音楽と日々の暮らし

南ドイツ在住のピアニストが、ドイツでの音楽活動や、日々の生活について綴ります。

Entries

希望の実と訪問者

今年の春先にJohannisbeeren (ヨハニスべ-レン) の苗を一つ買いました。
スグリ科の一種です。
とても酸っぱい小さな実を付けるのですが、ドイツには赤・白・黒の三種類があります。
この果物でジャムを何度か作ったことがあるので
今年は我が家でも試しに植えてみることにしました。
幸いなことに根付いてくれたようで、少しでも収穫できるかな?と期待をしていました。

2~3月は気候も穏やかで上手く育っていたのですが、
4月に入り何度も雪が降り、真冬並みの気温。
ちょうどその時期に花をつけていたので、
今年は収穫は無理かもと話をしていました。
それが!!先日草刈りの時に嬉しい希望の実を見つけました。

_IMG_7987.jpg

青い実が7~8粒はついているようです。
自然ってすごいです!!
ジャム作りには全く足りませんが来年にはもう何本か植えてみようと思います。
来年以降に期待しています。

先日外でグリルをするために外に出ようとしたところ、
何か足元で気配が。。。
カエルでした。
うちの中をのぞいていました。
もう一匹いたのですが、近付くと逃げてしまいました。

_IMG_7993_20170526052328ca2.jpg

南ドイツはあと1週間ほどで聖霊降臨祭の休暇に入ります。
音楽学校では休暇に入る前にクラスの発表会などが企画されていて伴奏を頼まれています。

気温の変化が激しいせいか、風邪を引いている生徒さんたちも多くいます。
健康管理に十分に気をつけたいと思います。

(H)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

HALLOLE

Author:HALLOLE
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック