったとのこと。木をかませたりして、苦労されたようです。でもおかげでたくさんの方に聴いて頂けたと思います。
_写真 3 (2)

今日は、ここStuttgartに住みだしてから一番長くお世話になった音楽学校の最後のレッスン日でした。レッスン後に小さな生徒から「今日で最後なのはすごく寂しいよ、いろんなことを教えてもらったから・・・。」とあらためてメールが来ました。
こちらは私の都合で続けられなくなってしまったのですが、中にはピアノを練習する時間が取れなくなり、続けられるか分からない、とポロポロ泣き出す生徒も。「私はいつもここにいるから、またやろうかなと思ったら来たらいいんだよ」と言うのが精いっぱいでした。
色々なことを器用に出来る子もいれば、そうでない子もいて、練習を負担に感じ始めると楽しくなくなってしまうのだと思います。レッスンでは、出来ていないものを「出来ている」とは言えないし、モチベーションの持続はレッスンのテーマだなとつくづく感じます。

夫がいないと食事もテキトー、部屋の中も書類が散らかって結構すごいことになっています。来週はバイオリンの発表会で伴奏、水曜日までレッスンをしたら、金曜日からBremenへ。先生のお宅にまたまたお邪魔して、レッスン&ホームコンサートを予定しています。Bremenから戻ったらようやく日本だ~

明日は普段のレッスンのあと、体験レッスンの大人の方がみえるので楽しみです。やっぱりドイツって、年度末そして夏休み前のソワソワ感がすごいな、と思いつつ過ごす今日この頃です。

  (J)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
見つけた
わたしが誰か判ると思います。見つけました。このブログ。
日本では大変お世話になりました。もう、ものすごくお世話になって、Hiroさんの本職が何だか忘れそうでした。わたしがいままでお願いしたプロの添乗員が足元に及ばないほどの働きでした。尊敬。
あの怒涛のツアーのあとはまたピアニストの顔に戻ってご活躍と思います。
近いうちにお会いしたいです。
わたしはくだらないブログやっていて、そこでは「さんぼ」なんですよ。いまは無き「ちび黒」からきているんです。昔から色黒だったんで。
2014/09/05(Fri) 02:13 | URL  | さんぼ #-[ 編集]
Re: 見つけた
さんぼさん、コメントどうもありがとうございました!!
僕にとっても日本での体験は非常に貴重なものでした。
今度はまた是非ドイツでもお目にかかりたいです。
さんぼさんのブログも楽しみに拝見します(^^)

 (H)
2014/09/12(Fri) 01:16 | URL  | HALLOLE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可