音楽と日々の暮らし

南ドイツ在住のピアニストが、ドイツでの音楽活動や、日々の生活について綴ります。

Entries

鋭いご指摘!?

本日も寝る前にブログ更新です
日曜日はコーラスの演奏会に出かけました。やっぱりオーケストラ伴奏はいいなっ!!と思いました。と同時に、ピアノでオーケストラパートを弾く時にどんなふうにしたら良いのか、さらにイメージがわきました。
終演後、団員の方が声を掛けて下さり、「練習で弾いて下さってどうもありがとう、おかげでうまくいきました」と言って下さいました。たった2回のお付き合いでしたが、楽しかったです。音楽学校の同僚がコンサートマスターを務めていたので、彼にも声を掛けて来ました。
チラシとプログラム
_FullSizeRender[2]

そのあと、夫のおすすめのイタリアンレストランでおいしい魚介のパスタを食べて帰宅しました。

この日の昼食は、簡単にソーセージと赤キャベツを食べました。前回ブログに書いた缶詰のロートクラウトですドイツ料理は夫が得意なので、作ってもらいました。とてもおいしかったです。
_FullSizeRender[3]


忙しい日々の中、「食べることが(唯一の)楽しみ」な私たち・・・。気付くと、少々体重オーバーになっていたので、今週は少し控えめにすることにしました。でもいきなり量を減らしたりするのもツライ・・・というわけで、以前夫が生徒さんから頂いたカフェレストランの食事券があるのを思い出し、帰りに寄ることにしました。
主に体重オーバーなこちらの方はお魚のサラダを注文。
_FullSizeRender[1]


私はエビのリゾットを注文しました。チリが効いて、おいしかったです
_FullSizeRender_20170404063456b87.jpg


月曜日はいつも中華料理のテイクアウトをする日ですが、食べるのは11時頃。やはりちょっと遅いですよね・・・今日は9時過ぎに食べたので少しは良いかも

さて、タイトルの「鋭いご指摘」ですが、今日は9歳の男の子の生徒が「先生、こんなに天気がいいのにどうしてグレーと黒の服なんか着てるの?」と。確かに彼のお母さんは素敵なピンク色、本人もターコイズブルーのシャツを着ていました。「そうだよねぇ、春なのにねぇ、次回は考えるよ」と言ったら「いや・・・でも、黒い髪に合ってるよ」だって
次に来た同級生の男の子も「先生、こんなに晴れているのにグレーの長袖と黒いパンツなんか着て、汗かかないの?」と一言。「うーん、実は夜までレッスンがあって、夜は寒くなるからこんな格好なんだよ。でも次回は春らしい恰好をしてくるよ。さっきFくん(前の生徒)にも言われたんだ」と説明したら「なに~、あいつはピアノの先生に向かってそんなことを言ったのか!」だって。思わず笑ってしまいました。あまり言われたことはありませんでしたが、確かに長い冬がようやく終わったドイツでは、明るい色を着て春の訪れを再確認しているのかも知れません。次回のレッスンでは鋭い男子のご指摘を意識して、ちょっと考えることにします

1年の中間にあたるこの時期は新しい時間割をもらう生徒がいて、レッスンの時間割をかなり動かさなくてはいけない状況です。一つ決まるとまた誰かが「変えて~」と来る、という感じです。いつもかなり悩みますが、何とかなっているので、今回もうまくいけばいいなと思います。
来週からはイースター休暇。日曜日は教会でオルガンを弾く予定です。小旅行は、今まで2人では行ったことのない場所をふと思い付き、決めました。休暇前とあとの一週間は生徒たちはゆるみがち。レッスンの時はレッスンに集中してもらうよう、こちらも気合いを入れていきたいと思います

  (J)
スポンサーサイト

Comment

No title

生徒さん、意外と先生のお洋服が気になるのですね。
とても可愛いですね。
うちの息子は着る物に頓着しないので楽ですが、その分娘のチェックは厳しいです(笑)
男の子なのに先生にアドヴァイスしてくれるなんて、素敵ですね。
  • posted by akko
  • URL
  • 2017.04/05 18:13分
  • [Edit]

Re: No title

Akkoさま、コメントどうもありがとうございます!
この生徒たちは普段から椅子を運んでくれたり、重い物を持ってくれたり、とてもやさしいのです(^^♪ 小さい子たちは特に色々なことをよく覚えていますよね!Akkoさまのお嬢さんのファッションチェックもいいですね。そのうち母娘で貸し借りしたりして・・・。息子さんも新しい学校で新学期ですね、どうぞ皆様お元気でお過ごし下さい!
(J)
  • posted by HALLOLE
  • URL
  • 2017.04/06 17:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

HALLOLE

Author:HALLOLE
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック