FC2ブログ
南ドイツ在住のピアニストが、ドイツでの音楽活動や、日々の生活について綴ります。
休暇後半は・・・①
2019年05月07日 (火) | 編集 |
休暇最後の週末は、ドイツ音楽留学時代に過ごしたブレーメンに行きました。私の先生が誕生日にコンサートを開き、招待して下さったので是非聴きたいと思い出かけました。

朝は3時頃起きて、4時に出発。
始発の電車は、意外にも混んでいました。途中で乗り換えた空港駅行きはさらにすし詰め状態。休暇最後の週末ということもあって、移動する人が特に多かったのかも知れません。
今回は出発は金曜日、コンサートは土曜日の夜からで、日曜日は仕事があり朝にStuttgartに着いていなくてはならないという日程でした。行きは飛行機でしたが帰りのチケットが取れず、夜通し列車で移動することにしました。
_IMG_8340.jpg


まだ眠いなぁ~。
_IMG_8341.jpg


朝6時、出発
_IMG_8342.jpg


きれいな景色を見ながら・・・。
_IMG_8350.jpg


約1時間で到着
_IMG_8351.jpg


今回はブレーメン空港から歩けるところにホテルを取りました。7時半頃着いたので、荷物を置かせて頂くことに。
_IMG_8357.jpg


トラムに乗り換えて、私が以前住んでいた部屋のすぐそばのカフェで朝食にしました。私は街の真ん中の屋根裏部屋に住んでいました。
_IMG_8358.jpg


ブレーメンは風が強いのですが、この日も風が強く寒かったので、このカフェが8時から開いていて助かりました。前回入ってから10年以上たちますが、変わらない雰囲気で、朝食もおいしかったです。
_IMG_8359.jpg


その後は夫と私の通っていた音大へ守衛さんに会いにいくためです。おみやげにホットコーヒーを持って・・・。この守衛さんはスーパー守衛さんで、顔を見るだけで誰がどの部屋を必要かサッと判断して鍵をくれ、何分後にグランドピアノが空くとか、すべて把握して指示して下さるのです。私は、入学試験前に早朝と夜遅く特別に練習室を貸して頂いていたので(先生が大学に頼んで下さった)、まだドイツ語がろくに話せない頃から守衛さんにお世話になっていて、感慨深いです。
私は前回5年前くらいに彼に会っているのですが、夫は留学後初めて。久しぶりに色々と話し、コーヒーも喜んでくれました。(その間にも色々な人が来て、サササッと鍵を渡していました)
_IMG_8360.jpg


その後は大学の裏にあるシュノーア地区へ。(全然見えない・・・)ここには小さなアクセサリーのお店やレストランなどがあり、以前よく来ていました。まだ早かったのでまた後で来ることに・・・。
_IMG_8361.jpg


ブレーメンといえば、この景色。市庁舎です。
_IMG_8362.jpg


ここは私が午前中の練習を終えてよく寄っていたハンバーガーのスタンドです。ハンバーガーとポテトをお持ち帰りにして、家でモリモリ食べていました
_IMG_8364.jpg


スタンドのあるアーケード内にはブレーメン通りという名の通りがあります。川崎市とブレーメン市とは友好提携しているそうです。ドイツでふと日本語を見ると嬉しくなります
_IMG_8365.jpg


中央駅に向かって歩くと、風車があります。
_IMG_8367.jpg


この日はこれから列車でハンブルクに向かいます。所要時間は約1時間です。ハンブルクへは学生時代もよく出かけていました。買い物も食事も(特に魚料理)楽しめる街です。
_IMG_8368.jpg


ハンブルクの中央駅から10分ほど歩いたところに、ハンブルクの市庁舎があります。
_IMG_8375.jpg


旅はまだまだ続きます。②もまたすぐ書きます

  (J)



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可