FC2ブログ
南ドイツ在住のピアニストが、ドイツでの音楽活動や、日々の生活について綴ります。
休暇が始まりました
2019年06月10日 (月) | 編集 |
先週の夫の芝刈り後の画像は残念ながらうまく取り込めないので、また次回の芝刈りの時に再チャレンジしたいと思います


木曜日は音楽学校での休暇前最後のレッスン。ある生徒のお母さんが涼し気なガラスの器に、おいしそうなイチゴを入れて持って来て下さいました。器をお返しして、レッスン後に味わいました。味の濃い、ドイツのイチゴです
_IMG_8638.jpg


金曜日もレッスンでしたが、玄関先にスーツケースが置いてあり、レッスン後すぐにイタリアに向けて出発、という生徒もいたりして、いかにも休暇前最後・・・という感じでしたが、私は「休暇はまだ!!」としつこくレッスンしました。

さて、土曜日はレッスンをして、何通かメールを書き終えて、ようやく2週間のPfingsten休暇(=聖霊降臨祭の休暇)が始まりました。いつものようにしばらく喜びをかみしめて、1時間ほどボーッと横になっていました。この日は同僚の声楽とアコーディオンによるコンサートがあり、夫を誘って聴きに行って来ました。夫は朝早くから夕方までレッスンだったので、
・おしぼり
・着替え
・キヌアのサラダとおにぎり
・お茶
などを準備して午後6時半に待ち合わせをしました。
休暇が始まったばかりで大移動する人が多いのでは…と思っていましたが、アウトバーンも順調に走ることができ、7時半の開演にゆったり間に合う頃に到着できました。コンサート前に夫は白ワインを・・・。
_IMG_8644.jpg


シューベルトの歌曲、ピアソラ、ロシア民謡など”ロマンティックと情熱”というコンサートのタイトルにふさわしい曲目で、詩や文学の一節を曲間に朗読するというアイデアも面白かったです。コンサートに行くのが好きなのでなるべく出かけたいと思っていますが、特に同僚のコンサートは普段と違う一面が見られたり、一方で共感できることもたくさんあって、とても楽しいです。
終演後は、会場近くのスーパーで買い物をして(日曜・月曜と祝日で買い物が出来ないので)10時半過ぎに帰宅、ソーセージや野菜をたくさんオーブンで焼いて食べました。簡単でおいしかったです。


日曜日は夫を教会の奏楽に送り、2時間ほどたって再び迎えに行き、ようやく夫も休暇に入りました。
喜びの顔・・・
_IMG_8645.jpg


教会近くのカフェでアランチーニとマンゴーケーキを買っていてくれました。
トマト味のアランチーニをお昼に頂きました。とてもおいしかったです。
_IMG_8646.jpg


「無事休暇を迎えられました!」ということで赤ワインで乾杯、その後はソファでリラックスタイムです
夫はフットマッサージャーを装着、一瞬で夢の世界へ・・・
_IMG_8648.jpg


しばらくして私はデザートタイム。とても大きく、マンゴーがごろごろ入ったおいしいケーキを頂きました。
_IMG_8650.jpg


その後は重い腰を上げて(?)断捨離です。クローゼットや衣装ケースをすべてチェックして、くたびれた物やもう着ないであろう服を処分することにしました。
夕飯は、午前中に初めて作った「鶏レバーペースト」の試食をしました。他には先週牧師さまの家でご馳走になったクスクスのサラダを夫がアレンジしたり、ブルーチーズ、プロシュート、缶詰の魚(ニシン)のディルクリーム漬けを用意しました。
よく冷えた白ワインで乾杯
_IMG_8651.jpg


レバーペーストはよくスーパーで買って食べていましたが、手作りも出来ると知って、いつか作ってみたいと思っていました。鶏レバー400gでずいぶんたくさん出来ました。
_IMG_8652.jpg


もうひと瓶
コンソメがなかったので鶏ガラスープの素を入れたり(汗)、ローリエも切らしていてセージにしたりと若干アレンジしてしまいましたが、冷蔵庫で冷やすと、本当においしいペーストになり、夫も喜んで食べていました。鶏を豚にしたり、加える野菜を玉ねぎだけでなくセロリも入れたりというレシピもあったので、是非また作ってみたいと思います。
_IMG_8647.jpg


夫のクスクスサラダは、人参、きゅうり、トマト、キウイ、アボカドが入り、ドレッシングは自家製アプリコット干しから出たアプリコット液だけを使ったとのこと。野菜と果物の食感と味を楽しめ、見た目も美しく、爽やかなサラダでとてもおいしかったです
牧師さまのお宅ではキウイでなくイチゴを入れたレシピでした。こちらもまた作ってみたい(夫に作ってもらいたい)です。
_IMG_8653.jpg


月曜日も祝日で買い物等は出来ないので、Pfingsten休暇恒例、音楽学校の生徒への成績表書きに着手しようと思います。今年も、気合いを入れて頑張ります・・・
昨年のPfingsten休暇は5月に始まりましたが、すでにバラが咲いていました。今年は寒いこともあって、まだ・・・。せっかくつぼみが大きくなったのに、気温がまた下がってしまって咲いていません。残念ですが、すっきりと晴れた日を待ちたいと思います

  (J)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可